スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2017年05月16日

ゲームイベントTHE FICTION WARRIOR 開催いたします!!



お久しぶりの皆様に、突然のビッグニュースでございます!!

この度x115xTAYLORはPEACE COMBAT様と共催でゲームイベント

「元ネタ、俺。架空設定装備オンリーのフォトセッション&ゲームイベント」
-THE FICTION WARRIOR-
を開催いたします。

実はx115xTAYLOR初の主催イベントです!!めでたい!!

開催日 2017/06/25 sun

会場 OPERATION FREEDOM千葉県印旛郡酒々井町上岩橋2276-3

参加費 ¥4.500(昼食代含まず)

エントリー方法 下記フォームより
https://ssl.form-mailer.jp/fms/9ba2e95c511188
定員150名を予定。定員を超過した場合エントリーを締め切る場合がございます。

THE FICTION WARRIORに関するお問い合わせ先
fictionwarrior115@gmail.com


イベント概要
ANONYMOUS No.3が提唱するゲームイベントが堂々開催!
装備が大好きだけれど、現実の軍装の再現コスじゃなく、自分がカッコイイ!!と思うアイテムを自由に組み合わせたスタイリングでキメ
たい!!架空の装備スタイリングのゲーム&撮影会イベントです。
例えば「某国の依頼を受けて、紛争地帯で民兵にまぎれて暗躍する工作員寄りPMCオペレーター」みたいなノリで俺設定!実在の組織の装備やBDUをスタイリングに取り入れるのも
OKです。陸自迷彩やACUなどを取り入れつつオリジナルスタイリングでまとめるのもカッコイイですね!まずは難しく考えず「装備は好きだけどミリコスはしない」
「いつもは装備再現してるけど、たまには自由に俺スタイリングしたい!」というあなた!是非集まりましょう!!
勝ち負けより雰囲気重視のイベントです! 

大荷物装備や、ひたすら偵察に特化したような装備、普段のゲームでは使いずらいような小道具大道具大歓迎です。
双眼鏡、スポッタースコープ、衛星通信アンテナ、とにかくでかい対物ライフル、メディカルバッグに担架、、ああ最高です!!

相手と撃ち合いをする以外にも楽しみ方ってたくさんあると僕は思うのです。
基本撃たず、バディと二人ライフルバッグ背負って敵地奥にはいずり込んでひたすら偵察し情報を送るスカウトスナイパーごっことかしてみたいんですよ。
だからそういった遊びができる場所を自分で作る事にした次第です。

めちゃくちゃ撃ちたいとか、絶対勝ちたいとかそういった部分を重視される方には退屈かもしれません。
でもそういった方の輝くフィールドはもう既にたくさんあると思うのです。

なので、いかに相手を倒すかよりも、いかにシチュエーションを(時には自分で作り)楽しむか、その為のスタイリングを楽しむか、みたいな所を本気でやったみたいなと思います。
担架で友人を引きずってみたりとか(やってみると人間ってマジで重いなと新鮮な感動があります、あんなブラックホークダウンみたいに前後二人だけで担架まず持ち上がらないです笑)
「俺は今日、終日10発で乗り切る」
とか各自参加される方、おのおののポリシーとかを爆発させていただけましたら幸いです。

カメラマンさんをかなり多めに配置して、カッコイイところ写真に撮っちゃいますよ!
そんでもって、PEACE COMBATに掲載されちゃいますよ!!

カメラマンの気配を感じたら、振り返ってピース!!もいいですが、今回は思いっきりカッコつけにいってください。
苦い顔しながら、AKのジャムクリア(のフリ)とかしちゃってください。
自慢のクイックマグチェン見せ付けたってください。マガジン空飛ばしたってください。

そうゆうイベントです。


レギュレーション

1. ドレスコード:架空の軍装/部隊等、架空のPMC、バウンティーハンター、架空の民兵、工作員、など。ゲームや映画、実在の軍隊・兵士などを再現しないスタイリング。
追加解説:架空LE(最近ホットなハマポリワールド等)ももちろんOKだと思うのですが、場所がオペフリさんなだけにロケーション的にむずかしいかなと心配しております。ご自身の中で何か設定があってハマを飛び出し出張捜査しちゃった感じでのご参加は大歓迎です。
追加解説2:基本的には現代の時代設定、2017年の世界のどこかでという設定で、ファンタジー系、超未来サイバー系などは含みません。
2.カスタムガン使用可。ただしすべてのエアソフトガンはパワー法定内厳守。
3.所持弾数制限無し、リアルカウント(エアソフトガンのモチーフとなった実銃のマガジン装弾数を再現してBB弾の装てんを行うルール)。
ただし、重機関銃/分隊支援火器に限り非リアルカウント可。
追加解説:3 イベント概要でも思いの丈を綴りましたが、基本皆様に自分自身を楽しんでいただく為のイベントですので、マガジン20本もっていって無双!とかではないですよ!追い詰められて、ラスト1本のマガジンをライフルに叩き込む瞬間をエンジョイしてください。ライトマシンガンも空気を読んで撃ってください笑
(機種・本数に限りはありますが、ノーマルマガジンの無料貸出もございます。)
4.使用可能なBB弾はバイオ弾のみ。重量は6mm弾0.28gまで、8mm弾0.40gまで。
5.ダミーナイフ等持込可
(※ 生き物・設置物等を叩くなどの行為は禁止)。
6.外部パワーソース(エアタンク等)禁止。
7.男性の女装禁止、著しく露出の高い服装禁止、宗教に関わる道具や小物などの使用禁止、その他著しく政治的宗教的に誹謗中傷ととれるすべての表現の禁止。
追加解説:4 懐にお守りを忍ばせたり、ロザリオをつけたりと、そういった部分まで止めはしませんが、宗教はその信仰を大切にしていらっしゃる方にとってかけがえの無い物だと思いますので、面白おかしく遊んだりしないようにお願いします。僕は無宗教です。
(※ 国旗等の持ち込みは認めますが他者のポリシーに関わる小物を使用する際はそれらを侵害する事がないよう配慮をお願いいたします。)
8.その他、安全管理等フィールドのオフィシャルルールに順ずる。




コンテンツ


1.複数名のプロカメラマンによる撮影
ゲーム中フィールド内、撮影コーナーなどにカメラマンを配置。普段のスマホ写真とは違うバリ渋フォトを撮ってもらえる!

2.x115xTAYLORデザイン限定パッチ2枚をプレゼント!
当日はゲームマーカーとしても使用する、x115xTAYLORデザインのパッチ、2色のうちどちらか1色を2枚プレゼント。
x115xTAYLORは全然パッチをリリースしないので、これはレアでは!!頑張ってデザインしましたよ!ものすっごいx115xぽいの。

3.PEACE COMBATの表紙になれる!大判パネルでフッテージを残そう!
当日はセーフティゾーンに大判パネルを設置。一人で、仲間と、特設パネルで自分だけの思い出を残そう。

4.飛び込みOKの参加型企画!当日のベストドレッサーを選出!
独断と偏見による厳正な審査の上、一番カッコイイ奴は誰だ?って疑問に白黒つけちゃいます。豪華商品もプレゼント!?




こんな感じで初主催ゲームがんばっちゃいます!!
雑誌社との共催で、それもファッション系なピースコンバット様との共催でいきなりリアルカウントルールを大冒険して導入してみたのでものすっごいドッキ土器です。

あ、面白そうかもとおもった貴方!是非ご参加ください!お願いします。

僕がピースコンバット様にお話持ち込んだ手前、爆死するともうピースコンバットさんにx115xTAYLOR使ってもらえなくなっちゃうかもしれません(そんなことはありません笑)

面白そうだなと思った貴方に来ていただけるように、もう1回おかわりでエントリーフォーム張っておきます。

エントリー方法 下記フォームより
https://ssl.form-mailer.jp/fms/9ba2e95c511188

集まれFICTION WARRIOR!!!



追記
UO(Unknown Operator)とFICTION WARRIORについて
コンバットマガジン誌ライターのfujiwara氏が生み出したUOというジャンル。ここから生まれ、派生していったものがFICTION WARRIORです。
fujiwara氏の提唱するUOは(以前ご本人もコンバットマガジンで解説されておりましたが)狭義の意味ではある程度元ネタが存在しているものです。
これはアノニマスの見解ですが、本質的なUOはわずかな写真や資料、放出された謎の装備などの存在していたであろう証拠とたくさんの知識を駆使してパズルをうめて、それでも埋まらない部分を知識をベースとした推測(あるいは想像)でカバーして作り上げられるべきものなのではないかなと思っています。そういった意味では本当のUOは相当に知識がないと出来ません。
fujiwara氏がUOC(UOのゲームイベント)を開催されて、それに憧れ僕や友人達はUO世界に入ってきたいわばfujiwaraチルドレンなのですが
上記のような考証アプローチをほとんどせず、己の信じるカッコイイのままにナイトカモやら自作装備をねじ込んで思いっきり楽しませていただきました。
そうするうちにfujiwaraさんから、
「x115x軍団(本当はxx1145xxというグループ名です)は、もうUOを飛び出してるよね」
的なお話をいただいたりしておりました。
じゃあ自分達はいったい何なんだろうか、というカテゴライズ消失があったのですがここ2-3年、装備やスタイリングが好きだけれど考証よりも感性(俺のカッコイイ)を体現するエアソフターがどんどんと現れていくのを体感しましてこれはもう、このムーブメントにカテゴリー名が必要だなと思い悩み、
そうだFICTION WARRIORだ!!と勝手に思いついた次第です。
これを読んで、ああ、俺も当てはまるなという方、結構いらっしゃるのではないでしょうか。
なので、お話をまとめると、FICTION WARRIORはUOから派生したカテゴリーで広義の意味でUOに含まれるが、狭義の意味でUOが考証や知識、証拠によってスタイリングされる事に対して、感性やイマジネーションを前提としたスタイリングがFW(FICTION WARRIOR約しちゃった。サッカーのポジションではありません)なのかなと考えております。









  


Posted by ANONYMOUS No.3  at 02:40Comments(0)SURVIVAL GAMEFASHIONOTHER

2015年09月21日

PEACE COMBAT VS x1145x ACT3!!!



こんな夜更けにこんばんわ皆様。
趣味人な皆様、シルバーウィークを満喫されておりますでしょうか?

ただ今発売中のPEACE COMBAT Vol.9のG&G ARMAMENT
新製品紹介企画ATTACK THE BLOCKにてわれらがx1145xがスタイリングモデルとして登場させていただきました!!
なにげにx1145x、実ははこれで3度目のPEACE COMBAT誌登場となります!!めでたい!!そしてありがとうございます!!


小柄なメンバーが多く、モデルとしてはあまり見栄えしない自分達ですが、それでもお声をかけていただいたからには自分達らしく固定概念にとらわれないスタイリングをさせていただきました!!
テーマはざっくりfashion&military mixture!!!!



まずはx115xTAYLORの職人K02
某超人気ストリートブランドでショップスタッフをしていたこともあるK02、アンダーアーマーの7部袖とTシャツをレイヤー。
絶妙なサイズ感が彼のスタイリングの上手いところです。もちろんBDUを着るときも!
そこにK02自身がデザインした新作チェストリグC1306のマルチカムブラックを装備!
ヘッドギアはx1145xみんな大好きCRYE NIGHT CAP!!!
フェイスペイントはオメガ7リスペクト。



こちらが新作C1306 CHEST RIG 昨今主流になりつつある、超コンパクト系ミニマムセッティング型チェストリグです。
レンジャーグリーン、コヨーテブラウン、マルチカムブラックの3色で発売いたします!!




お次はx69x兄さん
兄さんは背も高くて体格が良いので写真もかっこよく決まってうらやますぃです。
ラグジュアリーなリゾートスタイルでアロハ&ショートパンツにぶれないラジオマン装備をMIX!!
フェイスペイントは直線と直角を組み合わせたスプリッター。



アロハシャツの下に着用しているのは総メッシュ張りのスリックプレートキャリア。
シャツの下にロービジ・スリック系のアーマーをさりげなく着用するスタイリングがかっこいい!!
さらにプレートキャリアのメッシュ張りを生かして、プレート側にスカルペイントを施し、それを透かして見せる高等テクニックを披露!!
とどめはここぞのタイミングでx69x兄さんが装備するx115xTAYLOR製 LBT2199型デュアルラジオベスト!
2199型はフロントスプリットで胸元を大きく開けることができるので、中に着たものを魅せるスタイリングができて重宝します。
重ね着スタイリングの宝石箱やー!!







私AN3。
しかし33年連れ添った我が体型は本当にちんちくりんですねー
ハイファッションなスポーツ×ミリタリーをやってみました。
トップスとグローブはサイクリングウェアです。
LVのソミュール35を思いっきり短く背負ってメッセンジャーバッグに。
ミリタリー要素はナイトキャップ、プレートキャリア、ベルトキットに集約しました。
パニッシヤースカルをいっそもう顔に描いてみました。個人的にはお気に入りなのですが、若干ネタ感が漂います。



仕立て屋的にやっぱり本命はプレートキャリアです。
ハイパロン素材を駆使したXP82が最近のお気に入りです。
もともとS&SのPLATE FREMがものすごくカッコよくて憧れておりました。それなら仕立て屋魂でアレに負けないアーマーをつくろう!
ということで手元にあったハイパロン素材を駆使し、ハイパロンでなければ出来なかった構造やデザインとナイロンでなければ出来なかった構造やデザインをいいとこ取りで融合させて作ってみました。
本日のVショーにも展示品として持ち込みます!ぜひ触ったりご試着くださいませ!!




最後はジャンケンによって、人生初ラペリングを決めたハラショー君
田村装備のインストラクターの皆様の指導と安全管理のおかげもあってわずかな練習時間でずいずいとラペリング降下を行っておりました!凄いぞハラショー!!
本業もデザイナーな上、普段から個性的なファッションセンスが光る彼こそ、今回の企画の一番の適任者だったと自分は思っております。
ドス汚れた(塗装ですよ!)JPCとモノトーンのダズル迷彩柄のパーカーのギャップが光ります!
ヘッドギアはやっぱりナイトキャップ。どんだけすきやねん。



ハラショー君がスタイリングしたGPNVG、何処製か聞くのを忘れてしまったのですが、発光機能が撮影にかなり効果的でした!
あれはとてもカッコよい!!またGPNVG自体、幅も大きくそこそこ重いので敬遠しがちだったのですが、今回のハラショー君のスタイリングを見て、欲しくなっちゃいました!
ちなみに顔塗りシリーズ、かれは顔面黒べた塗りしてもらいました。影に入ると顔が影落ちして不気味カッコいい!!




x69x兄さんの時計がめっちゃラグジュアリー、、、




撮影させていただいた田村装備開発様の訓練施設は撮影ポイントの宝庫でした!




すっかり暗くなってから記念撮影させていただきました!!

PEACE COMBAT様この度はx1145xにオファーいただきありがとうございました!!
皆様、またの登場にご期待くださいませ!!






チュッパチャプス数えたらジャスト260本ありました。
そしてそして!あと6時間でビクトリーショーが会場でございます!
x115xTAYLORもgami's様率いるSOF IN ファミリーとして4階Eブロック59-61に出店させていただきます!
新作アイテムがかなりたくさんございますのでぜひぜひ遊びにらしてくださいませ!!!

さらにさらに!PM16時より中野に移動しましてわれらがSOF INホームベース nakano FにてSOF IN nakano Vol.42を開催いたします!
なんと!ダブルヘッダーです!
SOF IN nakanoは夜21時まで開催しておりますので、Vショーの大混雑を忘れて、じっくりとアイテムを見たり、オーダーメイドのご相談などお受けできるかと思います!
Vショー後の都内ショップめぐりの締めとして中野お越しいただき、SOF IN nakano・WARRIORS様・SEA LION様でお買い物を楽しみつつ
中野の美味しいお店で一杯いただいて帰るなんて、とってもステキな休日プランじゃあーりませんか!

やっぱりそれでもどうにも寝不足なアノニマスが、ふわふわと夢見心地で皆様をおまちしております。


本日もお付き合いいただきまして誠にありがとうございました。
それでは皆様、良い一日を!ごきげんよう。








  


Posted by ANONYMOUS No.3  at 04:23Comments(0)FASHIONEQUIPMENT STYLING

2015年03月29日

x1145x VS PEACE COMBAT!!!



皆様、こんばんわ。
この時間帯にまさかの普通のブログ更新です。

先日、情報サイトSABA-NABI様にてx115xTAYLORのアトリエをご紹介いただきました!!!
アパレルも装備もお任せ! x115xTaylorさんのアトリエに潜入してきた!
ありがとうございます!
念願の事務所兼アトリエを都内にかまえる事ができました!めでたい!
このSABA-NABI様の記事がアップロードされるや否や、お友達の皆さんから
「アノニマス太った!!」
と大反響をいただきました。そこか~そこきたか~
そのため絶賛ダイエット中です。お腹がへりました。
どうもアノニマスさんでございます。

さらにさらに今月発売のPEACE COMBAT様にて私の所属するチーム?コミュニティ?X1145Xをご紹介いただきました!!
ありがとうございます。
いつもお世話になっているfukaさん率いる装備好きスタープレイヤー集団「PEACE MAKER」様
SEALs総本山「頭壊組」様と並んでの掲載です。
X1145X自体はまだまだ若い集団であるにもかかわらず身に余る光栄です!

お話をいただき、この特別な機会をおもいっきり楽しませていただこうとすき放題スタイリングさせていただきました。
テーマは「アヴァンギャルド!!!」[仏: avant-garde]
ドレスコードはわれらがシンボルパターンといっても良いナイトカモ×フラワー一輪挿しとしました。
そもそもアヴァンギャルドとは<前衛芸術>みたいな意味があるそうですが、もっとざっくり<型破りな>といった解釈をしました。

本ブログ記事TOP画像はロシアンガール インガさん。
スタイリングはDxExDデザイナーfujiwara氏のコンバットマガジンでの伝説的アヴァンギャルド連載、「幻妖中隊」への自分なりのオマージュです。




オフショット的集合写真!
自分が撮っているので写っていません笑
撮影はx115xTAYLORのアトリエで行いました。
自分は家具や雑貨、インテリアなんかも大好物なもので、せっかくそこそこ広いアトリエの半分位はインテリアスペースとなってしまいました。
仕事場なのか、遊び場なのか、憩いの場なのか、、その曖昧さの中にこのアトリエが存在しています。
わくわくしない仕事場じゃあ、クリエイティブなシゴトができないじゃないですか!とか言い訳してみます。
そして間接照明、インテリア照明しかないためめっぽう暗い、、



さておき、誌面にて紹介し切れなかったアイテム達をちょこっとご紹介。





インガさんは、ドイツ降下猟兵スモックの前期方にインスパイアされてナイトカモパーカーとオーバーパンツを合体させて作った
オーバーオール型スモックを着用。ツナギなのに短パン!
襟元から足まで走ったツインファスナーがポイントです。














こちらは誌面にも登場したXP7(プレートキャリア試作7号)
デルタ装備の皆さんが時々着用されている通称「網パカ」ことパラクレイト製CVCアーマーがすごく格好よくて
それにインスパイアされて試作したものです。
CVCアーマーではSAPIプレートポケットが内側にレイアウトされていますが、このXP7ではそれを外側にレイアウトすることでデザインにアクセントをもたせてみました。
ベースにはBABY LOWVIS ARMOURの原型を流用。
生地は今、X1145X内でブーム中のジャングルストーカーパターンを使用。
腹部に貼り付けるマガジンポーチとラジオポーチで、カマーバンドの内側にコンパートメントを設けています。
カマーバンドはCRYE JPCのショルダーストラップ等で使用されているハイパロン素材を使ったものです。













W27のアイテム。RRVをメディカル仕様にセッティング!
そこそこボリュームあるのにまったく弾をもってないとゆう笑
こういう全くサバイバルゲーム向きじゃないセッティングってロマンがあって好きです。


インガさん用アイテム。x115xTAYLOR製C1107チェストリグ。
あまり見かけないMP5/MP7用のチェストリグを製作!
細長いポーチが連なっている感じがお気に入りポイントです。












x69x兄さんのアイテム。LBT2199のデザインをベースにポーチレイアウト変更を行ったオーダーメイドアイテム。
脇下をぐるっと覆うゴツゴツポーチの群れが男らしさを醸し出す!
ラジオマン仕様のデュアルラジオセッティングがカッコイイ!!


K02のアイテム。こちらも同じくLBT2199モールのデザインをベースにジャングルストーカー生地を用いてK02自身が製作したベスト。
自作ポーチがそろうのはいつの日か、、







x69x兄さんのアイテム。SOE製の珍しいタイガーストライプ柄AⅢパック&パナソニック製タフブック!!
AⅢをドサリと地面に下ろし、タフブックを取り出しパチくりキーボードを叩く。そんなゲームがしたい!!


こちらもW27のアイテム。EAGLE製AⅢメディカルパック。
この箱っぽいシルエット!背負うとまるで陸戦ガンダムのようでカッコイイ!









こちらは撮影とは関係ないけど紹介!
x69x兄さんのアイテム。
ナチュラルギアのシャツと同じくナチュラルギアのTシャツを用いてx115xTAYLORが製作した、フルナチュラルギアパターンのカスタムコンバットシャツ!
ベースとなったナチュラルギアのシャツは、ネルシャツみたいな野暮ったーい形状なので襟やら袖口やらに大改修を施して完成いたしました。
これがあまりにもかっこよかったので、自分用も作ろうと思いました笑。





さてさてこんな感じで本日はX1145XのPEACE COMBAT様 撮影時の装備をご紹介させていただきました。
撮影の為だけに集まって、装備を身につけるのははじめての事でとても貴重な体験をさせていただきました!
改めましてPEACE COMBAT様、ありがとうございました!!!


皆様も最寄の書店にてPEACE COMBAT Vol.07をお手にとっていただけましたら幸いでございます。





本日も最後までお付き合いいただき、誠にありがとうございました。
それでは皆様ごきげんよう、よい週末を。













  


Posted by ANONYMOUS No.3  at 00:39Comments(2)FASHIONEQUIPMENT STYLING

2014年06月01日

お洒落コンバットシャツ!!!



皆様お久しぶりでございます。
ロシアに海外旅行に行き、飛行機に乗り遅れ、モスクワの空港で8時間迷子になってさまよいました。
もし帰れなかったら、モスクワでテーラーをはじめるつもりでした。
再び日本の大地を踏めて本当によかった。。。。

どうもアノニマスでございます。


最近は製品紹介やイベントインフォメーションなどの記事が多かったので、たまには息抜きがてらアノニマスの私物製作記など紹介させていただきます。


さて、今回はファッションとミリタリーのオイシイ関係!という事で、ファッション寄りにミリタリーウェアをカスタムいたしました。
Tシャツ合体型コンバットシャツの製作記でございます。

元々このTシャツ合体型コンバットシャツは、まだコンバットシャツなんて存在しない頃、
兵隊さん達が、
「ジャケットの上からアーマー着るの不快だし暑い!」
みたいなノリからジャケットの袖をぶった切り、それをTシャツの袖に無理くり縫い付けて着ていたのが発祥のようです。

そのためもちろん決まった形状などなく、ベースとなるTシャツも完全な私物だったらしく超適当なチョイスです。
実際にはかなり伸縮性のあるTシャツ生地に硬く重たいBDU生地の袖を付けるのは服飾的考え方からするとかなりNGなのですが
兵隊さん型はなんのその!
オラオラと私物のTシャツをカスタムしていた模様です。

現在はコンバットシャツ自体が戦闘服のカテゴリーとして確立し、軍事衣料メーカーから非常に着易く高機能なコンバットシャツが多々リリースされているため、兵隊さんオラオラカスタムのコンバットシャツを見る機会はめっきり減ってしまいました。

しかし機能を突き詰めると、どうも似通ってしまうのがプロダクト(的)デザインの定め、
最新のコンバットシャツはたしかにカッコよく高機能ではありますが、どうも面白みにかける部分があります。

それに比べコンバットシャツ発祥時の兵隊さんカスタムは、不完全で、不安定で、しかしながら非常に個性的で面白く
どうにも魅力的に感じてしまいます。

この兵隊さんオラオラカスタムをファッション的なノリで再解釈してみよう!
とゆうのが、お洒落コンバットシャツの趣旨でございます。


実際x115xTAYLORでは以前からこのアプローチを行っておりまして、
マルチカム×Ne-netのにゃーコン、ウッドランド×アバクロンビー&フィッチのアバコン
と過去2度にわたってイベント記念でファッションブランド×ミリタリーのお洒落コンシャツを作製し、リリースしております。


こちらにゃーコン


こちらアバコン
※いずれも完売となっております。





これらお洒落コンシャツを作るたびに、自分用が欲しいなーと思っていたので、ついに作製いたしました!




ベースとなるTシャツは、DxExD fujiwara氏のブランドVALTACのTシャツに決定!!
REALMENT様でTシャツを購入してまいりました。
このTシャツは肉厚のボディを使用しておりコンシャツ化にぴったりです!!

REALMENT様 Tシャツ販売ページリンク

お袖の方はx69x兄さんが染色し、そのポケットだけをカスタムに使用、
「ジャケット本体はいらないからAN3にあげる!!」
と頂いた3Cデザート染色カスタムを使用!!

VALTAC Tシャツに染め3Cの袖、、、
むむむコレはイイ!!





早速はじめてまいりましょう!
まずジャケットのお袖をぶった切ります。
はじめてジャケットなどにハサミを入れるときはもったいないような、怖いような、なんともいえない感触になるものです。
しかし、躊躇してはなりません。






次にお袖にベルクロベースを縫い付けます。
あるいはポケット移植などを行う事もできます。
が、今回はポケットを付けず、軽めな感じでベルクロベースのみとしました。
その代わりベルクロベースそのものをエンブレム型にする遊びを取り入れました。
このベルクロベース自体の形状をひとつのデザインと捉えて遊ぶのは、非常にオモシロイです!!
ハートでも星でも、手間かかりますがスカルでも、ハサミで切り抜いて縫い付けるだけで遊べちゃいます。
しかもパッチを貼ると見えなくなるとゆう贅沢、、、
あるいはパッチと土台のベルクロベースの形状のコンビネーションで遊ぶなんて上級お洒落技も楽しめちゃいます。




両袖ともベルクロ化完了!!
このエンブレム型ベルクロは、同形状のパッチから採寸したものなのです。
お袖の加工はコレで完了です。




次はTシャツを加工いたしましょう。
こちらもお袖をざっくり!





お次は脇をざっくり!!
え!袖つけるだけなのに脇も開けちゃうの?!とお思いかもしれませんが、この方が楽なんです。




で、かっぴらいた状態で袖を縫い付けます。
ジャケット側の袖の太さと、Tシャツ側の袖の太さは基本的に合致しません。
そのためかっぴらいてTシャツ側にある程度合わせてジャケットの袖をつけ、あまった部分を切り取ります。
そのため、例えばピチピチサイジングのTシャツをベースにこのカスタムを行うと、腕が大変な事になります。
気持ち緩めのTシャツをベースにする事をお勧めいたします。
じぶんはあえてVALTAC TシャツのLサイズを使用しました。




両袖を縫いつけ、脇を縫い閉じたら完成です!とっても簡単です。
ちなみに夏用を意識したので五分袖でチョッキンしてしまいました。
きりっ放しの袖が、ほぐれてる感じとかオラオラ感があって好みです。




うーん!VALTACの白プリントが効いてます。





はい、完成したので、盛り付けてみましょう!!



せっかくのTシャツのデザインがしっかり見えるように!ということで
カスタムしたEAGLEのパトロールバンダリアのみの超軽装に盛り付けてみました。
2連のマガジンポーチをひとつラジオポーチとして使っているので、マガジンは2本しか携帯出来ません。
が、スッキリしたスタイリングの中に程よく怪しさとお洒落感があるところを目指してみたので、これでよいのです笑
装備にはまると一時、とにかく全部つけたい症候群的な病にかかりがち(自分もそうでした笑)です。
たしかにごちゃ盛り全部のせはボリュームが出てカッコいいのですが、間逆の引き算スタイリングもまたカッコいいものです。

その辺は正にfujiwara氏のコンバットマガジンでのスタイリングなどが最高にかっこよく、自分自身いつも参考にさせていただいている次第でございます。

さてさて本日はこんな感じでTシャツをファッション寄りにコンバットシャツ化して遊んでみました!
が、UOC以来全然ゲームに行ってないので、次のゲームで着てみたいと思います。

装備やBDU、銃などを新調するとゲームに行きたくなりますね!!!


お持込のTシャツとジャケットを加工して、あなただけのコンシャツを作製する事も可能でございます。
お気軽にご相談くださいませ!!
























久々、本日の一枚。



お洒落すぎるUO。

しかし、よくよく考えると色々と考えさせられる写真でもあります。













それでは皆様、良い午後を!
ごきげんよう。







  


Posted by ANONYMOUS No.3  at 17:18Comments(1)FASHION