スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2017年02月10日

2017年2月アイテム再生産情報!!!!



毎度お久しぶりでございます。
相も変わらず大変に忙しく、しかしながら楽しくミシンを踏む生活をしております。
どうもアノニマスでございます。

長い修行を終えx115xTAYLORも職人がまた一人増えまして、現在自分を含めて3人体制にて作業を行うまでになりました。
新製品のデザイン/設計/開発や複雑なオーダーメイド系を私アノニマスが、量産アイテムやこれをベースとしたオーダーメイドを二人の職人が主に担当する形となっております。
誰が仕立てを担当するかによって完成までのお時間にかなりばらつきがございます。
アノニマスにしかできないような複雑なオーダーメイドは相変わらずめちゃめちゃな納期ですが、量産品を中心とした生産能力はかなりアップしてまいりました。
オンラインショップ上で品切れになっているようなアイテムなどもご一報いただけましたらすぐに再生産できる場合がございますのでお気軽にご相談ください。


生産能力もアップし、色々なアイテムが再生産できました!
本日はそういった再生産アイテム達をご紹介させていただきます!
写真多めとなっております。
最後までお付き合いいただけましたら幸いでございます。




久しぶりの再生産でございます!!

x115xTAYLOR製
SNEAK HOOD Mod.3 Block.2 スニークフード モデル3 ブロック2
FLOODED TIMBER  フローデッドティンバー
3Dリーフカモフラージュマテリアル使用
Mサイズのみ
¥24.840 

銀行振り込みにてご注文いただきましたお客様には、なんと専用のスニークポーチRGカラーをプレゼント!!

ご注文はこちらから!!弊社オンラインショップ

頑張って仕立てました!!

息の長い弊社看板アイテムのひとつ。
あまりの迷彩効果に自分と仲間が戸惑う事もしばしば、、

余談なのですが、自分はナイロン装備や衣類の迷彩効果をそれほど重要視しません。
むしろ自分的にそのとき着たいと思えるカッコイイスタイリングかどうかを一番重要視します。
例えば森で黒着たっていいじゃないですか、本気で消えたい隠れたいと思ったときは上からスニークフード羽織っちゃえばOKです。
小さく丸めて毎回ゲームにもっていっておけば必要に応じて野外フィールドでほぼ最高レベルの迷彩効果が羽織るだけで得られちゃう、これってかなり便利です。
本気でサバイバルゲームしたい方にはもちろんお勧めのアイテムですが、逆説的に装備を色々着たりスタイリングしたりするのがお好きなお洒落系着道楽の貴方にこそお勧めしたいのがスニークフードです。
好きな装備を着てゲームにいって、
「うん気が変わった!隠れたい!」
と思ったらさくっと羽織っちゃいましょう。

自分はゲームがあまり上手ではないので、上手な方がたくさん来ていらっしゃる日のゲームなんかはよくわからないうちにボッコボコにやられてしまってイマイチ楽しめない事もあります笑
そんな時は腰につけたポーチからスニークフードを引っ張り出して羽織ります。
とりあえず着ればわけもわからずヒットをとられて早々にセーフティに帰るようなことはなくなります。
結構近い距離で相手プレイヤーとコンタクトして
「やばい!目が合った!やられる!」
と思ってもそのまま素通りしていったり、自分から丸見えなバリケードに腰をおろしたり、、
「見えていなかったのか。。。」
プレデター1の泥まみれのシュワちゃんみたいな気持ちになります。


めちゃくちゃゲームが上手な人がスニークフードを着たらと思うと、おそろしいですね笑



フードは改修を重ね、フード口のおおきさとかぶりの深さをそれぞれ独立した機構で調節できるようになっております。
パーツ点数も増え、複雑な機構になったため仕立てるのが大変ですがニットキャップでもヘルメットでもベスポジでフードをかぶれるように調節できるとても優秀なフードになりました。



今回の特典、スニークポーチRG色です。
モール対応になっておりますので装備に付けてスニークフードをゲーム中いつでも持ち歩けます。







こちらも説明不要の(でもしたい)弊社渾身の一着



x115xTAYLOR製
XP10 PLATE CARRIER [STANDARD SETTING]
SOLID BLACK
MULTICAM BLACK
専用スイマーカットダミープレート付属 SM兼用サイズ
¥92.880

お求めはこちら!!弊社オンラインショップ

受注生産の体制をとっていくつもりだったのですが、各1着ずつ即納できるように仕立てました!
仕立てるのにかなりの時間がかかってしまう為、一旦完売すると復活まで相当間が空いてしまいます。
ちなみに作業は裁断から縫製まで100%アノニマスが担当しております。(納期がー)


やや小柄な(日本人体系の)マネキンさんが着てこのコンパクトさです。
ひと目見ればわかる世界中のどのプレートキャリアともまったく似ていない規格外なデザイン!
現状プレートキャリアの機構とデザインに関してやってみたい事はほぼ詰め込めたデザインなのでこれ以上このデザインの方向性でできる事といえばユニット式の各種オプションパーツを増やす事ぐらいでしょうか。


コンパクトに、それでいて一定の密度を保ったまま背中を包み込んでいくバックパネルとカマーバンド、ショルダーストラップ。
後姿にもアノニマスの情念がこもっております。




独特なマガジンポーチユニット。
リップ部分が台形にせりあがっておりますが、これちゃんと意味がございます!

一般的にオープントップのマガジンポーチはすばやく片手でマガジンをドロウできてとっても便利ですが、、
片手でさくっと戻せる(挿せる)ポーチとなるとなかなか無いですよね。マガジンを挟むテンションが強すぎたり、バンジーコードが邪魔だったり、、
x115xTAYLORでは空マガジンは戻せるときはポーチに戻すスタイルを推奨しておりましてその為にも片手でしゅっと戻せるポーチが必要で
研究した結果このような独特な台形にせり出したリップをもったポーチ形状になりました。

このマガジンポーチの台形のリップ部分にマガジンの頭を添えて、そのまま押し込みながら靴べらの要領で滑り込ませる事でしゅっとマガジンをポーチに戻せます。
慣れれば視線を落とさず華麗にノールックでマガジンをポーチに戻せちゃいます。
またマガジンポーチにはエラスティックドローコードによるテンション機構がついておりますが、このテンションがマガジンを戻す際に引っかかりを生まないよう、ポーチの表面に樹脂製のシートを縫いこんであります。
エラスティックドローコードは樹脂シートを介して面でマガジンを抑えているのできつすぎず、ゆるすぎない絶妙なテンションでマガジンを保持できます。

マガジンポーチユニットのベース面側にも樹脂性シートを縫込み、ポーチ表面側としっかり挟み込める構造となり抜群のホールド感!!

さらに、マガジンポーチのベース面側にスリップレジスト(滑り止め)シートを配しました。マガジン挿すとき、抜くとき、この滑り止めがレザーホルスターに銃を納めるときのような「ぬっ!!」としたしっくり感!!

オープントップマガジンポーチにはこれ以上もうなにもすることがないっす!!というくらいめちゃくちゃ鬼のように作りこんだのがこのマガジンポーチユニットです。




ショルダーパッドは外側半分を切り欠きがあるデザインとし、各種無線コード類やアンテナ、スリングさらにショルダーアーマー(現在はプランのみですが)の基点としてこの切り欠きを有効に使う事ができます。





組み立てるとモールがないデザインのせいもあって非常にすっきりスリックで塊り感があるXP10ですが、実際にはかなりたくさんのパーツに分かれて作られております。
各パーツを作り変える事で発展する余地があります。
ガンダムセンチネル育ちなものでユニット換装に言い知れぬ高揚感が、、



こちらはマルチカムブラック仕様。
ただでさえ手間がかかるXP10ですがマルチカムなど柄パターンがある生地を使用する場合、表面に出る部分はバランスよく美しく柄が出るように柄を選びながら裁断しております。


側面から。
スタンダードセッティングでは脇下がかなりすっきりしますので、ベルトキット着用の際に腰側面のホルスターやマガジンポーチなどと相性がよく装備の分散配置に適したセッティングとなっております。




カマーバンド部分などに使用しているウェビングは、プリントではなく生地を5センチにスライスしてリボンと折り重ねて縫製した手巻きウェビングを使用しています。
この手巻きウェビングの柄が美しい部分だけをえらんで使用します。贅沢!!






手巻きウェビングつながりでこちらも再生産いたしました!!


x115xTAYLOR製 MADE IN NIPPON
P642 PLATE CARRIER GEN2
MULTICAM BLACK 再生産!!
RANGER GREEN
BLACK
COYOTE BROWN
TAN499
NATURAL GEAR 初登場!!
専用Sサイズダミープレート付属
¥43.120

お求めはこちらから!!弊社オンラインショップ

XP10ほどデザインにインパクトはありませんが、
在るべき場所に有るべきディテールがある非常に正統的なつくりをしたプレートキャリアがP642です。
詳しくお話しすることはできませんが、プロフェッショナルな方々から多くリクエストをいただくのもこのP642シリーズです。
ベーシックでマガジンが3本しっかり収まり、フルモール、ショルダーパッド、アジアンフィットなサイジング。
CRYE JPCからLBT 6094までの間の部分をバランスよく補完する優秀なプレートキャリアです。
完全なる国産プレートキャリアですので今盛り上がっているご当地LE装備な方にもかっこよく着ていただけたら嬉いなと妄想しております。



CRYE JPC型のスケルトンカマーバンドに着脱式のサイドプレートポーチがセットされています。



手巻きウェビングの柄厳選の効果で、きれいにマルチカムブラック柄が出ます。




さらにさらに手巻きウェビングつながりでこちらも再生産!!
(30メートルぐらいひたすら折り伏せては縫いを繰り返すのですが一気にマルチカムブラックアイテムを色々再生産するとすぐになくなっちゃいます)





x115xTAYLOR製 MADE IN NIPPON
C1306 CHEST RIG
BLACK 500D
CYOTE BROWN 500D
RANGER GREEN 500D
MULTICAM BLACK 500D 再生産!!
MULTICAM
Natural Gear 500D

¥30.240

お求めはこちらから!! 弊社オンラインショップ

C1306チェストリグは、x115xTAYLORの新しいコンセプトのチェストリグです。
近年ではデバイスの進化や戦闘方法の変化で機動性を重視するガンファイトが主流となってきました。
それにともなって大量のマガジンを携帯するような大容量のチェストリグよりも、携帯する弾薬は動きを妨げないよう必要最小限にとどめ、ツール・ライト・メディカル・ラジオなど必要最小限の装備を軽量かつコンパクトに携帯できるチェストリグが必要とされるようになりました。
x115xTAYLORでもこういった最新のガンファイトに対応すべく研究とデザインを行いC1306が完成いたしました。
昨今のオールインワン型コンパクトチェストリグはポーチ類がすべて縫い付けで換装不可能なものが一般的ですが、C1306はピストルマガジンポーチとユーティリティポーチをモール着脱式とすることで、ユーザーに合わせてセッティングをカスタマイズする自由度を備えています。

・M4マガジンを3連で収納できるオープントップマガジンポーチ
・PRC148/152を収納可能なラジオポーチ(簡易的にマガジンポーチとしても使用可能です)
・モール式で着脱可能な9mm2連ピストルマガジンポーチ
・モール式で着脱可能なユーティリティポーチ
・米国より輸入した実物軍用資材を使用し、都内のx115xTAYLOR自社アトリエで自社生産を行っております。




幅や高さを抑えた設計ながら、ぎゅっと詰まった密度のあるデザインがC1306の特徴となっております。




背面は弊社が研究の末に導き出したフィット感と動きやすさを両立したバタフライハーネス!
左右のハーネスをDカンを介してエラスティック(ゴム)バンドでつなぐ事で伸縮性と角度の自由度があり着用者の体系や姿勢にあわせてフィットします。




表面のユーティリティポーチとピストルマガジンポーチはモール着脱式で取れます。
あまりにぴったり乗っているので触っても気が付かない方がいらっしゃたりします笑
位置を入れ替えたりはたまた市販のポーチを足したり、、同じカテゴリーのヘイリーD3チェストがすべてのポーチを縫い付けにしているのに対してC1306では着用者がカスタマイズする余地があります。




現在はカラーラインナップも充実!!
いっぱい仕立てました!!





本日最後のご紹介!!



x115xTAYLOR製
C15 MULTI MISSION CHESTRIG
BLACK 500D
RANGER GREEN 500D
BACK WOOD 600D
MULTICAM500D NEW!!!!
¥28.080
Rifle mag×3
Pistol mag×3
Redio×2

ご注文はこちらから!! 弊社オンラインショップ

ライフルサイズのマガジンは大体なんでも収まるとっても便利なチェストリグ!
このたび新たにマルチカムがラインナップに加わりました。
巷の装備がAR用ばっかりでモヤモヤしていた貴方の為に仕立てました!!
それぞれのライフルマガジンポーチの表面にピストルマガジンポーチを三連でレイアウト。
その左右にラジオポーチをレイアウト。
なかなかデュアルラジオ装備をされる方はいらっしゃらないとおもいますが(でも自分は超カッコいいとおもいますデュアルラジオ装備)
利き腕側のラジオポーチにはピストルを突っ込んで簡易ホルスターにする使い方がお勧めです。



私アノニマスもBLACKを愛用しております。
SCAR-Hがマイブームなものでさっくり3本収まるC15は本当に使い勝手がよいです。
時々AKが使いたくなるのでそんな時の為にも一着あると便利ですね。





こちらがその時のセッティング開き。
あえて越し回りに何もつけず、戦闘装備をリグだけに集約したスッキリ装備としました。
ベルトキットやホルスターがないので装備が小さくなり、ゲームの行き帰りもらくらくです(ただ銃はめっさ重い笑)




ラインナップはこれで4色展開となりました!
あとコヨーテブラウンを加えてフルラインナップといったところでしょうか。




おおぉ、、
今回はめちゃめちゃ長いブログになってしまいました。
お付き合いいただきました皆様、お時間頂きありがとうございました。

x115xTAYLORが仕立てた渾身の装備達を貴方のお気に入りに加えていただけましたら光栄でございます。

それでは皆様、ごきげんよう。







  


Posted by ANONYMOUS No.3  at 04:17Comments(1)EQUIPMENT STYLINGNEW PRODUCT

2016年03月27日

Plastic Flower VOl.1



夜分遅くにこんばんわ。
毎度おなじみ流浪のブログ更新のお時間でございます。

先週の土曜日、ARMS MAGAZINE誌でご活躍中のライターGHOST in The Dark氏のプライベートイベント
Plastic Flower Vol.1に参加させていただきました!!

ゲームに参加するのは去年12月頭のピースメーカー様以来、実に3ヶ月半ぶりとなりました。
縫うのが忙しすぎてなかなかゲームにいけないのです。
大変ありがたい悩みでございます。


ゲームあり、撮影会あり、ガンハンドリング講習ありと盛りだくさんなイベントでございました!




今回参加したx1145xの面々。
自分とインガさん、W27、K02は黒っぽい服×マルチカムブラック装備
でスタイリング合わせしてみました。
最近アノニマスはマルチカムブラックのナイロンギアがマイブームです。
コッテコテにならないようにハズしつつ、要所要所マルチカムブラックのギアをスタイリングするように意識してみました。







もっと縫え!<AN3>
BDUは上下ブラック。
アーマーは最新型試作プレートキャリアXP10
プライマリはこれまたマイブームのP90





こちらがx115xTAYLORの最新プレートキャリアXP10。
XP8のデザインを踏襲しつつ肩部の連結をGTコブラバックル、カマーバンドの連結をファステックスに変更しました。
着脱の際に一切ベルクロを使用しないクイック&サイレントリリース仕様です。
胸部のプレート保持部分にはあえて1050デニールバリスティックナイロンを使用しました。
1050デニールの織りは艶がありカーボンクロスのような表情を見せます。
本体部のマルチカムブラックの500デニールとプレート保持部分の1050デニールのバリスティックナイロン、素材のコントラストをひとつのデザインとしました。
腹部にユニット化したマガジンポーチをつけられるようにしてありますが、自分はあえて何もつけず。
前面・背面・ショルダーストラップ・カマーバンド・腹部ユニットが超モジュラー化してあるので今後しばらくXP10の
モジュラーパーツを作って研究してみようと思います。
ナンバリングの通りx115xTAYLORの10番目のオリジナルデザインプレートキャリアです。

XP10はオーダーいただけましたら製作できます!
が、あまりに複雑&バリエーション過多なのでとても量産はできそうにありません、、お値段もかなり男前になりそうです、、






ロシアンガール<INGAさん>
BDUはガンメタっぽいサイクリングジャケットと細身にカスタムしたブラックのトラウザー。
アーマーは同じくXP10+MP7用3連マガジンポーチユニット。
初めて装着したラぺリングハーネスがお気に入りとの事。
なんとパパはソビエト軍→ロシア軍将校でいらしたという、、、




グラサン怖い<W27>
グレーのパーカーにブラックのコンバットパンツ。
アーマーはこれまたXP10。ソフトアーマータイプのカマーバンドにショルダーパッド無し、腹部ユニット無しのスリック仕様。
はずしの効いたビビットカラーのシューレースがいい感じです。







職人<K02>
ブラックのコンバットシャツにタイトなジーンズの組み合わせ。
アーマーはx115xTAYLORの定番軽量プレートキャリアP4MOLLE PLATE CARRIERマルチカムブラック。
詰め込みすぎず、抜きすぎず、カジュアルダウンさせたスタイリングが得意なK02です。






P4MOLLE PLATE CARRIERセッティング例。
前面には2連のM4用フラットマガジンポーチとCAT(止血帯)ポーチ、下部にメディカル用としてハンガーポーチをレイアウト。
背面にはラジオポーチと100R-SAWポーチをセット。

Ghost氏に教えていただのですが、元デルタフォースのインストラクター、ジョン”シュレック”マクフィー先生曰く
「どんなミッションでもラジオとメディカルはマストだ!」
との事でx1145xでは極力ラジオとメディカルはセッティングに加えるようにしています。
サバイバルゲーム的には全く必要のない、しかもかさばるダミーラジオや止血帯/メディカルポーチですがスタイリングに締りをもたせるとてもよいアクセントになる部分でもあります。
装備に興味が出てきたら難しい事はさておき是非是非ラジオとメディカルを!なんだかぐぐっとそれっぽくなってまたまた装備が楽しくなります。





デザイナー <ハラショー>
グレーの上下にジャングルストーカーのアーマー。
最近は挿し色にブルーがお気に入りのよう。
ロシア装備も色々と研究中との事で今後どんなトリッキーなスタイリングを見せてくれるか楽しみです。



われ等x1145xの兄貴分的存在MMR-ZのMORIZOさんとハラショー。






そしてMMR-Zの皆さん。
この後全快娘さんとハシモーさんもいらっしゃいました。
うーーーん!!マスグレイ、カッコイイ!!
プレートフレームもカッコイイ、、





ARMS MAGAZINE誌でご活躍中の毛野ブースカ先生のガンハンドリング講座!
自分の銃を握りながら、スイッチングやトランジションをお勉強させていただきました。
サバイバルゲームでも銃捌きや立ち居振る舞いはかっこよくありたいですね!!






撮影タイム。
すぐ高いところに登りたくなっちゃう人。






すぐ高いところに登りたくなっちゃう人。二人目。








とっても和やか。










参加された皆様との集合写真。
皆さんキマッてます。



Ghost様、主催ありがとうございました!!!!

第2回も楽しみにしております!!!






本日もお付き合いいただきまして誠にありがとうございました。



















  


Posted by ANONYMOUS No.3  at 04:23Comments(1)SURVIVAL GAMEEQUIPMENT STYLING

2015年11月25日

UOC Vol.6!!!!!



11月も終わろうかというのに、東京はあまり冬っぽい寒さになりません。
少し長めの秋となりました今日この頃、皆様はいかがおすごしでしょうか。


毎度おなじみ鈍足ブログ、久々の更新でございます。

去る10月11日、コンバットマガジン・ミリスマなどの活躍でも有名なライター/デザイナーfujiwaraさん主催の所属不明の戦闘員(Unknown Operators)ドレスコードのゲームイベント、
UOC Vol.6に参加させていただいてきました!

UO(Unknown Operators)装備が本業?の自分とx1145xBOYZはUOCの第1回からスピンオフイベントを含めた現在までの7回、皆勤賞です!ある意味UOCの歴史を(負けながら)作ってきたヤツら、それがx1145xです。

今回UOC6では、団体でもエントリー後ランダムにチームわけされることが発表されておりました。
x1145xBOYzも赤黄真っ二つに分かれて互いに銃口を交えてまいりました、これがまたとっても面白い!!
チームの集合体同士によるガチゲームは対抗戦みたいな雰囲気になってしまいがちですが、赤にも黄にもチームの友人がいれば自然と笑いが生まれるといいますか、和やかな雰囲気になって自分好みです。

本日は超遅ればせながらも、UOC6当日のx1145xとお友達のスタイリングなどご紹介させていただきます。


本日のトップバッターはJTK(J01)
RG LV-MBAVにTパターンのローカルメイドコンバットパンツカスタムをスタイリング。
小柄なJTKにはコンパクトなLV MBAVが良く似合います。
「雑誌に載りたい」




お次は岐阜のレジェンド パイパーさん
テイラーワイフ様製の6Cデザートカスタムコンバットシャツが超カッコイイ!!!
6Cやベタ塗りナイロンなどオールドスクールテイストの効いた、ドス目のスタイリングがまさにパイパーさんらしさです。
「毎月行くぜ(岐阜から東京-千葉へ)」



イベントゲームの際の頭剃り芸が名物となりつつあるW27
今回は軽めの装備セッティングにナチュラルギアのシャツとナイトカモのカスタムコンバットシャツというx1145x的スタイリングです。
謎に持ってる男、閉会式のじゃんけん大会で大物をGET!
「頭をハートに剃ってくれ」




写真がいつも偉そうなK02
お手製ウッドランドのLV-MBAVはかれこれ1年半ほど前に丸3日かかって作ったもの、縫うのおそっっ
しかしカマーバンドなどをリニューアルしながら大事に大事に使っているみたいです。
「息子よ、」





われらが兄さんx69x
謎のオールドポーランド柄ジャケットに6Cトラウザー、さらにタイガーストライプのP83ベストを組み合わせたオラオラセッティング!
当日はM72ランチャーを用いたヘルファイア要因としても活躍!
「あれ??(弾が)出ないな、、」




まばゆい笑顔 хорошо
デジタルデザートのコンシャツにナチュラルギアパンツ&CRYE JPC
青いストールがデザート系の色あわせにマッチしていてとってもおシャンティ!
「自由になったぜい」



毎日雲の上 PJ1
青いシャツ、ジャングルストーカーのベストにデザートタイガーのスモックジャケット。
戦闘員というよりは工作員テイストなインテリジェンス感のあるスタイリング。
「ブルックスブラザーズのシャツしか着ない」





わたくしAN3
お気に入りでしょうがないナチュラルギアカスタムのコンシャツとトラウザー。
これまたお気に入りでしょうがないXP8プレートキャリア。
ナイロンと手作りヘルメットとライフルをおそろいのキースフェリススプリッターに塗装。迷彩効果はないっっ!
「今はデブ期。きっといつか」







よっ!横須賀代表!! MR SAKURA
ナイトカモのカスタムジャケットにパンテラトラウザー、ポーランドJPCをあわせたポーランドUOスタイリング!



MR YMD
メイフラワーのLPACにシビリアンよりの上下、MP5をスタイリングした工作員テイストのセッティング。
ローエンフォース系のコレクションと知識がモノスゴイ、MR YMDらしいスタイリングです。











今回はx1145xでも特に設定やドレスコードを設けずに自由にスタイリングしてみましたがやっぱり個性や癖がきわだって面白いですね!
UOC6もとても楽しく一日を過ごすことができました。主催のfujiwaraさん、参加された皆様、ありがとうございました。




じゃんけん大会で勝ち取ったAWS製56式チェストを夕日に掲げるW27
「獲ったどーーーー!!!」






お口直しに若き日のキングオブポップを。
いつ聴いても爽やかな気分になります。





近々、例アイテムのアナウンスをさせていただきますのでご期待ください。

本日もお付き合いいただきまして誠にありがとうございました。
  


Posted by ANONYMOUS No.3  at 15:08Comments(1)SURVIVAL GAMEEQUIPMENT STYLING

2015年09月21日

PEACE COMBAT VS x1145x ACT3!!!



こんな夜更けにこんばんわ皆様。
趣味人な皆様、シルバーウィークを満喫されておりますでしょうか?

ただ今発売中のPEACE COMBAT Vol.9のG&G ARMAMENT
新製品紹介企画ATTACK THE BLOCKにてわれらがx1145xがスタイリングモデルとして登場させていただきました!!
なにげにx1145x、実ははこれで3度目のPEACE COMBAT誌登場となります!!めでたい!!そしてありがとうございます!!


小柄なメンバーが多く、モデルとしてはあまり見栄えしない自分達ですが、それでもお声をかけていただいたからには自分達らしく固定概念にとらわれないスタイリングをさせていただきました!!
テーマはざっくりfashion&military mixture!!!!



まずはx115xTAYLORの職人K02
某超人気ストリートブランドでショップスタッフをしていたこともあるK02、アンダーアーマーの7部袖とTシャツをレイヤー。
絶妙なサイズ感が彼のスタイリングの上手いところです。もちろんBDUを着るときも!
そこにK02自身がデザインした新作チェストリグC1306のマルチカムブラックを装備!
ヘッドギアはx1145xみんな大好きCRYE NIGHT CAP!!!
フェイスペイントはオメガ7リスペクト。



こちらが新作C1306 CHEST RIG 昨今主流になりつつある、超コンパクト系ミニマムセッティング型チェストリグです。
レンジャーグリーン、コヨーテブラウン、マルチカムブラックの3色で発売いたします!!




お次はx69x兄さん
兄さんは背も高くて体格が良いので写真もかっこよく決まってうらやますぃです。
ラグジュアリーなリゾートスタイルでアロハ&ショートパンツにぶれないラジオマン装備をMIX!!
フェイスペイントは直線と直角を組み合わせたスプリッター。



アロハシャツの下に着用しているのは総メッシュ張りのスリックプレートキャリア。
シャツの下にロービジ・スリック系のアーマーをさりげなく着用するスタイリングがかっこいい!!
さらにプレートキャリアのメッシュ張りを生かして、プレート側にスカルペイントを施し、それを透かして見せる高等テクニックを披露!!
とどめはここぞのタイミングでx69x兄さんが装備するx115xTAYLOR製 LBT2199型デュアルラジオベスト!
2199型はフロントスプリットで胸元を大きく開けることができるので、中に着たものを魅せるスタイリングができて重宝します。
重ね着スタイリングの宝石箱やー!!







私AN3。
しかし33年連れ添った我が体型は本当にちんちくりんですねー
ハイファッションなスポーツ×ミリタリーをやってみました。
トップスとグローブはサイクリングウェアです。
LVのソミュール35を思いっきり短く背負ってメッセンジャーバッグに。
ミリタリー要素はナイトキャップ、プレートキャリア、ベルトキットに集約しました。
パニッシヤースカルをいっそもう顔に描いてみました。個人的にはお気に入りなのですが、若干ネタ感が漂います。



仕立て屋的にやっぱり本命はプレートキャリアです。
ハイパロン素材を駆使したXP82が最近のお気に入りです。
もともとS&SのPLATE FREMがものすごくカッコよくて憧れておりました。それなら仕立て屋魂でアレに負けないアーマーをつくろう!
ということで手元にあったハイパロン素材を駆使し、ハイパロンでなければ出来なかった構造やデザインとナイロンでなければ出来なかった構造やデザインをいいとこ取りで融合させて作ってみました。
本日のVショーにも展示品として持ち込みます!ぜひ触ったりご試着くださいませ!!




最後はジャンケンによって、人生初ラペリングを決めたハラショー君
田村装備のインストラクターの皆様の指導と安全管理のおかげもあってわずかな練習時間でずいずいとラペリング降下を行っておりました!凄いぞハラショー!!
本業もデザイナーな上、普段から個性的なファッションセンスが光る彼こそ、今回の企画の一番の適任者だったと自分は思っております。
ドス汚れた(塗装ですよ!)JPCとモノトーンのダズル迷彩柄のパーカーのギャップが光ります!
ヘッドギアはやっぱりナイトキャップ。どんだけすきやねん。



ハラショー君がスタイリングしたGPNVG、何処製か聞くのを忘れてしまったのですが、発光機能が撮影にかなり効果的でした!
あれはとてもカッコよい!!またGPNVG自体、幅も大きくそこそこ重いので敬遠しがちだったのですが、今回のハラショー君のスタイリングを見て、欲しくなっちゃいました!
ちなみに顔塗りシリーズ、かれは顔面黒べた塗りしてもらいました。影に入ると顔が影落ちして不気味カッコいい!!




x69x兄さんの時計がめっちゃラグジュアリー、、、




撮影させていただいた田村装備開発様の訓練施設は撮影ポイントの宝庫でした!




すっかり暗くなってから記念撮影させていただきました!!

PEACE COMBAT様この度はx1145xにオファーいただきありがとうございました!!
皆様、またの登場にご期待くださいませ!!






チュッパチャプス数えたらジャスト260本ありました。
そしてそして!あと6時間でビクトリーショーが会場でございます!
x115xTAYLORもgami's様率いるSOF IN ファミリーとして4階Eブロック59-61に出店させていただきます!
新作アイテムがかなりたくさんございますのでぜひぜひ遊びにらしてくださいませ!!!

さらにさらに!PM16時より中野に移動しましてわれらがSOF INホームベース nakano FにてSOF IN nakano Vol.42を開催いたします!
なんと!ダブルヘッダーです!
SOF IN nakanoは夜21時まで開催しておりますので、Vショーの大混雑を忘れて、じっくりとアイテムを見たり、オーダーメイドのご相談などお受けできるかと思います!
Vショー後の都内ショップめぐりの締めとして中野お越しいただき、SOF IN nakano・WARRIORS様・SEA LION様でお買い物を楽しみつつ
中野の美味しいお店で一杯いただいて帰るなんて、とってもステキな休日プランじゃあーりませんか!

やっぱりそれでもどうにも寝不足なアノニマスが、ふわふわと夢見心地で皆様をおまちしております。


本日もお付き合いいただきまして誠にありがとうございました。
それでは皆様、良い一日を!ごきげんよう。








  


Posted by ANONYMOUS No.3  at 04:23Comments(0)FASHIONEQUIPMENT STYLING

2015年03月29日

x1145x VS PEACE COMBAT!!!



皆様、こんばんわ。
この時間帯にまさかの普通のブログ更新です。

先日、情報サイトSABA-NABI様にてx115xTAYLORのアトリエをご紹介いただきました!!!
アパレルも装備もお任せ! x115xTaylorさんのアトリエに潜入してきた!
ありがとうございます!
念願の事務所兼アトリエを都内にかまえる事ができました!めでたい!
このSABA-NABI様の記事がアップロードされるや否や、お友達の皆さんから
「アノニマス太った!!」
と大反響をいただきました。そこか~そこきたか~
そのため絶賛ダイエット中です。お腹がへりました。
どうもアノニマスさんでございます。

さらにさらに今月発売のPEACE COMBAT様にて私の所属するチーム?コミュニティ?X1145Xをご紹介いただきました!!
ありがとうございます。
いつもお世話になっているfukaさん率いる装備好きスタープレイヤー集団「PEACE MAKER」様
SEALs総本山「頭壊組」様と並んでの掲載です。
X1145X自体はまだまだ若い集団であるにもかかわらず身に余る光栄です!

お話をいただき、この特別な機会をおもいっきり楽しませていただこうとすき放題スタイリングさせていただきました。
テーマは「アヴァンギャルド!!!」[仏: avant-garde]
ドレスコードはわれらがシンボルパターンといっても良いナイトカモ×フラワー一輪挿しとしました。
そもそもアヴァンギャルドとは<前衛芸術>みたいな意味があるそうですが、もっとざっくり<型破りな>といった解釈をしました。

本ブログ記事TOP画像はロシアンガール インガさん。
スタイリングはDxExDデザイナーfujiwara氏のコンバットマガジンでの伝説的アヴァンギャルド連載、「幻妖中隊」への自分なりのオマージュです。




オフショット的集合写真!
自分が撮っているので写っていません笑
撮影はx115xTAYLORのアトリエで行いました。
自分は家具や雑貨、インテリアなんかも大好物なもので、せっかくそこそこ広いアトリエの半分位はインテリアスペースとなってしまいました。
仕事場なのか、遊び場なのか、憩いの場なのか、、その曖昧さの中にこのアトリエが存在しています。
わくわくしない仕事場じゃあ、クリエイティブなシゴトができないじゃないですか!とか言い訳してみます。
そして間接照明、インテリア照明しかないためめっぽう暗い、、



さておき、誌面にて紹介し切れなかったアイテム達をちょこっとご紹介。





インガさんは、ドイツ降下猟兵スモックの前期方にインスパイアされてナイトカモパーカーとオーバーパンツを合体させて作った
オーバーオール型スモックを着用。ツナギなのに短パン!
襟元から足まで走ったツインファスナーがポイントです。














こちらは誌面にも登場したXP7(プレートキャリア試作7号)
デルタ装備の皆さんが時々着用されている通称「網パカ」ことパラクレイト製CVCアーマーがすごく格好よくて
それにインスパイアされて試作したものです。
CVCアーマーではSAPIプレートポケットが内側にレイアウトされていますが、このXP7ではそれを外側にレイアウトすることでデザインにアクセントをもたせてみました。
ベースにはBABY LOWVIS ARMOURの原型を流用。
生地は今、X1145X内でブーム中のジャングルストーカーパターンを使用。
腹部に貼り付けるマガジンポーチとラジオポーチで、カマーバンドの内側にコンパートメントを設けています。
カマーバンドはCRYE JPCのショルダーストラップ等で使用されているハイパロン素材を使ったものです。













W27のアイテム。RRVをメディカル仕様にセッティング!
そこそこボリュームあるのにまったく弾をもってないとゆう笑
こういう全くサバイバルゲーム向きじゃないセッティングってロマンがあって好きです。


インガさん用アイテム。x115xTAYLOR製C1107チェストリグ。
あまり見かけないMP5/MP7用のチェストリグを製作!
細長いポーチが連なっている感じがお気に入りポイントです。












x69x兄さんのアイテム。LBT2199のデザインをベースにポーチレイアウト変更を行ったオーダーメイドアイテム。
脇下をぐるっと覆うゴツゴツポーチの群れが男らしさを醸し出す!
ラジオマン仕様のデュアルラジオセッティングがカッコイイ!!


K02のアイテム。こちらも同じくLBT2199モールのデザインをベースにジャングルストーカー生地を用いてK02自身が製作したベスト。
自作ポーチがそろうのはいつの日か、、







x69x兄さんのアイテム。SOE製の珍しいタイガーストライプ柄AⅢパック&パナソニック製タフブック!!
AⅢをドサリと地面に下ろし、タフブックを取り出しパチくりキーボードを叩く。そんなゲームがしたい!!


こちらもW27のアイテム。EAGLE製AⅢメディカルパック。
この箱っぽいシルエット!背負うとまるで陸戦ガンダムのようでカッコイイ!









こちらは撮影とは関係ないけど紹介!
x69x兄さんのアイテム。
ナチュラルギアのシャツと同じくナチュラルギアのTシャツを用いてx115xTAYLORが製作した、フルナチュラルギアパターンのカスタムコンバットシャツ!
ベースとなったナチュラルギアのシャツは、ネルシャツみたいな野暮ったーい形状なので襟やら袖口やらに大改修を施して完成いたしました。
これがあまりにもかっこよかったので、自分用も作ろうと思いました笑。





さてさてこんな感じで本日はX1145XのPEACE COMBAT様 撮影時の装備をご紹介させていただきました。
撮影の為だけに集まって、装備を身につけるのははじめての事でとても貴重な体験をさせていただきました!
改めましてPEACE COMBAT様、ありがとうございました!!!


皆様も最寄の書店にてPEACE COMBAT Vol.07をお手にとっていただけましたら幸いでございます。





本日も最後までお付き合いいただき、誠にありがとうございました。
それでは皆様ごきげんよう、よい週末を。













  


Posted by ANONYMOUS No.3  at 00:39Comments(2)FASHIONEQUIPMENT STYLING

2014年10月21日

GEAR LOG 2  そのとき彼等は




Vショーにご来場の皆様、SOF IN nakanoにご来場いただきました皆様、誠にありがとうございました。
そしていつも当鈍足更新ブログを見てくださっている皆様こんにちわ!

本日は、たぶん参加者最鈍のGEAR LOG2ブログ記事でございます!

既に多くの皆様がご存知の通り去る9月14日、RAIDにて
平和を愛する羊飼いムゥ・リズゥーこと東京装備BAKAモリゾー氏と彼のサークルMMR-Zによって主催されたGEAR LOG 2に参加させていただきました!!

UOCの死神(異常な敗北率)ことx1145x軍団は今回8名でエントリー!

事前にエントリーする際にUO組も所属国家を書く必要があったのですが、x1145xのみんなで話すと
「どうも国家所属って感じがx1145x的にしっくり来ないんすよ」
「ファシストになるより豚のほうがましさ」
「冒険飛行家の時代は終わっちまったんだ。国家だとか民族だとかくだらないスポンサーを背負って、飛ぶしかないんだよ。」
要約しますと、なんか国所属がピンとこないって事ですね。


それをムゥ・リズゥー、、、なんか入力しずらいな、、、、 ええっとモリゾーさんに相談したところ
「軍産複合体(M.I.C)について勉強しておくように。」


ここから長くなりそうです、、皆様、心の準備を。
もしくは華麗なるスルーを。


以下、少年アノニマスさんの軍産複合体についてのレポート
<ぐんさんふくごうたい 軍産複合体 Military-industrial complex,  MIC>
軍産複合体とは、軍需産業を中心とした私企業と軍隊、国家政治機関が形成する連合体です。
連合体といっても、ざっくりいうと「MIC理事会」みたいなしっかりとした形はありません。もちろん主導者も主導企業もありません。

ではMICの実態とは何なのか。
→超巨大な軍需産業は経済的に国家レベルでの影響力をもってしまう(しかも一見全然関係ないような一般大企業の株をめっちゃ保有しているらしい、つまり軍需産業が不景気になるとドミノ倒しに経済そのものが不景気になるっぽい)
→政治に影響が出る(米国ではモロに軍需企業の元会長みたいな人が議員だったりするそうです)軍需産業もっと儲けたい!!もっと武器売りたい!
→MIC新派の政治家「○×○国がわが国を攻撃しようとしている!!」軍事的緊張を主張!!(場合によってはでっち上げる?!)
→国「やべえ!怖ぇ!もっと強い最新最強の武器ほしい!!」
→軍需企業「あるよ。スゴイの。高いけど」 「まいどありー!!」
と、超端的にいうとこういう流れが(だれが主導せずとも)できてしまう、その流れ、つながりを軍産複合体と呼ぶらしいです。

この流れができてしまって簡単には止められないようです。
逆に軍縮するとしても、超巨大な軍需工場を閉鎖しようものなら何千人が失業しその家族も路頭に迷うわけですから、
政治家センセイも自分の選挙区にある軍需工業を閉鎖するなんて話になったら、やっぱりどうにも反対するしかなくなっちゃいますよね、、
でも工場拡大の為、何千人の新規雇用が生まれます!!ってなったら誰も反対しないでしょう。
その工場が「車の工場」でも「テレビの工場」でもなく、「戦車の工場」だったって話です。
それが一番儲かるし、買い替えの動機を作りやすい。しかも客(国)は金もってる。

なんというかMICは資本主義社会が生み出した姿なき巨大なバケモノ、そういう印象です。

かの米アイゼンハワー大統領は、退任する際の演説にて肥大するMICの影響力が国家を操ってしまう事を懸念して
「軍産複合体に気をつけろ!」
と述べたそうです。
実際には既に操ってるっぽいです。
そう考えると、世界の平和と戦争もまた違った見え方になってきます。

世界中が平和になったら、僕達はもう、今までと同じ豊かな生活をおくれないかもしれない。

アノニマスさんはお勉強してひとつ賢くなりました。ううん、、世界は矛盾に満ちている。ちょっと飛躍しすぎでしょうか。

※自分が色々調べながら、どうにか理解できたのは上記した一説です。理解の足りなさや誤りも諸所あるかと思いますがご容赦くださいませ。
また、政治的思想等多くの皆様がそれぞれに持論をお持ちかと存じ上げますが、そういった主義主張を否定する意、議論する意はない事をご理解いただきたくお願い申し上げます。




むむむ、、、、頭がパンクしました。。

少し甘いものを食べましょう。誰かが言ってました
「佐藤は脳の栄養です。」

いえ
「砂糖は脳の栄養です。」





さて、そんな感じでMICをふんわりと理解したアノニマスさんでしたが
ある日モリゾーさんのブログのギアログ2MAPをみたら  「MIC 10名」

なるほど、これウチか。


しかし実態なきバケモノ、MICが何がしかの工作を行う実働部隊をはたして持っているのか??
スポンサーの実態がないオペレーター。あまりにもアンノウンすぎる設定です。

なので、今回はとにかく現用装備の皆さんや馴染みのUO組達、どことも相容れない感じになればひとまず異質になれるかなという事で
「黒もしくはほぼ黒くらいの暗めな上下服、CQB設定装備、CRYEのナイトキャップもしくはエアフレームヘルメット歓迎!それとMICを勉強してください」

とだけスタイリング趣旨を仲間に伝えてあとは個々のセンスに任せてみました。
現用装備組のみなさんのように綿密に考証・研究し細かく細かくドレスコードを作って、そこに向かってみんなで整えていく作業は装備好きの王道だと思いますが、逆にざっくり「こんなんで」とぶんなげて、当日何が出るかな?!ってゆうスタイリングもなかなか面白いです。




さてさてここからは当日のx1145xの悪ガキたちの装備をご紹介。





まずは私、アノニマスさん(AN3)
BDUはベタにコンシャツとトラウザー。
最新のMULTI CAM ARIDで作ったMBAVをアップグレードしすぎて何か別物になったプレートキャリア。
あわせてARIDで作ったD.M.P 、レッグポーチなどなど。
ヘルメットはエアフレーム!塗装してサイドレールを撤去!理由は単純。なんかそっちのほうが好きだから。
仲間内x1145xでは今ナゾにエアフレームを塗装してサイドレールを撤去するのが流行っています。
プライマリーはHK416C!SGファッションスナップさんにこのHK416Cをスナップしていただいたのでご興味がある方はぜひ!









お次はx69x兄さん

BDUはCRYE コンパンコンシャツBK
シャンパンゴールド感が艶男を演出するTAN499の特注MBAV/XPCハイブリッドアーマーに専用のネックガード、グローイン、サイドアーマー。
さらにその上から2199型ベスト、さらにA3パック。
ウィルコックスのNVヘッドギアに遂に入手したPVS21!!ちゃんとエアフレームも持参!
プライマリーはHK417!
兄さんの装備はマジで重い!兄さんの荷物はマジででかい。





Vショーではx115xTAYLORの販売員として売り場に立つW27

すっかり板についたUO系メディカル装備。
黒コンパンに、鬼染めしたデザートタイガーのジャケットをチョイス!
写真ではわかり図らいのですが、糸だけ染まらずはベージュのままなのでステッチが効いててオサレ!
アーマーはP4シリーズのUOC HG用別注モデル。
その上から2199を研究中に製作したODのフルモールベスト。W27はこれをコンパクトなメディカルベストとしてレイアウト。
EAGLE等のV1系メディカルベストよりはるかにコンパクトにまとまります。
プライマリーはMP5SD6





PIPERさん
今回も遠方より参戦!!!
マッシフの耐火素材のグレーのカミースを黒染色したところ謎にダークグリーンに仕上がったとの事。
狙って出せる色ではないだけに雰囲気があります。
ボトムはアウトドアメーカーのもの。
VALTACのプレートガーターにPIPERさん自らデザインしたx115xTAYLOR製のチェストリグをレイヤー。頭はナイトキャップ。
LCTのAMD65を独特のセンスでごりっごりにカスタム!









KAN
最近身内でオラオラ系スタイリングに定評のあるKAN!
irodori militaryさんでカスタムした超ハイカラーのポルトガルリザードジャケットと染めスリーカーラーデザートのトラウザーをチョイス。
プレートキャリアはLBT6037。かなり大き目のプレートキャリアですが体格に恵まれたKANには良く似合います。
ラジオやマガジンポーチだけのミニマムな盛り付けもカッコイイ!
プライマリーはこれまたMP5SD6!!








J01
上下手堅く黒でまとめたJ01。アノニマスさんがぽっちゃりしすぎて履けなくなったx115xTAYLOR製コンパンを奪って着用笑
個人的にヒザの伸縮素材のダークアースがお気に入り!
プレートキャリアはXPCの特注スリックタイプ。チェストリグもXPC連結の特注!
何気にかなりx115xTAYLOR率なJ01!!
今回は2個目のエアフレームを新調して参加! 一個目のやつは、、、あれは、、、










хорошо!!
「装備のスタイリングは前夜に一気に決める!」
衝撃的な準備期間の短さをカミングアウトしたхорошо!
コンパンにアウトドアメーカーのジャケットをチョイス!この異素材感が好評でした!
プレートキャリアはまたもP4シリーズのUOC HG用別注モデル。
エアフレームとAS-VALはダズル迷彩に塗装!これがめちゃカッコイイ!
さらにヘルメットには奥様よりロシア語で必勝祈願スローガン入り!T34みたいでお洒落。
AS-VALのセカンダリにMP5SD6てゆうのも思わせぶりでまた、、






K02
彼もまたx115xTAYLORの職人であります。
黒ジャケットに染めスリーカラーのトラウザー。
アノニマスがまだx115xTAYLORを始動する前に作った正にローカルメイドなアーマーにK02の自作チェストリグ。
CRYEのナイトキャップにガリルMMR。
彼の独特なセンスが光るスッキリ系スタイリングです。





あまりの暑さでうなだれるMICオペレーターたち。
ゲームもかなり盛り上がりました!自分達はロシア勢と同じチームに編成されての参加でした。
彼等はとってもノリが良い人たちで、とっても楽しかったです!!
総大将のCRS大将!仕切りありがとうございました!!








チュッパチャプスの追加補給を待つW27。




戦に向かうx1145x達。
最高の天気の中、超エキサイティングな皆様に囲まれ、ノリノリでゲームしてきました。
手ごわい米軍に苦境の最中、CRS大将から航空支援が要請されると

荘厳なソ連国家が響き渡り、空からミニガンがうなりをあげる!!!

「いけぇーー!!!」
「 Ураааааааа!!!!」

テンションがあがって無駄に突っ込むx1145xボーイズ!
航空支援の死角に潜むSEALsに冷静に撃たれてぼっこぼこ!

でもまたすぐカウンターを押して突っ込むx1145xボーイズ!

「いけぇーー!!!」
「 Ураааааааа!!!!」

でもぼっこぼこ!!


我慢ができないのです。
冷静になれないのです。

そうゆうお祭り感が大好きなのです。







長い撮影時間を作っていただいたおかげで皆さん撮影もエンジョイされていました。
ものすごい皆さんが集まっておられましたので、それはもう絵になるのなんのって。
自分とx69x兄さんもTRIDENTのFireball兄貴とお写真をご一緒させていただきました!!
少佐とかにタメ口きけちゃうような古参の現場主義デルタ隊員な雰囲気が最高のFireball兄貴!いつもカッコイイです!






x1145x MIC 集合写真!!
なにか独特な雰囲気が出せたでしょうか、
細かい事はさておき各員のびのびと自分の好きなスタイリングができたかなーと思います!!

現用米軍装備やロシア、欧州、UO、第三世界ととにかく装備好きたちがあつまってお祭り感爆発だったギアログ2
参加者の皆様、そしてこれほどまでのイベントを企画・実行された東京装備モリゾーとMMR-Zの皆様には感謝でいっぱいでございます。
参加者がとても多い事から、朝の入場で駐車スペースが確保できるかとても不安だったのですが、到着してみるとMMR-Zの皆さんが
駐車誘導までこなしてくださって、これにはリアルに感激しました!ありがとうございます。

ギアログ3もとっても楽しみでしょうがないです!!

語り残した事も多々ございますが、それでもずいぶんと長文になってしまいました!!
お付き合いいただきました皆様、誠にありがとうございます。


それでは皆様 ごきげんよう。







  


Posted by ANONYMOUS No.3  at 00:01Comments(3)SURVIVAL GAMEEQUIPMENT STYLING

2014年07月16日

Rendezvous in GEAR LOG!!



皆様こんばんわ。
Vショー徹夜祭りから一夜あけ、死ぬほど寝ましたがまだ眠い。

アノニマスでございます。

Vショーにお越しいただきました皆様、誠にありがとうございました!!
初めての2ブース借りで売り場面積2倍!2倍!!にて出店してみました。

日ごろは意外とかさばるナイロンギアを1テーブルにぎゅうぎゅう気味にレイアウトしていたのですが、
2倍になった事でテーブルの上でやや遊んだレイアウトができました!!

徒歩搬入の為、もっていける資材に浅い限界がございますが、今後も遊んだレイアウトで出店してまいります!
そのうちテーブル4つ分ぐらい借りて、限界まで遊び倒したレイアウトなんかをやってみたいと思います。

テーブルをどかして、そのスペースにマネキンさんを10体とか並べたら壮観かなーと、夢は広がるばかりです。
しかしその荷物、絶対電車に乗れないですね、、


さて、本日は先日開催された装備フリークのコミュニケーションイベントGEAR LOGをアノニマス目線でお送りさせていただきたいと思います。


GEAR LOGはミリブロをご覧の皆様にはおなじみのブログ東京装備BAKAやコンバット誌の連載「PROJECT NINJA」でお馴染みのモリゾーさんと、そのお友達のサークルMMR様の主催で、装備好きの交流の場所として開催されたゲームイベントでございます。

UOCがUO(Unknown Operator/アンノウンオペレーター:所属不明戦闘員装備)達の聖地だとするならば、GEAR LOGはUO達と現用装備組のランデブーポイントといったところでしょうか!

そういった意味でこれはかなり貴重なイベントでした!!

しかも参加者の皆さん、ものすんごい凝った&貴重なアイテムでスタイリングされておりまして終日刺激を受けっぱなしでした。


主催のモリゾーさん(中央)とx69x兄さんと。

顔にいたずら描きしてごめんなさい。

モリゾーさんは終日、仕切り&各テーブルをまわってのはじめまして紹介に徹しておられました。
そのおかげで会場のあちこちで、
「ブログ見てるから名前は知っているけど、実際に話した事はない」
「ツイッターではフォロアー同士だけど直接あった事はない」
「ガチではじめまして」
な感じの皆様が、お友達になってあらたな交流が始まっておりました!ありがとうございます!顔にいたずら描きしてごめんなさい。




私どもx1145xと以前からお世話になっているMR.M氏と集合写真。

中央1名なんかJOJO立ちになっちゃってますがお気にせず。
自分達x1145xは今回、特にドレスコード無しで各自自由にスタイリングしてみました。
普段はUO装備といえど適当にスタイリングしているわけではなく、毎回テーマや設定を決めてスタイリングしています。
ちゃんと各員ポジショニングがあったりします。
もっとも実際ゲーム中はポジショニングが生かしきれていない部分も、、、
なのでポジショニングもスタイリング上の設定として楽しんでいます。

しかし今回はなーーんにもドレスコード無しでスタイリングしているので、個性が際立っていて面白かったです。

では一人ひとりご紹介!



まずは私アノニマスさん

グレー系×ブラウン系のシックな色合わせに、ハズシでボルドーカラーのストールをプラス。
自分的にはぶっ飛んだ色柄あわせより、この位まとまった感じがすきなのです。
MULTCAMの新色ARIDでMBAVを作製。あわせてNJPCっぽいフラップパネルも作製!
脱モールウェビングの道をゆく、、





x69x兄さん

今回は比較的軽装&ややオールド装備で参戦!!
体格に恵まれたx69x兄さんは軽装でもとっても様になってしまう、、うらやますぃ。
久しぶりの2199型3Cラジオマンベストを着用。




PIPERさん

ショートパンツをミックスしたライトなスタイリングに柄×柄×柄!!
さらにスナイパーハーネスを用いた腰回りのボリューム感がいま一回りして新鮮です!
プライマリーは今UO界隈で熱いAS-VAL!!





J01

UOCに引き続き、ナイトカモコンパンとキメラAKを使用!!
MBAV CLONE RGを着用しつつ、装弾数の少なさをEAGLEのパトロールバンダリアでカバー。






W27
RRVの表面にメディカル装備を集中しつつ、さらにメディカルバックパックを追加。
極端に装弾数の少ない、自衛戦闘重視のスタイリングが最近彼のブームか、、
BH製のロール担架も初投入!最初にあれで運ばれるのはいったい誰か。






ハラショー
最近x1145x内でも、独特のスタイリングセンスで頭角を現してきたハラショー。
パイパーさんと同じくLCTのAS-VALを使用!さらにそれをダズル迷彩に塗装!これはカッコいい!!





K02
この日のテーマは<海賊>めっちゃ山なんですけど海賊、、
ズタビリにダメージカスタムしたノースリーブの3Cコンシャツ?!やバンテージ、ジャラジャラアクセなど真似できない
K02ワールド全開です。
しかしこの後、、奇跡の出会いが、、





x69x兄さんと。



それでもやっぱりカッコいいナイトカモ達。





まさかの出会い。がっつり山で海賊コンビ。(山賊ではなく)

いつもニヒルなMR.M氏 UOC HGもよろしくお願いいたします!




UOofUO魔肖fujiwara氏!!
氏のほっかむりタオルは早くもUO界で話題に。
みんなそろって眼がいくつ、、






集まったUO達。

デルタやSEAL、MARSOCなどと並んで
「はーい次UO!集合写真撮るよー!!」
なんてカテゴライズしてもらえる事がとっても嬉しかったりします。



こんな感じでギアログの模様をx1145x視点でお送りさせていただきました!!
主催のモリゾーさんとMMRの皆様、KOTTAさん、企画・運営ありがとうございました!
とても濃厚で刺激的な一日がすごせました。



次のビックイベントはUOC HG!!真夏のUO大決闘でございます。


とにかく死神的絶対敗北のわれ等x1145xと全勝のモリゾーさん率いる東京装備チーム。
いったいどちらのジンクスが勝つのか、、レッドチーム内で既に戦いは始まっています。




本日の一枚 ギアログの奇跡。


兄弟他人です。



本日もお付き合いいただきまして誠にありがとうございました。
それでは皆様、ごきげんよう。
  


Posted by ANONYMOUS No.3  at 00:25Comments(7)SURVIVAL GAMEEQUIPMENT STYLING

2014年04月25日

UOC Vol.3!!!




皆様おひさしぶりでございます。
いい年していまだ車酔いが治らない、アノニマスでございます。

去る4月6日、第三回にして早くも伝説となりつつあるキレッキレのマゾゲー、

unknown operator convention Vol.3
アンノウンオペレーターコンベンション Vol.3
に参加してまいりました。

<所属不明>をテーマにスタイリングをして参加する事がドレスコードとなるこのゲーム。
ドレスコードがあったり、タイトルがコンベンション(集会)だったり、アンノウンオペレーター達の情報交換や撮影などが盛り上がりそうな
響きです。

が、

1ゲーム30分無限復活・総キルカウントでがっつり勝敗を決めるキレッキレのマゾゲームなのです。
しかも回を重ねる毎にヒートアップしております。

私AN3と仲間達は今回まで3連続皆勤参加!そして全敗!!!
死神を自覚しつつある今日この頃、、

時間いっぱい無制限復活とゆうルールはしばしば
「FPSのようだ!!!」
と言われておりますが、FPSをやった事がないのでわかりません笑

しかし30分間、重たい装備を身に纏い、止まったらやられる恐怖。マゾ歓喜です。



勝利チームに特典があったりけっこうガチな勝負、しかし私自身はこの現状唯一のアンノウンオペレーターの祭典をややスタイリング重視で楽しませていただいております。
この戦いやすさとスタイリングの作りこみを両立するのが面白くもあり、難しくもある部分です。

毎回架空の作戦を立て、それに従って仲間でポジションを決めたり、弾薬の共通化をはかったり、、、
そうやってワイワイ準備するのがたまらなく楽しいのです。

なので過去3回、スタイリングは全員変えています。
装備好きの心意気ってやつです笑
その中で、ナイトカモでチームスタイリングをやってみたい!という目論みがあってナイトカモ&○○!
みたいなものをテーマに過去3回のUOCに参加しました。



それでは今回も装備に命をかけたUO装備大好きなAN3と仲間達のスタイリングをご紹介させていただきます。
ミリフォトや元ネタが一切ない、とってもフリーダムでクリエイティブなUO達です。







まずは私アノニマスさん。
装備は靴とベルト以外全部x115xTAYLOR製です。
そらそうだ、自分で泣きながら縫いました。
ちょっとハズシにエスニック雑貨屋で買ってきたストールを頭に巻いてみました。

今回は極力AKを使おう!という事で買ってから数年で数回しか使っていなかったAMD65を使用。
「AMD65カッコいいけど重い!ものっそい重い!!」





お次はJ01
全体的にお行儀のよいスタイリングですが、上着が民間のパタゴニアだったり、銃が現地調達&現地廃棄前提っぽいキメラAKだったり
まとまりよい中にほどよく効いたハズシがかっこよかったです。
「最近俺いじられキャラ化してない?してるよね?!」





からのW27
すっかりメディックが板に付いたW27。そもそもUOでメディックって難しいですよね、でも絶対いるはず、必要じゃない!メディック!
ナイトカモでコンパンコンシャツはとっても異様!そこからのストールターバン巻き!
「湘南の風じゃないよ」






以上三名、ストロベリー小隊!!
なにげ中学校からの同級生だったりします。付き合いなげぇ

今回は9名をストロベリー・バニラ・チョコレートの三小隊に分けております。









x69x兄さん!!
いつもラジオマン担当!ラジオ2台がデフォ!
グローイン・ネックガード付きのごっつごつアーマー&コンシャツをデニムで華麗にハズす!ギャップで魅せるオトナのオトコ、、、
プライマリSR47を7インチ化してΩレール装着!さらにM900!!なんか凶悪、いや狂犬!!
「俺は今日、死ぬぜ。」






パイパーさん!
今回はミドルレンジスナイパーで参戦!遠方からの参加にもかかわらず3脚とホグサドル(狙撃固定架台)まで持参!
MBAVとスナイパーハーネスの重ね着がバリ渋すぎます。
マークスマンっぽいセッティングのライフルでストックがバトルアックス!これカッコいい!
「枕木のデカさに泣いた。」








K02
超高スタンドカラーにカスタムしたナイトカモジャケットを着用!もはやデザイナーズブランド状態!
さらにウッドランドのMBAV!個性強めのアイテムをさらっとまとめたお洒落ボーイスタイリング。
当日はネタウェポンとして投入した迫撃砲の装てん手としても活躍!
「暴発したぞーーー!」







以上三名!バニラ小隊!!
パイパーさんとK02はやたら顔が似ていますが、全くの他人です。
K02の弟さんが見間違えるほど、似ていますが、全くの他人です。






PJ1
やさぐれオラオラなスタイリングが得意なPJ1。ちなみにPJ1はピーチジョン1号の略でパラジャンパーじゃないよとの事。
ブラックホークのオメガベストをゴリゴリにカスタムしてレザージャケット着てスタイリング。ぶっ飛んでます。
「あばよ、戦友。」






ハラショー!!
ロシアの怪しいマーケットで買ったとゆうブルーアーバンのトラウザーをゴルカっぽくカスタム!
ナイトカモと鮮やかなブルーが意外によく合うんですね!!
相変わらずベッタベタに塗った実物JPCが眩しい!
「嫁はロシアンガール」←実話。








KAN
なんとカスタムしたナイトカモジャケットを染色するとゆう荒業を披露!これは新しい!!
再度色落ちしていく経年変化が楽しみです。来るか染色ブーム!!
さらに合成した衛星写真風マップやインスタントメイドC4爆弾まで準備!!
ウェザリングしてアッパーハンドガードをヒートシンクに交換したAKMもカッコよかったです。
「チャージングハンドルが折れたー!!!!」←実話。










以上三名
チョコレート小隊!!
とってもアグレッシブな戦闘スタイルのチョコレート小隊。第二回UOCでは華々しく重要物資奪取を成し遂げました!
その様子はYOUTUBE UOCvol.2のムービーのド頭からご覧いただけます。
bittersweet death...















時折雨が降るどんよりとした曇り空の中、友人より借り受けてきた迫撃砲が唸る。
初めて使ったので、結局一日中てんやわんやで面白かったです。
「角度よーし!」
「装てーーーん!!!」
スコン、、、、、、、、、、、???
「不発だぁー!!」














確認の為、もう一度申し上げますが、二人は他人です。






ネタキャラじゃないよ。





結局今回も惨敗だったわけですが、みんなでゲラゲラ笑いながらワイワイと迫撃砲を放つのは楽しかったです。
自分はVショーの翌週がUOCとゆう悲劇のスケジュールの為、終日体調が芳しくなく時々入ってあとはのんびりの一日でした。


次回UOCもまたみんなでどんなスタイリングをしようか考えるのがとても楽しみです!!

参加された皆様、主催のfujiwaraさん、ありがとうございました!
次回もよろしくお願いいたします。














それでは皆様ごきげんよう。
  


Posted by ANONYMOUS No.3  at 14:28Comments(6)SURVIVAL GAMEEQUIPMENT STYLING

2013年11月12日

続・ナイトカモ狂乱 UO CONVENTION編


自分でも驚くほど、脚が短い。

どうもアノニマスでございます。


さてさてUO一族の祭典、UNKNOWN OPERATORS CONVENTION vol.2まで遂に一週間を切りました。
参加される皆様はネタに小物に、スタイリングの仕上げが忙しい時期でしょうか?

自分達もやれ
「なんかスパイスがないのよ」
「ちがう!そうじゃないの!」
「もっとこう、、あえてバランスを崩すようなアイテムが必要よ!!」


と、オネエのスタイリストのような会話になりつつある今日この頃。
お手本といいますか、正解が無いのがUOスタイリングの面白くもあり、難しいところでもあります。

さて、そんな折に寝かしに寝かした前回UNKNOWN OPERATORS CONVENTION vol.1で
<ナイトカモ軍団>なんて呼んでいただいた自分達のスタイリング写真をいっぱいのっけてみます。

自分達のスタイリングは綿密な画像考証や深い深い知識によるアプローチではなく、インスピレーションといいますか、ぶっこみ寄りのアプローチをしております。
今回も
「ナイトカモでチームスタイリングをやってみよう!誰も見たことが無いようなオモシロイやつを!」
というような所からはじまっております。
それに説得力といいますか、それっぽさ、みたいなものを加えていく為に持てる知識や考証を注いでみたような感じです。

一歩間違えば悪目立ちしてしまいそうなこのスタイリングは、UOコンヴェンション第一回にして、かなりの冒険だった事は言うまでもありません。
正直午前中はソワソワしておりました。
特に私アノニマスの特技たるミシンをフル導入したカスタム&フルオリジナルのオンパレードはちょとこのカテゴリーにおいては卑怯といいますか、
「そりゃアンノウンったらアンノウンなんだろうけどさ、、存在しないギアなんだから、、しかしコレ大丈夫なんだろうか」
とセルフつっこみをしながらのスタイリングであったのです。

そしてこの在りえないスタイリングに微妙な説得力を加えて、あるような・ないような雰囲気を出す為に、自分達なりにストーリーを作りました。
5人で越境作戦、目標の捜索といった感じです。

そもそもUOなる所属不明な人たちの想像できるミッションって、正面切っての大ドンパチっていうよりは偵察や捜索・暗殺といったような地味なコソコソ作戦系を行う人たちというイメージがあります。
大ドンパチは正規軍と特殊部隊な人たちが物量で押し切るような感じなのかなーと。

そうすると、コソコソ系なUOはスタイリング的にも<止む無ければ交戦・できれば回避>といった趣で、オープントップのポーチに腹部一面マガジン大量携行の<ガンガンやったるでぃ仕様>じゃないほうがそれっぽいのかなと思うのです。
あ、でもコレは自分のイメージですよ。

そのイメージに従っての<5人で越境作戦、目標の捜索>
数日の作戦行動を想像して、水やら食料、医療品、通信機器、予備弾薬など直接戦闘に必要でない物が必要だろうなーと、いっぱい担いだりしてみました。

また、たった5人で作戦を行うにあたって、ポジショニングやら可能な限りの弾薬の共用化などをはかってスタイリングをまとめていきました。
この作業の中で、新たに<こうゆう時どーすんだろ?>的わからない事がたくさん発覚しました。
それらを友人同士持ち寄ったり、調べたりしながらスタイリングに肉をつけていく作業はとても新鮮で、楽しいものでした。

ではではそんなスタイリングをひとりづつご紹介。












まずは前衛、ポイントマン AN3
プライマリーはMP5SD3
ナイトカモのコンパン&コンシャツに自分メイドプレートキャリアXPC 
(XPCについては コチラをご参照いただけましたら幸いです。I LOVE PLATE CARRIER!!!!
背中はYOTE
お腹のでっかいユーティリティ?ファニーパック?は古着屋で¥1.300で見つけたなんかA3パックの追加バッグみたいなの。
なんだかマラサイのバリュートみたいなボリューム感がお腹にほしくて、つけてみました。そんだけの理由。
「アメリアーーーー!!!!」











もひとり前衛、ライフルマン J01
プライマリーはHK416
ナイトカモパーカーをフードとってスタンドカラー化。ACUタイプジャケットみたいな形状にカスタムしたジャケット。
パンツはウォッシュ感あふれるジーンズ。これがオラオラ感あって!
XPCのスリックモデルに3CのLBT2199タイプベストをレイヤー。
さらに上からリュックしょっちゃうとゆうゴツゴツ感。














中衛 マークスマン兼ラジオマン J69兄さん
プライマリはHK417(20inch)
セカンダリーにMP5SD6、さらに1911。
J01と同じくACUタイプジャケットのようにカスタムしたナイトカモパーカー。
パンツは3Cの染色カスタム。なんとシュマグも染色!コレかっこいい!
メッシュのアーマーにマークスマン用チェストリグ、さらに3CのLBT2199タイプラジオマンカスタムベストをレイヤー。
さらにA3を背負って鬼のラジオ三台持ち!
体格に恵まれたJ69兄さんでなければ担げない超へヴィーなスタイリング。













中衛 マークスマン兼メディック W27
プライマリにSPR
セカンダリは1911
ナイトカモのコンシャツにウッドランドのコンパン。
EAGLEのプレートキャリアーは腹部の一番オイシイところにあえてCATを盛ってバックアップな雰囲気!
コレを機にメディック道にめざめるのかW27!











後衛 スナイパー PIPER氏
プライマリはASW338 チームの最大射程をカバー。
セカンダリはMP5SD4!
ナイトカモのスニークフードカスタムジャケット。
パンツもナイトカモのオーバーパンツにゲートル。
チキンプレートキャリアにスナイパーハーネスをレイヤー。
さらに巨大なリュックにはライフルレストを装着!バリかっこいい委託射撃。
なんとPIPER氏は個人賞にも入賞しコンバット誌にデカデカと掲載!!めでたい!





といった感じで5名、さらっと解説させていただきました。

実際はサバイバルゲーム。飛んでくたまはみーんな6mm初速も似たようなもの。
マガジン以外は完全なデッドウエイトです。
実際ただでさ手練のそろった相手方イエローチームに対して、重いかさばるてんこ盛りの装備を担いだ自分達は、それはもうフルボッコ。
コテンパです。
いや、デッドウエイトなしでも結局フルボッコだったとは思いますが笑

しかも、ボコられ、復活を繰り返すうちにみんなバラバラになり
「あれ?W27とJ01がみあたらないぞ??」
「休んでんじゃないよーー!!はよ入れ!!」
「ぎゃーーーーーー」

しかしながらです。
楽しかったです。それはもう本当に!!

参加した皆さんよーーーく練ったスタイリングをばっちり身に纏い、同じように装備が好きな皆様の刺激的なスタイリングに囲まれ、
なぜかてんやわんやの大乱戦!

なんとも不思議な空間、濃厚な一日を体験いたしました。



ゲームの面白さはもちろんの事、
みんなで、本気で、スタイリングを楽しんでみる
とゆうこの遊びの面白さは、装備好きにとっては筆舌に尽くしがたい面白さがございました。




そして切望していた第2回までもう一週間とありません。
お祭りは、始まるまでが一番楽しいなんていいますが、すでに今週末に第2回が終わってしまう事が名残惜しくあります。

今回なんと9名まで増員されたアノニマスさん組、がんばります。盛り上げます。フルボッコでも。
主催のfujiwaraさん、ご参加予定の皆様、何卒よろしくお願いいたします。












本日の一枚。




舞○市で起きた暴動鎮圧にあたるミッ○ーさんとミ○ーさん。



本日も長文にお付き合いいただきまして誠にありがとうございました。

皆様良い一日を。ごきげんよう。

  


Posted by ANONYMOUS No.3  at 01:59Comments(0)EQUIPMENT STYLING

2013年02月24日

SNEAKERS



アカウント、ログイン、パスワード、、、
アノニマスさんのアレルギーワードです。

未だiPhone 3G を愛用しつつ、アプリのダウンロードのやり方がわからない。。

どうも、IT難民アノニマスでございます。


さておき、SNEAK HOOD 第3ロットを出荷いたしました。
結局ご予約いただいた分で完売となってしまいました。
ご購入いただいた皆様、誠にありがとうございます!!!

第3ロットは生地に不良部分がものごっつく多く、その不良部分を避けて裁断したため手間は余計にかかるは
予定の8割しか生産できないはでかなり大変でございました。

2000メートルの業務用サイズ糸が一日で4個空になります。
8000メートル、、エベレストの頂はもうすぐそこです。


さらに衝撃的な事に、アメリカの生地問屋にあるリアルツリーハードウッド3Dカモフラージュを、遂に買いつくしてしまいました。
はい、SNEAK HOOD 生産終了です涙

一応代用生地を輸入してみますが、届くまではなんともいえません、、
何は無くともリアルツリーハードウッド柄はもう作れなくなってしまいました。

SNEAK HOOD をお持ちの皆様、貴重です。


もう作れないのにアレなんですが今まで撮影したり、いただいたSNEAK HOOD のスタイリング写真などを紹介させていただきます!


こちらはジョリーロジャース MR SHIN。

今回は表紙も氏の写真を使わせていただきました。
HK417とタイガーストライプパターンBDUでスタイリング。
他の方でもHK417やデザートタイガーパターンなどをスタイリングされている方が多くいらっしゃいました。
SNEAK HOOD の怪しい感じにタイガー系は良く合いますね!




プローンするとこんな感じ。
正面からはほぼ見えません。
目の前でこのカモフラージュ率なので、20~30メートルも離れたらなかなか見つけられないですね。



こちらはワタクシ、アノニマス。
JPCにBKのカスタムコンパン。テッポウはやっぱり電動MP7。
サプレッサーと銃の前半分に SNEAK HOOD の残布を巻きつけてます。



MR SHINとアノニマス。

フードの奥で鈍く光る双眼NVが堪らなく妖しカッコイイですね!!

実際自分で何度も使ってみた感想ですが、やはりニーリング以下の低層ではめっちゃ隠れますね。
ちょっとしたブッシュ越しに低く隠れるだけで、だいぶバレないです。
低く静かに間近まで忍び寄るあのスリル、、、めっちゃ楽しいです。
基本じっとしていられないアノニマスさんはめっちゃ前に出ちゃうので、ほぼ毎ゲームお亡くなりになられるのですが、ちょっとだけ生還率が上がったような気がします。






MR U
お写真いただきました。ありがとうございます!!

デザートタイガー上下にJPC、やはり双眼NV!!妖しさ溢れます!カッコイイ
何かSNEAKERSには共通するセンスのようなものがあるような気がします。
示し合わせたわけでもなくこのシンクロ率。
実際自分もMR Uのスタイリングに影響されて、SNEAK HOOD×デザートタイガーやってみたんですが、冬の時期はコレが迷彩効果ベストマッチングっぽいです。
そして無条件にカッコイイ。。


こちらもMR U

もうめっちゃ隠れてますね。
撃たれてもポカーーン???ですね。





F.L.C.N MUTCH氏

こちらは最新!AOR2でスタイリング。
デジのしかもグリーン系ですがコレがまた想像以上に違和感が無くカッコイイのです。
F.L.C.NさんはZOE氏もSNEAK HOODをお使いいただいているのですが、サイバネティックニンジャ製のGPNVGとのスタイリングをされていて、めちゃめちゃカッコ良かったです!
そもそもF.L.C.Nさんは映像関係のプロフェッショナルな方々のチームなのだそうで
写真のクオリティがハンパ無いです。ポスターか雑誌の表紙かってカッコ良さです。
F.L.C.Nさんのミリブロ


さてさて、こんな感じで僅かではございますがSNEAK HOODのスタイリングを紹介させていただきました!
残念ながら物自体は一旦絶版となってしまいますが、新たな適正のある生地が見つかりましたらまた製作してみたいと考えております。





直前ではございますがSOF IN NAKANO Vol6にも参加させていただきます。
ちょっとネタ的な物なども作って持っていく予定です。
お店を持たないx115xTAYLORにとっては多くの皆様と直接お話できる貴重な機会でございます。
カスタムやオーダーメイドのご相談などもお受けいたしますのでお気軽にお越しいただければと思います。

本日も長文にお付き合いいただきまして誠にありがとうございました。

それでは皆様、ごきげんよう。  


Posted by ANONYMOUS No.3  at 02:07Comments(11)EQUIPMENT STYLING

2011年05月13日

EAGLE Multi Purpose Chest Rig 



どうも、最近ブログの更新が滞ってすみません。
アノニマス ナンバー3でございます。

我等がx115xの看板イベントHxCxHxCをまさかのドタキャンしてしまい凹んでおります。

HxCxHxCってなーに?!とゆう方はこちらをご覧ください。
DARK RECOLLECTIONS takumaのブログ


さて、気を取り直して記事にまいりましょう。
前から記事ネタにしようとは思っていたけどなかなか出来なかった、愛用チェストリグと偏愛方法をご紹介いたします。

イーグルのマルチパーパスチェストリグでございます。
LBTの1961A-Rと大体同じデザインのゴリゴリ系チェストリグです。
詳しい方教えて頂きたいのですが、このデザインはLBTがオリジナルなんでしょうか?


はい、細部を見てまいりましょう。
A.メインはAR系マガジンポーチ2本入れ×4 フラップはベルクロ+ファステックスで固定。
構造上一箇所だけベルクロのみで固定です。

B.ゲームの時はフラップがめんどくさいので、織り込んでオープントップ状態にしています。
エラスティックバンドのテンションが絶妙なので、マガジンがおっこちたりはしません。



C.各AR2本入れポーチの前面にはユーティリィティポケットなる、用途不明のミニポケットが着いていますが、向かって左内側だけはピストルマグポーチになっています。
9mmか45位のマガジンは大体入りますが何故かフラップが短くてギリギリになるので自分はベルクロを足してフラップの長さをかせいでいます。
かなり便利なのでどうせなら右内側もこれにして欲しかったですが、、

D.このチェストリグの画期的な所はジップで前開きになっているところで、脱ぎ着する際コレはかなり便利です。
フツーのチェストリグは頭と腕をモゴモゴ通して、脇のファステックスが自分では絶妙に届かなくて、、そのままフィールドインしてゲーム開始直前のカウントダウン中とかに思い出して
「やべ、だれか俺のチェストリグ固定してくれー!!」とか言っちゃって
仲間に留めてもらったりするのが定番ですがこの画期的前開きは着装ひとりで出来るもん仕様です!さすが!



お次は左右を見ていきましょう。構造上は左右同じでラジオポーチ、その下部に重ねてアモポーチが付属、でそのアモポーチにグレネードポーチが付属。とゆうごちゃごちゃゾーンです。

E.まずは向かって右側、ここにダミーラジオをねじ込んでます。で、その下のアモポーチに特小無線を入れてます。

F.向かって左側は同じラジオポーチをピストルホルスターとして使ってます。
あのでっかい軍用無線が入るくらいですから、このポーチをホルスターに使えばG17+M3ライト位は余裕で入ります。
着るとわき腹のそこそこ高い位置にピストルがホールドされるのでドロウするときはまだいけますが、しまうのにちょっと慣れが必要です。
こっちのアモポーチは空。適当に予備のグローブとか詰めてます。



ここでやっとAN3定番、四面図!!
ちなみに下にVELTYEのHUGGERを着て、その上にマルパー様です。

けっこーごついですねー!!
身長がカービン所かCQBサイズのわたくしが着装しますと、180cm級のアニキがサイラスガチ盛りしているときぐらいのボリューム感になります。

余談ですが、自分と同じCQB身長163cmの有名人はべジータさんだそうです。

さてさて、前、左右、後ろと見て あれっ?と思った方は変態ですねー。
実はココが今日のスタイリングポイントなんですが、
マルチパーパスチェストリグにキャメルバッグが合体!!



G.ショルダーストラップ前面。
向かって右側はダミーラジオのアンテナ、ハイドレーションチューブ、無線コードなど、かなり渋滞気味に込み合います。
この上からさらにハイドレーションンやらバックパックを背負ってショルダーストラップが重なりでもしたら、モゴモゴでしかも絡まってもう地獄です。しかもその下にはアーマー着てるわけですからもう、、、、
なのでそれを回避する為に一体化させてるんですねー

H.そもそもマルパーのショルダーストラップにはなんか背負うやつくっつける為の構造がありまして、ここにすんなり着くバックパックがあったような気がします。
自分はここにキャメルバッグを合体させる為の部品を自作して挟み込んでいます。

I.肩部分。
ショルダーストラップのループを介してキャメルバッグと受けパーツが合体!!矢印の部分はキャメルバック本体なので、マルパーのショルダーストラップから自然に笑キャメルバッグが生えているように見えます



今日は写真が多いですねー!!

J.後ろを別アングルから。
ハーネス部分からキャメルバッグを合体させて、ウエストストラップ部分をキャメルバック側に担当させて一体化しています。

K.キャメルバッグをはずしてみた図。
矢印部分のファステックスがキャメルバッグ側と合体してる部分です。




L.取り外したキャメルバッグ。
キャメルバッグ側にもチェストリグと合体する為の部品を自作してつけてあります。 上下のファステックスがそうです。
本来ショルダーストラップが着いていたDカンを利用しています。

M.と、ゆうことはで、YOTEも着くように改造しました。
気分でYOTEとキャメルバッグを瞬時に付け替えられます。

N.ちなみにキャメルバッグ/YOTEの中にはGERBERの70オンスハイドレーションを入れています。
この湯たんぽ型ハイドレーションは洗いやすく、水漏れせず、抗菌機能つきで超便利です。
しかもそこそこ保温機能があり、バッグにいれて背負ってると朝入れたポカリが昼過ぎでもまだひんやりしているのです!!
別に凍らせたりとかしてないですよ、朝コンビニで買った温度が昼まで保てるとゆう!!!
ちなみに残念ながら絶版品です。

少しお話ずれますが、みなさんハイドレーション使ってますか!?
装備好きな方でハイドレーション背負ったり、バックパックからチューブがにょっきり出てる方は多いですが、皆さん実際にはあんまり使用されていないように思います。
もったいない!!絶対使うべきです!!今週末からでも!!!!
まず体調管理面でも必要ですよね!給水。しかもガチ盛り組はただでさえ装備で暑くヒートストレスにさらされていますし、、
よく
「てゆうか、ゲームなんて10分15分位なんだから、もどってセフティで飲めばよくない?」
と言われるんですが、その10分15分が結構運命を分けたりするんですよ。18歳位の頃一度それでダウンしたので、自分。
それと、気分の問題ですが、激しい交戦中バリケードの裏でマガジンチェンジついでに飲むポカリは格別に美味いですよ。
さておき皆様、今年の夏も体調管理には万全を尽くしてミリタリホビーを楽しみましょう。

はい、戻ります!!


O.YOTE着けてみました!例の部品を介してEAGLEのアイテム同士がまさかの合体!!
こちらは色も生地も同じですからシンクロ率高めです。

P.ボリューム感はキャメルバックの倍位ありそうです、実際ヘルメットが収納できたりするので容量も中々です。
身長CQBサイズの自分がしっくり背負えるのは、サイズ的にYOTE/MAPまでが限界らしいです。
A3背負うと、ニンジャタートルズみたいな背中になっちまいます涙
この写真、ぱっと見YOTEがそこそこの大きさに見えるかも知れませんが、実際にはYOTEはかなり小粒です。
そもそもこのトルソー(マネキン)が既に小柄なのです。自分とほぼ同じ体格のトルソーだからです。

R.サイドから見ると前後のボリューム感がわかり易いですね。このくらいのゴツゴツ感が個人的には一番カッコ良く思います。

総評
EAGLE マルチパーパスチェストリグ 
ARマガジン×8 ピストルマガジン×2 ダミーラジオ 特小無線 アンダーライト付きピストル
を収納しつつまだキャパに余裕が多少あり
しかもキャメルバックorYOTEと合体してハイドレーションプラスαの拡張性まであるとゆう、、
かなり優秀なチェストリグなんですね!

なので、ドレスコードがないといっつもコレを着てしまうのです。
そしてtakumaにAN3の装備は代わり映えしなくて面白くない!!といわれてしまうのです。

でもだって、使いやすいんだもん、、、



R.しかも、AK47のマガジンだって8本入っちゃうんですよ!!!

S.さらに色違いも、持っているとゆう、、、、、、


ですが次回x115x&GS PRESENTS ETERNAL JIHAD Vol.8
では、先の記事にしたMP7を使用したいので、マルパー様はお休みです。
さて当日までにMP7用ANONYMOUS No3 ORIGINALのチェストリグは出来るのか、、乞うご期待!!?

ETERNAL JIHAD Vol.8 について詳しくはこちらをご覧ください

今回はまた、みちみちな長文になってしまいました
最後までお付き合いいただきましてありがとうございました。  


Posted by ANONYMOUS No.3  at 03:03Comments(2)EQUIPMENT STYLING

2011年02月27日

x115x DRESS CODE で スタイリング

急遽近々ゲームに行くことになりました。

今回のゲームではx115x DRESS CODE が発令されましたのでむしろ選択肢がある程度枠が決まってスタイリングがしやすくなりました。

そもそも DRESS CODE とは、服装規定のことでございます。
パーティ等の催し事や、フォーマルな場においてよく使う言葉であったりします。

x115xでは、たまにこのDRESS CODE が発令されることがあります。

このDRESS CODE はとても面白い遊びで、規定の中でどう自分らしくスタイリングをするかでかなりセンスを問われます。
映画コスやミリフォト再現コスと違って正解がまったく無いからです。
BDUのシルエットやナイロン物のカラー、さし色、はずし色、キメアイテム。

それでいて足し算ぐちゃぐちゃで主訴がわからないコーディネートにならないようにアイテムの点数を抑えなくてはなりません。

今回のDRESS CODE は
ブラックトラウザーでスタイリング!!です。
さらに可能であれば+カーキのジャケORシャツをMIX 
とゆう二段仕込みです。

GS No.41 さんのマイブラでのスタイリングにインスパイアされて、x115xなりのカーキ×ブラックをやってみようとゆうDRESS CODEです。

という事で、自分のカーキ×ブラックスタイリング(仮)です。



上半身全体図
いつもは何か背負ってハイドレーション必携ですが、今回はギリギリまで軽量化して、足で戦おうと思います。


装備展開図
前回記事にもしたPRO TEC Ace wake &PELTOR TACTICAL 6S 通信が出来ないので別途スロートマイクとイヤホンを重ね付けします。
シュマグはエスニック雑貨屋で買ったインディゴカラーのチェック柄。はずし色ってやつです笑
インド系のおっちゃん店員が妙にノリがよくて他にも3色もシュマグを買ってしまいましたが、、、

チェストリグ周りはM4ダブル3連のRGを中心にメディックとラヂオのみ。
プライマリマガジン6本と拳銃を収納。

パトロールバンダリアは追加弾帯として。
プライマリマガジン4本と拳銃マガジン2本収納

自分はリアカンポリシーがあるので、どんなレギュのゲームの時も基本リアカンです。
そうするとどうしても8本以上はプライマリマガジンを携行しないとしんどいです。
次回のゲームは弾数無制限との事なので、気合の10本持ちです。


プレキャリは今回もVEL-TAY HUGGER !とゆうか、アーマーは今現在コレと自作プレキャリしかありません。
HUGGERのチェストリグはどうもイマイチ設計倒れしている感があるので使用せず。
これはそのうちもっと使いやすいのを自作する予定です。
BDUはDRESS CODE によりカーキ×ブラック。
随分前に購入したカーキジャケットが遂に投入できます、あぁ、たたみ皺が取れません、、
ARC’TERYXのファニーパックはコバルトカラー。最近お洒落さん方がこぞって装備に取り込んでいるのを受けて、自分も乗っかったアクセントアイテム。

まだ完成ではありませんがだいたい上記で細部をつめる方向で行こうと思います。
全体写真とx115xメンバーそれぞれのカーキ×ブラックのアンサーはゲーム後日紹介したいと思います。

今日はお口直しに一曲
EGO-WRAPPIN' - A Love Song feat. Determinations

カッコいいと思いませんかー

それでは本日もお付き合いいただきありがとうございました。



  


Posted by ANONYMOUS No.3  at 03:40Comments(4)EQUIPMENT STYLING

2011年02月23日

PRO-TEC Ace wake を カスタム

とにかくもう、ヘルメットが好きで好きで仕方ありません。
どうも、ANONYMOUS No.3です。

この偏愛はミリタリーに限らず、バイクのヘルメットしかりです。
クローゼットや棚の中、どこそこかしこにヘルメットがしまわれています、そしてたまに転がり落ちてきます。

中でもここしばらくのお気に入りはPRO-TECのAce wake ヘルメットです。
シャープなシェルの形状に惚れて購入したのですが、このヘルメットが僕の一軍ヘルメットになるまでには、並々ならぬ工夫と偏愛が注がれているのです。


これがPRO-TEC Ace wake

まずそもそもの箱だしでは、被る事すら出来ませんでした。後頭部が絶壁気味でお鉢がはった僕の頭は、欧米頭を目安に作られたヘルメットと相性最悪だったからです。
そこで、中身のウレタンを半分以上引っぺがし、変わりにMICH用のインナーパッドが使用できるようにしました。
これでどうにか絶壁ヘッドが収まるようにはなりました。

調子付いた僕は、これに塗装、ベルクロ貼り付け、NVマウント角、ヘルメットライト、カウンターウエイトポーチ等、デコデコを開始しました。

すると順調かと思われたデコデコに思わぬ落とし穴が!
デコって重くなったヘルメットをプロテックの純正ストラップでは支えられなくなってしまい、なんか動くとグラングランするようになってしまったのです。

苦し紛れにしゃべり辛くなる位ストラップをきつく調節してみたのですが、どうも改善出来なかったので、終いにはMICHのストラップを移植するはめになりました。
プロテック純正のストラップとMICH用ではストラップの着け位置がもう全然違うので、わざわざドリルを買ってきてプロテックに穴を開け、そこにMICH用ストラップをねじ止めたのです。

これで完璧なはずでした、少なくとも頭グラングランは改善しました。
しかし運命はヘルメットへの愛を試さんとして僕に新たな試練を与えるのです、、、

それはヘッドセットとの相性の問題。
最近までいつもフロッグマンとか呼ばれているひらっべったいヘッドセットを使用していて、これはAce wakeと全然干渉しなかったのですが、最近新たにPELTORのTACTICAL 6Sを購入し、これと併用したところ結構な圧迫感で微妙に頭痛を感じる位、不快だったのです。


これがその時の写真。
ヘッドセットの上端4分の1位がヘルメットの中に納まっているのですが、そのせいでこめかみにずーっと一定の圧迫があり、だんだん頭痛が笑

この時は一日根性で耐えたのですが、さすがに今後もひたすら我慢とゆうのはちょっと、、、
本来ヘッドセットとの併用なんてまるで考えていない設計のはずなので、無理があるのは当たり前ですね。

ヘッドセット併用前提ならMICH2001みたいに耳をがっつリえぐらないと、、、、

それだ!!!!!
と今度は勢いで、Ace wakeの耳周りに写真を基にヘッドセットが逃げる位置でマーキング、そのままドリルと糸鋸でガリッとえぐってみたのです。


それがこちら!
じゃあ最初からMICH2001被ればいいじゃんとお思いの貴方、正直正しい!
けどどうしてもAce wakeでやってみたかったんです。

見ての通り、かなりどんぴしゃにヘッドセットを逃がせたので、相当快適になりました。
ヘルメットを横から見たときにどことも言えない怪しいカタチになりましたが、そこがお気に入りポイントです。

もはやぱっと見原型をとどめないのですが、後頭部の造型などにはプロテックらしさがまだ漂っています。

さて、現状これにて完成なのですが、運命は三度僕に試練を与えるのか否か笑
次のゲームで一日試してみようと思います。  


Posted by ANONYMOUS No.3  at 05:10Comments(11)EQUIPMENT STYLING

2011年02月09日

スタイリング考察

blogをまともにはじめて三日やそこらなわけですが、たくさんの反響・PVいただいて正直驚いております。

装備のお直しの件も早速問い合わせを頂きまして、その作業工程等もおいおい紹介できればよいなと考えております。
しかもその依頼のうち一件はまたまたVEL-TYE HUGGER!!そんなにたくさん国内にある代物でもなさそうなのに、ある所にはあるものですね笑

さてさて、今日はTaylorらしくスタイリングのお話を、、、

装備をがっちり決めて、BDUも実物!!  でもなんかミリフォトで参考にしたスタイリングにどうも似ないなーとゆう経験、装備好きの方ならあると思います。  僕もよくあります。

理由は色々あると思いますが、鍛え抜かれたプロの兵隊さんとミリタリーフリークではそもそも中身の体格が全然別物なわけです。

しかも顔が小さく足が長く身長も高い欧米人と、正反対の日本人。 もうどこかしこ違います涙

そのどこかしこ違う、乱暴に喩えるなら、柴犬とドーベルマンが同じ服を着ている訳ですから、そりゃ同じ雰囲気にはなり様がないってもんです。

ユニクロの服、外人モデルさんが着ると、あんなにスタイリッシュに見えちゃうのにどおしてアタシ、、、
そりゃ思春期の乙女は、鏡の前でため息ですよ

失礼、脱線しました。

では諦めるのかと言えば、そうではなく、柴犬には柴犬のカッコよい着こなしがあるはずだってお話です。

まずは下の写真を見てみます。


ミリフォトから見っけてきた二人と、言わずもがなの匿名3号比較写真です。
やっぱり勇気がいりますよ、ならべるのは、、、あぁ、頭身を数えないで、、、

たぶん兵隊さんは185cm以上、僕は163cmですからまさに柴犬とドーベルマンなわけですが、
全体的なバランス、特に注視していただきたいのが下半身のボリューム感、おおよそ同じに見えませんか?

僕が履いているパンツはTRU-SPECの俗に言うACUタイプってやつなんですが、実はモノごっつい細くカスタムしているんです。

足の筒寸で100mm近く細くして併せて股上も50mm位つめています。
さらに言いますと、ふともものカーゴポケットも一度取り外して限界まで上に移動しています。

タテヨコ幅の比率のトリックですね笑

185cmの兵隊さんが着てすっきり見えるパンツも、そのまま着たら僕にはボンタンか袴です。
なら163cmの僕が着ても柴犬なりにすっきり見えるように、バランスを再構築しようって事です。


では次は、柴犬同士でそのボリューム感の差を比較してみます。

左は最近知人より譲り受けた、TRU-SPEC XTREME パンツ スモールレギュラー
右は昨日の記事にもしたCKFで着用した ANONYMOUS No.3 カスタム ベースは同じくTRU-SPEC スモールレギュラー

もう太さが全然違いますね、特に注目なのは左のパンツ。膝位置にスーパーファブリック製のパッドが縫い付けられているんですが、それがもう、完全にスネにきちゃってます。
とっさに膝ついたら絶叫ですね。泣けます。



次はサイドです。
このアングルからですと、ボリュームの差は更に顕著です。
今度は左、ちょうど膝位置にふともものカーゴポケットがきちゃってます。
何を入れても歩くたび、走るたび、とにかく邪魔ですね、、
逆に右はポケットそのものを一回り縮小した上で限界まで上に移動していますが、むしろ自然に見えませんか?



最後にバックです。
このアングルからでも、左右のパンツのふとももポケットの位置の差がわかりやすいですね。
カスタムの方は、股上もつめていますのでヒップ回りからすっきりしています。


モデルが柴犬の僕なのでアレですが、同じサイズでこれだけシルエットが違ってくるんですね。

これはもう、銃に喩えると、ガバのハンマーがスクエアかリングかとかそんなどころではなく、もうガバとデザートイーグルくらいの違いといってもいいかもしれません。

ガバもデザもそれぞれに魅力があるように、ごんぶとボンタンのパンツが好きとゆう方がいても良いと思いますが、装備の着こなしで全体的なボリューム感やシルエットを追求した場合、やはり着る人に合わせてバランスを整えて再構築したパンツのほうがカッコよく、それっぽく見えると思います。

ただ上記で比較対象にしたカスタムパンツは、色んな人から細すぎる!とか、もう戦闘服じゃなくてファッションアイテムだ!なんて言われてしまう事多々な為、次は再構築の際、細くしすぎないよう注意しながら作業したいと思います。

どうも僕自身はナローなシルエットが好きで、いささかやりすぎてしまいます。

早速今週末のx115x&GS共催ゲームイベント MY BLOODY VALENTINEにXTREMEパンツを投入するために、早速解体作業を始めなくては、、、

その様子はまたの記事で!!

今回も長文にお付き合いいただき、ありがとうございました。

  


Posted by ANONYMOUS No.3  at 06:04Comments(4)EQUIPMENT STYLING