2011年04月29日

MP7A1 を オールペイント。



最近友人から譲り受けたマルイのMP7。
以前持っていたヤツを、友人に譲り、何年かして、その友人から譲ってもらう、、、
つまり、返ってきたよーと。

先日AN3自宅にて、takumaとTERAさんとのんびりお茶していた時にTERAさんが
「KSCのMP7を塗装しようかと思ってるんですよ」
とか言うもんだから、そういえば自分もマルイのやつ塗ろうと思ってたんだー!!
なんて意気が再燃し、遂に塗っちゃったのです。

ちなみにマルイMP7使いの皆様に朗報!
赤羽のフロンティアさんで新古品外装部品(ジャンク品との事)がメタメタな価格で売ってましたよ。
削るなり、ぶった切るなり、塗るなり、焼くなり、煮込むなり
これで怖くはないぞー!!!

あ、でも、もし売り切れてたらすみません。
値段もうろ覚えなので書きません笑
欲しい方は御自分の責任の上で、電話なりして確認をおねがいいたします!!


はい、でこちらが全体図。
一枚目の写真撮ったとき、
やっぱサプレッサーも塗ったほうが割り切りがいいんじゃない?
て話になり、数日後塗装しました。
MP7A1といえば、最近では例のデジ着たSEAL?のミリフォトのスタイリングが流行ったように思いますが、自分はあえて独自のスタイリングをゆこうと思います。

元々独特なのっぺり感のあるデザインが特徴のMP7、塗装することによってさらにそののっぺり感が顕著になりました。
オシャレポイントは416タイプのサイトを背負っているとこでしょうか、
コレを背負うといかにもPDWな雰囲気が豹変!これ一丁でやってやるってウェポンになる気がしません?
昔HK社のなんかで<MP7A1とオプションの図>みたいなのにあえての416サイトがオプションの中に含まれており、その頃からコレやってました。



A.サプレッサーはVFC製のアレ。
マルイに付くとか付かないとか色々情報が錯綜してるみたいですが、自分のにはすんなり着きました。

B.自分がモノを塗装するときはほとんどいつも同じ色使ってます。ヘルメットも同じ色です。



C.そんで、使ってるのはコレ。インディのダークアース。
なんともいえない微妙な色が、TANとRGの間みたいな、、
その絶妙なミリタリー的中間色がなんにでもマッチしてしまうお気に入りスプレーです。
すでに4本目を使い終えたところ笑

D.所でMP7のストック、マルイのやつは出すかしまうかの潔さですが、あのストック長いと思いませんか?
せっかくコンパクトなボディなのに、ストックのばすとグリップからバットプレートまでの距離がなんかこう、M16A1的な、
なので自分のはストックシャフトにあと二箇所、削り込みを入れてポジションを追加してあります。
MP7使い的にはメジャーな改造みたいですね。
ストック全縮状態のSCARとほぼ同じサイズ感、ここがAN3の適正サイズです。

今後は暫く、コレ(どノーマル)メインでゲームしてみようかと考えてます。
とゆうのも、前回ユニオンベース戦でtakumaから借りたUZI(初速77m/s・どノーマル)で自分的に十二分に満足に戦えた事で、より足と度胸と頭で攻めるゲームがしてみたくなったからです。
あ、とはいえスタイリング重視でもあるので、ジャージ着て走り回ったりはしないですよ笑
なのでMP7専用のRIGでもデザインしてみようかなとも考えてます。
まだまだ構想段階ですが!

あ、でもセミのレスポンス気になるんで、リポ内蔵化したいんですよね。それでもう完了です!メカボとかノータッチでいきたいっす。
MP7のリポ内蔵化について知ってる方、詳しい方、どうか教えてください。PEQお弁当箱はどうしても着けたくないのです。




今日の一枚


そうか!ここに隠れる為の迷彩だったのか!









本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

  


Posted by ANONYMOUS No.3  at 00:09Comments(8)OTHER

2011年03月25日

SEALs CUSTOM FACTORY に行ってきました。



数日前、takumaに誘われて、堀切菖蒲園にあるSEALs CUSTOM FACTORYにお邪魔してきました。
誘われた時、風邪気味でしたが迷わず首を縦に振ったのは、どうしてもココに持ち込みたいモノがあったからなのです。

そのお話、今から半年以上もさかのぼった所から始まります。
あれはとある夜、自宅で友人とお酒を飲んでいるときの事でした、、、、

友人とどこぞの動画サイトで例の散々パラ流行ったマグプルダイナミクスの動画をチラチラ見ていました。
あの特徴的なクイックマグチェンジやら、画面から一瞬消えるかのような超ッ速アーバンプローンを見ては、何じゃそりゃとたまげては笑い、楽しい時間でございました、、

そこで自分はふと思い出したのです。
「AKでやるマグプルダイナミクスみたいなやつがあるの知ってる?」
それがコレ


元スペツナズだかなんだかのソニーさんなるこのオジサン
コスタもびっくりの超絶ハンドリングでAKを操るのです。

気になった方、検索とかしてみてください。

そんで渡米したこのソニーおじさんは、コスタも真っ青なスクールをおっぱじめ、
AKさばきやらシステマ(ロシアの怪しい軍隊格闘術)を教えてるのです。
DVDももちろんあります。

で、ソニー先生がAKのクイックマグチェンジを華麗に決めちゃってるわけですよ。
ほろ酔いミリ馬鹿たちは当然

「コレ、出来っかなぁ」

になるわけですよ。

具体的には、左手に握った次に装填するマガジンでAK本体のマグキャッチレバーをひっぱたき、空のマガジンを落としつつ装填。
銃を返してすばやくチャージングハンドルをコック!!
とゆうかなりワイルドなクイックマグチェンジなのですが、

自分の数少ない電動ガン LCT AMD65で実際やってみたわけですよ、、、

カーーン!!(マガジンでレバーをひっぱたく音)
カシン!(マガジンがはまる音)
シャキーーーン!!!(チャージングハンドルをコックする音)

「おうおう、難しいけど出来なくはないね!!」
「貸してみ貸してみ」


数人で代わる代わるやっているうちにだんだんと熱が、ミリ馬鹿の熱が、、、

カーーン!!  カシン!!  シャキーーーーン!!!
     
       カーーーン!!!  カシン!!!  シャキーーーーーン!!!

               カーーーン!!!  カシン!!!  シャキッーーーーン!!! 

 パキッ!!ポロッ!!??????!!!!!!


熱の入ったほろ酔いミリ馬鹿達は、何が起こったのかを理解するのに数秒必要でした。
そして人差し指ほどの部品を、床から拾い上げます、、、

うわー!!!! チャージングハンドルが折れたぁーーー!!!


この瞬間、アノニマスの心も折れました。
トイガンの機能上、さして重要ではないこの部分ですがメンタル的な障害はかなり巨大でした。

それからしばらく後、覚悟を決めて中野のハンマーズさんに駆け込んでみたものの、丁度同じ部品は品切れ中、涙を飲んで色違いのシルバーを買って帰りました。

どうしてもチャージングハンドルが必要だったのです、、、x115x主催のゲームが間近に迫っていたからです。
レギュの箱だし未カスタムガン自分はAMD65しか無いのです。


それからずーーーっと冷暗所にて保存されていたポッキリチャージングハンドル。
SEALs CUSTOM FACTORY で溶接すればくっつくよと腕利きチューナーTERAさんから救いを差し伸べられていたのです。


なのでtakumaに誘われた時、今日しかない!!と思い、ポッキリさんをバッグに詰めて意気揚々と出かけたのです。


はい!!でやっと本題のこちら!!SEALs CUSTOM FACTORY

駅からめちゃ近いのもさておき、ファクトリーどころか、ショールームばりのお洒落な内装で、ズラリズラリ圧巻の銃!銃!!銃!!!
ミリ馬鹿の宝石箱やー!!!!
そこでTERAさんとオーナーのDAISUKEさんが迎えてくれました。

VFC系の純正バラ部品等も充実していて、SCARのピンやらハイダーやら色々買ってきました。
孤高のVFC SCAR使い達は要チェックです!こんなに純正部品そろってるの初めてみましたよ!!
しかもなんとそれらを選んでいる間に、ちょちょっと!!溶接を済ませてくれました!!

DAISUKEさん、ありがとうございます!!




さて、めでたく復活した自分のAMDさん。
比較の為にBKとSV,両方のボルトキャリアーで写真を撮ってみたのですが、やっぱSV、ピカリ過ぎな気がするんですよ。
BKが落ち着きます。うん。

しかもガッチリ溶接してもらったのでもうポッキリトラウマを恐れる必要はありません!!

思う存分ソニークイックチェンジしてやるのです!!


皆さんも技巧派な困った事があったら、SEALs CUSTOM FACTORYに相談してみてはいかがでしょうか!!







全然関係ないんですが、

とてつもなくカッコ良いんですが、これのおもちゃはあるんですか、
詳しい方、教えてください。HK SMG2 とか書いてありましたが、日本語の詳細が見当たりません。




追伸、今日の一枚

やってやるって!!!!



なんか今回詰め込みすぎですね笑
今日も長文にお付き合いいただきありがとうございました。

がんばれ日本!!自分もがんばらなくては。  


Posted by ANONYMOUS No.3  at 02:16Comments(10)OTHER

2011年03月09日

AN3の最近気になるマンガ

突然ですがみなさんマンガ読んでますか?
自分は全然読みません、まじで読みません。

もともとそんなにマンガ読む人じゃないんですが、いつのころからか殆んど読まなくなり早数年、、、

なんか、こう、どうしても読みたい!!みたいなのがなかったんですよ、

どうもへそ曲がりな自分は、いまや国民的マンガ 麦わらのみなさん にもあんまし興味をそそられず、
萌えとか一切興味もなく。

もっと突っ込んでいくと、最近なんでもかんでも同じに見えるんですよ、巷の音楽も、ファッションも、車も、マンガも何もかも!!
そしてそれを指摘されると合言葉のように言うんです。
「今はこうしないと売れないんですよ」

はたしてそうなのでしょうか?
それは発信者の、あるいは頭の固いお偉いさん思い込みなのでは、、そう思うのです。

さてさてずいぶん脱線しましたが、、、、

友人からおススメしてもらったマンガが今、かなりおもしろいっす。


それがこちら
FRONT MISSION DOG LIFE & DOG STYLE
言わずもがなのあのスクエアの伝説的シュミレーションゲーム、フロントミッションの外伝マンガですね
1STの舞台になったハフマン紛争をOCUの様々な人々の角度からオムニバス形式で描いています。

そもそも自分はロボ物で一番好きなんですよヴァンツアーが!!
ガンダムよか断然!!

主人公の少年がたまたま秘密兵器に乗って、たまたま天才的な才能を発揮して、たまたま生き残っちゃったりてどうなYO!
そもそもなんでそんなに派手な色なのよー
とゆうかデカ過ぎませんか18メートル。いったい何人で整備すんねーん!

とかとか、どうもミリタリーフリークとしてガンダムをはじめ、巷のロボ物に満足できなかった自分にとって、ミリタリー度が高いフロントミッションはかなりキャッチミーポイント高めだったわけですよ。

しかも最近のロボ物ときたら、特にOOガンダム系!妙に気合の入った設定で美少年達の私闘と戦争を都合よくMIXしたような、
なんじゃそりゃー!!
で戦況をひっくり返してまばゆい光を神々しく放って
「俺はお前をゆるさない!!」
「私は私の望む世界を作るのだよ」(テキトーですいません。)
て、ケンカやないか!!ロボ降りてやれや!
みたいな

なんかなー。自分が変なのかなー。

リアルロボット系カテゴリーって、戦争の中でロボを兵器として描いてているものが一般的だと思うんですが、どうもズレズレな気がしてしょうがないんですね。

そこにきてフロントミッションの世界観とヴァンツアーときたら、徹底的に兵器で、工業製品なわけですよ。
三倍の赤いのなんていませんし、ツノもありません。

そして描かれる戦争そのものもどうしようもなくリアルで、民族であったり国家であったりそれぞれの利権であったりもうニュースで見るあのままなんです。

その巨大な渦の中で必死にもがき、ある人は生き、あるひとは死んでしまう。私闘がないわけではありませんが、それは戦争とゆう巨大な渦の中の小さなぶつかりでしかありません。
残酷で、時に淡々と狂っていく戦争。それをシニカルにマンガにしているのがFRONT MISSION DOG LIFE & DOG STYLEの面白い所です。

短編ストーリーで正直読み終わった後、気分の悪くなるお話が多いです。
ですが戦争が爽快なカッコいいものとして描かれていてはいけないと思うのです。

マンガを読みながら、ヴァンツアーパイロットや歩兵の恐怖感がひしひしと伝わってくる、そうゆう部分が秀逸なオトナ向けマンガです。そこそこグロ、エロです。

よくこんなとんがったものを連載出来たなーと思います。万人受けしないでしょう、ですがそれでこそ強烈な個性を放つ作品です。
逆にこんな自分におススメのマンガとか教えていただけたら幸いです。



特に今日の記事には関係ないですが。

本人達は必死にやっているからこそ、時に笑える。
とりあえず誰のせいだか相談してみる。

けど、ひっくりかえった鉄塊は、もうそう簡単には、もどせない、、、














本当にこれでいいんだな、
他に方法は無いんだよな













頼むぜ相棒、、、



  


Posted by ANONYMOUS No.3  at 03:02Comments(6)OTHER

2011年03月05日

DARK RECOLLECTIONS パッチ&キャップ


本日T-akumaより、待望のDARK RECOLLECTIONS オリジナルパッチを受け取りました。

基本パッチ嫌いな自分は、殆んどパッチを持っていませんし、着けません。
持っているパッチも所属を表すx115xを国旗的に着けるのと、パーソナルコード「AN3」ANONYMOUS NUMBER 3)位です。



これが全てのパッチ。
左の盾形が今回購入した物。一発目にしていきなりこんなデンジャラスな物をデザインしてきました。takuma初の完全オリジナルパッチです。

ラットボーンはパウエルのパロディ、こちらはDxExD fujiwara氏のデザイン。x115xとフレンドの皆さんだけの受注生産したものなので、かなりレアですね。現在は入手不可です。

自分のパーソナルコード「AN3」はステンシルでさくっと自作、とてつもなく安上がりにして制作時間15分笑

REPRESENTx115xは記念すべきx115xグッズ第一号。takuma監修の上、自分がイラレでデザイン。

そして自分はA型。
よくO型と勘違いされます、、
そして一人っ子と勘違いされます。


何故、、



さておき今回のパッチが加わったことで、自分のパッチレイアウトにかなり幅ができたのは言うまでもありません。

ちなみにこのパッチ、前回記事に上げた缶バッジ同様、HxCxHxCにて多少販売するらしいので、欲しい方はHxCxHxCに参加するかtakumaまで。


それとHxCxHxC繋がりですが、本日DARK RECOLLECTIONSのオリジナルキャップも受け取ってきました。
こちらは3/20 HARD CORE HOLOCAUST Vol.3にて使用予定です。

ちなみにつば裏にはx115xが!!

おっしゃれですねー!!
なので、つばをひんまくってコレを見せて被るのが正装だそうです。

あと二週間たらずでHxCxHxCですが、まだスタイルが決まっていません、、休みの日に古着屋めぐって服を探してこようと思います。

当日に向けてスタイリングを詰めていく楽しさはハーコーも普通のゲームも同じですね!


  


Posted by ANONYMOUS No.3  at 23:49Comments(4)OTHER

2011年02月07日

Blog開設のご挨拶



はじめましての方、もう僕をご存知の方、こんにちは

x115x BOYZ 03 こちらのブログではANONYMOUS No.3<匿名3号>と名乗らせていただきます。

自分はx115xの専属Taylorとして、主に装備やBDUのカスタム、修理、リフォームを担当しております。

ミリブロではx115xのリーダーTAKUMAに代わり、HxCxHxC  ETERNAL JIHAD等、主催イベントの紹介を中心に、匿名3号の私記、Taylor記録を添えつつUPしていく予定です。

興味が出たら、時々見に来てくださいな

x115x BOYZ 01 TAKUMA のブログ DARK RECOLLECTIONS  


Posted by ANONYMOUS No.3  at 01:45Comments(0)OTHER