2011年03月25日

SEALs CUSTOM FACTORY に行ってきました。



数日前、takumaに誘われて、堀切菖蒲園にあるSEALs CUSTOM FACTORYにお邪魔してきました。
誘われた時、風邪気味でしたが迷わず首を縦に振ったのは、どうしてもココに持ち込みたいモノがあったからなのです。

そのお話、今から半年以上もさかのぼった所から始まります。
あれはとある夜、自宅で友人とお酒を飲んでいるときの事でした、、、、

友人とどこぞの動画サイトで例の散々パラ流行ったマグプルダイナミクスの動画をチラチラ見ていました。
あの特徴的なクイックマグチェンジやら、画面から一瞬消えるかのような超ッ速アーバンプローンを見ては、何じゃそりゃとたまげては笑い、楽しい時間でございました、、

そこで自分はふと思い出したのです。
「AKでやるマグプルダイナミクスみたいなやつがあるの知ってる?」
それがコレ


元スペツナズだかなんだかのソニーさんなるこのオジサン
コスタもびっくりの超絶ハンドリングでAKを操るのです。

気になった方、検索とかしてみてください。

そんで渡米したこのソニーおじさんは、コスタも真っ青なスクールをおっぱじめ、
AKさばきやらシステマ(ロシアの怪しい軍隊格闘術)を教えてるのです。
DVDももちろんあります。

で、ソニー先生がAKのクイックマグチェンジを華麗に決めちゃってるわけですよ。
ほろ酔いミリ馬鹿たちは当然

「コレ、出来っかなぁ」

になるわけですよ。

具体的には、左手に握った次に装填するマガジンでAK本体のマグキャッチレバーをひっぱたき、空のマガジンを落としつつ装填。
銃を返してすばやくチャージングハンドルをコック!!
とゆうかなりワイルドなクイックマグチェンジなのですが、

自分の数少ない電動ガン LCT AMD65で実際やってみたわけですよ、、、

カーーン!!(マガジンでレバーをひっぱたく音)
カシン!(マガジンがはまる音)
シャキーーーン!!!(チャージングハンドルをコックする音)

「おうおう、難しいけど出来なくはないね!!」
「貸してみ貸してみ」


数人で代わる代わるやっているうちにだんだんと熱が、ミリ馬鹿の熱が、、、

カーーン!!  カシン!!  シャキーーーーン!!!
     
       カーーーン!!!  カシン!!!  シャキーーーーーン!!!

               カーーーン!!!  カシン!!!  シャキッーーーーン!!! 

 パキッ!!ポロッ!!??????!!!!!!


熱の入ったほろ酔いミリ馬鹿達は、何が起こったのかを理解するのに数秒必要でした。
そして人差し指ほどの部品を、床から拾い上げます、、、

うわー!!!! チャージングハンドルが折れたぁーーー!!!


この瞬間、アノニマスの心も折れました。
トイガンの機能上、さして重要ではないこの部分ですがメンタル的な障害はかなり巨大でした。

それからしばらく後、覚悟を決めて中野のハンマーズさんに駆け込んでみたものの、丁度同じ部品は品切れ中、涙を飲んで色違いのシルバーを買って帰りました。

どうしてもチャージングハンドルが必要だったのです、、、x115x主催のゲームが間近に迫っていたからです。
レギュの箱だし未カスタムガン自分はAMD65しか無いのです。


それからずーーーっと冷暗所にて保存されていたポッキリチャージングハンドル。
SEALs CUSTOM FACTORY で溶接すればくっつくよと腕利きチューナーTERAさんから救いを差し伸べられていたのです。


なのでtakumaに誘われた時、今日しかない!!と思い、ポッキリさんをバッグに詰めて意気揚々と出かけたのです。


はい!!でやっと本題のこちら!!SEALs CUSTOM FACTORY

駅からめちゃ近いのもさておき、ファクトリーどころか、ショールームばりのお洒落な内装で、ズラリズラリ圧巻の銃!銃!!銃!!!
ミリ馬鹿の宝石箱やー!!!!
そこでTERAさんとオーナーのDAISUKEさんが迎えてくれました。

VFC系の純正バラ部品等も充実していて、SCARのピンやらハイダーやら色々買ってきました。
孤高のVFC SCAR使い達は要チェックです!こんなに純正部品そろってるの初めてみましたよ!!
しかもなんとそれらを選んでいる間に、ちょちょっと!!溶接を済ませてくれました!!

DAISUKEさん、ありがとうございます!!




さて、めでたく復活した自分のAMDさん。
比較の為にBKとSV,両方のボルトキャリアーで写真を撮ってみたのですが、やっぱSV、ピカリ過ぎな気がするんですよ。
BKが落ち着きます。うん。

しかもガッチリ溶接してもらったのでもうポッキリトラウマを恐れる必要はありません!!

思う存分ソニークイックチェンジしてやるのです!!


皆さんも技巧派な困った事があったら、SEALs CUSTOM FACTORYに相談してみてはいかがでしょうか!!







全然関係ないんですが、

とてつもなくカッコ良いんですが、これのおもちゃはあるんですか、
詳しい方、教えてください。HK SMG2 とか書いてありましたが、日本語の詳細が見当たりません。




追伸、今日の一枚

やってやるって!!!!



なんか今回詰め込みすぎですね笑
今日も長文にお付き合いいただきありがとうございました。

がんばれ日本!!自分もがんばらなくては。  


Posted by ANONYMOUS No.3  at 02:16Comments(10)OTHER

2011年03月20日

TRU-SPEC MULTI CAM BDU を カスタム

久々の更新となりました。
まずはじめに東北地方太平洋沖地震で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
まだまだ問題が山積している状態であると思いますが、東北地方、ひいてはこの国の一刻も早い復興を祈りつつ、募金や節電、過剰な買いだめを控える等、自分に出来ることをやっていこうと思います。

さて、今日は先日作製したTRU-SPECのマルチカムトラウザーのカスタムを紹介いたします。
兎にも角にも山ほどBDUを持っている自分ですが、どうしてもチャレンジできなかったのがマルチカムなんですね、、、

なにか、こう、自分の求める泥臭さみたいなものが皆無な気がしたんですよ、
やたら鮮やかだったり、グラデーションだったり。

所が最近、兵隊さんたちの写真をチラチラ見ているうちにだんだんアリな気がしてきて、遅い遅いマルチカムデビューと相成った次第にございます。
ちょっとお話ずれますが、同じ米軍でも陸軍と空軍だとマルチの着こなし方がまるで違いますよね。


こちら陸の方。ACU MIX なので一層アレですが、、、


こちら空の方。

間違っていたらすみません笑

再現コスはしないのがマイルールではありますが、スタイリング的には空の方々の方が洗練されていて好みです。
陸軍はあのもっさり野暮ったい感じが別ベクトル的にカッコ良いとは思いますが。

そんなこんなで買ってきたTRU-SPECのマルチカムトラウザー。
今回も半分解体の再構築祭りとなりましたが、その模様はいつもとさほど変わらないのでいきなり完成品を披露いたします。



まずフロントから。
懲りずにトラウザーを細くし続けているアノニマスですが、家中のBDUトラウザーをカスタムしまくった結果、ここにきて自分の中での細さの理想的なバランスが見えたような気がします。
今回は僅かな余り生地から太もも前面のポケットを作りました。クレイのコンバットパンツになる前のかたちに似ているかもしれません。



次はサイド&バック。
ひざ下ストレートの効果でひざ位置が自然に見えます。ノーマルBDUですと土管のように太く、股上超深く、それなのに裾までテーパー、更に低いももポケット等、足短でスタイルを悪く見せる要素満載です。
本来戦闘服ですからそんなの関係ないんでしょうが、自分たちはホビーですし、やっぱりBDUだってBDUなりにお洒落に着こなしたいじゃないですか笑


今回のカスタムの実験といいますか遊びは、トラウザーにナイロンのポーチを縫い付けて成立するのか
とゆうテーマがありました。
それがこの左ももに着いたポーチ、TRUのメディックポケットです。極力ゴワゴワしないように一度解体してポーチの背面、モールやらスナップボタンがある面をまるまる取り外して、トラウザーに縫い付けてあります。

ややスリムなトラウザーにボコッと箱のような存在感。狙い通りギリギリでディテールに変化を与えられたと思います。
使いやすさは見るからにまあまあっぽいですね、、、右も合わせてポケット縮小&位置変えしてあります。
さらにこれで浮いたポケット1つ分の生地を大事に使い、もも前面のポケットや裾のベルクロストラップ化が実現しました。

また、今回初めてやってみた裾のベルクロストラップ化はかなり良さそうです。
裾をブーツ越しにしっかり閉じて固定する事で、生地の余り分量がひざ周りに溜まるので、それが足の運動量になって、タイトながら動きやすくなります。
今回のトラウザーはどの写真を見ても全体的にくしゅっとしてますよね、それは裾を固定して布が落ちてこないようになっているからなのです。

で、さらに言うと、なぜくしゅっとしているのが良いのかというと、、
例えばジーンズなんか試着する時に、屈伸するとひざ裏に皺が寄って丈が上がりますよね?あれはひざが動く分の布が運動量として膝の皺になって溜まっているからで、大げさに表現すると蛇腹状になるくらい思いっきり皺寄せたほうが動きやすくはなります。
その膝裏の皺分の布が、常にトラウザーにくしゅっと余っているから動きやすくて良いとゆう事なんですね。
裾のベルクロストラップ化は今後定番化して行こうと思います。

といった所で今回のカスタム紹介は終了です。
このカスタムに勢い付いて、さらにカーキでも同じカスタムを作ったとゆうのはまた別の話、、、

早くゲームに投入してみたいのですがプライベートが転機なもので、次はいつゲームに行けるやら。

本日も長文にお付き合いいただきありがとうございました。




  


Posted by ANONYMOUS No.3  at 13:38Comments(4)MANUFACTURE

2011年03月09日

AN3の最近気になるマンガ

突然ですがみなさんマンガ読んでますか?
自分は全然読みません、まじで読みません。

もともとそんなにマンガ読む人じゃないんですが、いつのころからか殆んど読まなくなり早数年、、、

なんか、こう、どうしても読みたい!!みたいなのがなかったんですよ、

どうもへそ曲がりな自分は、いまや国民的マンガ 麦わらのみなさん にもあんまし興味をそそられず、
萌えとか一切興味もなく。

もっと突っ込んでいくと、最近なんでもかんでも同じに見えるんですよ、巷の音楽も、ファッションも、車も、マンガも何もかも!!
そしてそれを指摘されると合言葉のように言うんです。
「今はこうしないと売れないんですよ」

はたしてそうなのでしょうか?
それは発信者の、あるいは頭の固いお偉いさん思い込みなのでは、、そう思うのです。

さてさてずいぶん脱線しましたが、、、、

友人からおススメしてもらったマンガが今、かなりおもしろいっす。


それがこちら
FRONT MISSION DOG LIFE & DOG STYLE
言わずもがなのあのスクエアの伝説的シュミレーションゲーム、フロントミッションの外伝マンガですね
1STの舞台になったハフマン紛争をOCUの様々な人々の角度からオムニバス形式で描いています。

そもそも自分はロボ物で一番好きなんですよヴァンツアーが!!
ガンダムよか断然!!

主人公の少年がたまたま秘密兵器に乗って、たまたま天才的な才能を発揮して、たまたま生き残っちゃったりてどうなYO!
そもそもなんでそんなに派手な色なのよー
とゆうかデカ過ぎませんか18メートル。いったい何人で整備すんねーん!

とかとか、どうもミリタリーフリークとしてガンダムをはじめ、巷のロボ物に満足できなかった自分にとって、ミリタリー度が高いフロントミッションはかなりキャッチミーポイント高めだったわけですよ。

しかも最近のロボ物ときたら、特にOOガンダム系!妙に気合の入った設定で美少年達の私闘と戦争を都合よくMIXしたような、
なんじゃそりゃー!!
で戦況をひっくり返してまばゆい光を神々しく放って
「俺はお前をゆるさない!!」
「私は私の望む世界を作るのだよ」(テキトーですいません。)
て、ケンカやないか!!ロボ降りてやれや!
みたいな

なんかなー。自分が変なのかなー。

リアルロボット系カテゴリーって、戦争の中でロボを兵器として描いてているものが一般的だと思うんですが、どうもズレズレな気がしてしょうがないんですね。

そこにきてフロントミッションの世界観とヴァンツアーときたら、徹底的に兵器で、工業製品なわけですよ。
三倍の赤いのなんていませんし、ツノもありません。

そして描かれる戦争そのものもどうしようもなくリアルで、民族であったり国家であったりそれぞれの利権であったりもうニュースで見るあのままなんです。

その巨大な渦の中で必死にもがき、ある人は生き、あるひとは死んでしまう。私闘がないわけではありませんが、それは戦争とゆう巨大な渦の中の小さなぶつかりでしかありません。
残酷で、時に淡々と狂っていく戦争。それをシニカルにマンガにしているのがFRONT MISSION DOG LIFE & DOG STYLEの面白い所です。

短編ストーリーで正直読み終わった後、気分の悪くなるお話が多いです。
ですが戦争が爽快なカッコいいものとして描かれていてはいけないと思うのです。

マンガを読みながら、ヴァンツアーパイロットや歩兵の恐怖感がひしひしと伝わってくる、そうゆう部分が秀逸なオトナ向けマンガです。そこそこグロ、エロです。

よくこんなとんがったものを連載出来たなーと思います。万人受けしないでしょう、ですがそれでこそ強烈な個性を放つ作品です。
逆にこんな自分におススメのマンガとか教えていただけたら幸いです。



特に今日の記事には関係ないですが。

本人達は必死にやっているからこそ、時に笑える。
とりあえず誰のせいだか相談してみる。

けど、ひっくりかえった鉄塊は、もうそう簡単には、もどせない、、、














本当にこれでいいんだな、
他に方法は無いんだよな













頼むぜ相棒、、、



  


Posted by ANONYMOUS No.3  at 03:02Comments(6)OTHER

2011年03月05日

DARK RECOLLECTIONS パッチ&キャップ


本日T-akumaより、待望のDARK RECOLLECTIONS オリジナルパッチを受け取りました。

基本パッチ嫌いな自分は、殆んどパッチを持っていませんし、着けません。
持っているパッチも所属を表すx115xを国旗的に着けるのと、パーソナルコード「AN3」ANONYMOUS NUMBER 3)位です。



これが全てのパッチ。
左の盾形が今回購入した物。一発目にしていきなりこんなデンジャラスな物をデザインしてきました。takuma初の完全オリジナルパッチです。

ラットボーンはパウエルのパロディ、こちらはDxExD fujiwara氏のデザイン。x115xとフレンドの皆さんだけの受注生産したものなので、かなりレアですね。現在は入手不可です。

自分のパーソナルコード「AN3」はステンシルでさくっと自作、とてつもなく安上がりにして制作時間15分笑

REPRESENTx115xは記念すべきx115xグッズ第一号。takuma監修の上、自分がイラレでデザイン。

そして自分はA型。
よくO型と勘違いされます、、
そして一人っ子と勘違いされます。


何故、、



さておき今回のパッチが加わったことで、自分のパッチレイアウトにかなり幅ができたのは言うまでもありません。

ちなみにこのパッチ、前回記事に上げた缶バッジ同様、HxCxHxCにて多少販売するらしいので、欲しい方はHxCxHxCに参加するかtakumaまで。


それとHxCxHxC繋がりですが、本日DARK RECOLLECTIONSのオリジナルキャップも受け取ってきました。
こちらは3/20 HARD CORE HOLOCAUST Vol.3にて使用予定です。

ちなみにつば裏にはx115xが!!

おっしゃれですねー!!
なので、つばをひんまくってコレを見せて被るのが正装だそうです。

あと二週間たらずでHxCxHxCですが、まだスタイルが決まっていません、、休みの日に古着屋めぐって服を探してこようと思います。

当日に向けてスタイリングを詰めていく楽しさはハーコーも普通のゲームも同じですね!


  


Posted by ANONYMOUS No.3  at 23:49Comments(4)OTHER

2011年03月03日

3F&x115x IN BCU


<アーバンプローンで写真を撮る超ローアングラーなアノニマスを阻止する巨大な影takuma>

以前から何度かゲームに参加させていただいていた3Fに混ざって、BCUの定例会にお邪魔してきました。

その実態が未だハッキリしないx115xのメンバーが平日にもかかわらず4人も参加するという珍しい一日になりました。
とゆうか、あまりに多様で多才な人の集まりであるx115x。
実は11人いるのですが、まず全員集まるのは困難であろうと言われています。


今回集まったx115xの面々。
ヘンノさんとはこの日が初対面となりましたが、takumaに紹介されるまでもなくx115xドレスコードでお互いを認識しご挨拶と相成りました。
そうそうカーキ×ブラックのスタイリングしている人なんていないですもんね笑


ということで、x115x BOYZ のドレスコードへのアンサーはこうなりました。
キャップインヘルメットやBDUカスタム、はずし色シュマグ、各自下半身をすっきりまとめつつ小技合戦となりました。

takumaのコムタックⅡのヘッドバンドカバーは前日に3Cデザートで自分が作ったもの。
ヘンノさんのカーキジャケットはCW27Pをカットしたカスタムだそうで、これは逆転の発想が面白いアイテムですね。
02は久々のゲームだったのですが、ドレスコードが間に合わずマルチカモで参加。
自分はカーキジャケットTRU-SPECのACUタイプXSを更にタイトにリサイズしポケット移動のカスタム、パンツはクラシックタイプのカスタムを再度解体し、ポケットを膝上に追加、合わせてももポケットをやや後ろにオフセットしてみました。

前回の記事でスタイリングした際どうもサイズ感が気に入らず、結局上下ともミシンを入れることとなってしまいましたw



ゲーム中の写真がないのは、戦うのがガチ過ぎて写真を撮る余裕がないからです。
自分たちx115xは装備好きも多いですがゲームスタイルはかなりマジです。
装備好きで装備を盛りまくると、重い、暑い、遅い、かさ張る、意外とマガジン本数持てないでゲームがしんどいみたいですが笑
自分たちは根性でカバーできる範疇の装備盛りでがんばっています。

3Fの皆さんはゲーム上手な方が多いので、自然とx115xと連携が取れてかなり快感です。
相手チームには女性の方が数人いらっしゃったのですが、皆さんかなりアグレッシブでビビリました。

怪我もモヤモヤもなく、気持ちよくゲームが出来ました。


記念写真。3Fのプロカメラマン トミー氏に撮っていただきました、ありがとうございます。




そしてこの日、takumaが行商していたDARK RECOLLECTIONSのオリジナルバッジ。
全4種類全買いした上、特にお気に入りの2種は2個買いしました、安いですし笑。
早速装備に着けて遊んでみました。
装備のスタイリングにこうした遊びのあるアイテムをハズしとして取り入れて、装備をよりファッション感覚で楽しむお洒落ミリコスが今の気分です。

HxCxHxCで販売予定との事ですが、元々わずかしか作っていない上、結構売れているらしいのでもしかしたらその前に完売ベイベーかもしれません。気になった方はおはやめに
DARK RECOLLECTIONS takumaまで。

また、takumaの少年時代の同級生の女子、ゲボリーナについて詳しい事を聞きたい方もお早めにDARK RECOLLECTIONS takumaまで。

本日もお付き合いいただきありがとうございました。



  


Posted by ANONYMOUS No.3  at 23:54Comments(3)SURVIVAL GAME