2011年05月13日

EAGLE Multi Purpose Chest Rig 



どうも、最近ブログの更新が滞ってすみません。
アノニマス ナンバー3でございます。

我等がx115xの看板イベントHxCxHxCをまさかのドタキャンしてしまい凹んでおります。

HxCxHxCってなーに?!とゆう方はこちらをご覧ください。
DARK RECOLLECTIONS takumaのブログ


さて、気を取り直して記事にまいりましょう。
前から記事ネタにしようとは思っていたけどなかなか出来なかった、愛用チェストリグと偏愛方法をご紹介いたします。

イーグルのマルチパーパスチェストリグでございます。
LBTの1961A-Rと大体同じデザインのゴリゴリ系チェストリグです。
詳しい方教えて頂きたいのですが、このデザインはLBTがオリジナルなんでしょうか?


はい、細部を見てまいりましょう。
A.メインはAR系マガジンポーチ2本入れ×4 フラップはベルクロ+ファステックスで固定。
構造上一箇所だけベルクロのみで固定です。

B.ゲームの時はフラップがめんどくさいので、織り込んでオープントップ状態にしています。
エラスティックバンドのテンションが絶妙なので、マガジンがおっこちたりはしません。



C.各AR2本入れポーチの前面にはユーティリィティポケットなる、用途不明のミニポケットが着いていますが、向かって左内側だけはピストルマグポーチになっています。
9mmか45位のマガジンは大体入りますが何故かフラップが短くてギリギリになるので自分はベルクロを足してフラップの長さをかせいでいます。
かなり便利なのでどうせなら右内側もこれにして欲しかったですが、、

D.このチェストリグの画期的な所はジップで前開きになっているところで、脱ぎ着する際コレはかなり便利です。
フツーのチェストリグは頭と腕をモゴモゴ通して、脇のファステックスが自分では絶妙に届かなくて、、そのままフィールドインしてゲーム開始直前のカウントダウン中とかに思い出して
「やべ、だれか俺のチェストリグ固定してくれー!!」とか言っちゃって
仲間に留めてもらったりするのが定番ですがこの画期的前開きは着装ひとりで出来るもん仕様です!さすが!



お次は左右を見ていきましょう。構造上は左右同じでラジオポーチ、その下部に重ねてアモポーチが付属、でそのアモポーチにグレネードポーチが付属。とゆうごちゃごちゃゾーンです。

E.まずは向かって右側、ここにダミーラジオをねじ込んでます。で、その下のアモポーチに特小無線を入れてます。

F.向かって左側は同じラジオポーチをピストルホルスターとして使ってます。
あのでっかい軍用無線が入るくらいですから、このポーチをホルスターに使えばG17+M3ライト位は余裕で入ります。
着るとわき腹のそこそこ高い位置にピストルがホールドされるのでドロウするときはまだいけますが、しまうのにちょっと慣れが必要です。
こっちのアモポーチは空。適当に予備のグローブとか詰めてます。



ここでやっとAN3定番、四面図!!
ちなみに下にVELTYEのHUGGERを着て、その上にマルパー様です。

けっこーごついですねー!!
身長がカービン所かCQBサイズのわたくしが着装しますと、180cm級のアニキがサイラスガチ盛りしているときぐらいのボリューム感になります。

余談ですが、自分と同じCQB身長163cmの有名人はべジータさんだそうです。

さてさて、前、左右、後ろと見て あれっ?と思った方は変態ですねー。
実はココが今日のスタイリングポイントなんですが、
マルチパーパスチェストリグにキャメルバッグが合体!!



G.ショルダーストラップ前面。
向かって右側はダミーラジオのアンテナ、ハイドレーションチューブ、無線コードなど、かなり渋滞気味に込み合います。
この上からさらにハイドレーションンやらバックパックを背負ってショルダーストラップが重なりでもしたら、モゴモゴでしかも絡まってもう地獄です。しかもその下にはアーマー着てるわけですからもう、、、、
なのでそれを回避する為に一体化させてるんですねー

H.そもそもマルパーのショルダーストラップにはなんか背負うやつくっつける為の構造がありまして、ここにすんなり着くバックパックがあったような気がします。
自分はここにキャメルバッグを合体させる為の部品を自作して挟み込んでいます。

I.肩部分。
ショルダーストラップのループを介してキャメルバッグと受けパーツが合体!!矢印の部分はキャメルバック本体なので、マルパーのショルダーストラップから自然に笑キャメルバッグが生えているように見えます



今日は写真が多いですねー!!

J.後ろを別アングルから。
ハーネス部分からキャメルバッグを合体させて、ウエストストラップ部分をキャメルバック側に担当させて一体化しています。

K.キャメルバッグをはずしてみた図。
矢印部分のファステックスがキャメルバッグ側と合体してる部分です。




L.取り外したキャメルバッグ。
キャメルバッグ側にもチェストリグと合体する為の部品を自作してつけてあります。 上下のファステックスがそうです。
本来ショルダーストラップが着いていたDカンを利用しています。

M.と、ゆうことはで、YOTEも着くように改造しました。
気分でYOTEとキャメルバッグを瞬時に付け替えられます。

N.ちなみにキャメルバッグ/YOTEの中にはGERBERの70オンスハイドレーションを入れています。
この湯たんぽ型ハイドレーションは洗いやすく、水漏れせず、抗菌機能つきで超便利です。
しかもそこそこ保温機能があり、バッグにいれて背負ってると朝入れたポカリが昼過ぎでもまだひんやりしているのです!!
別に凍らせたりとかしてないですよ、朝コンビニで買った温度が昼まで保てるとゆう!!!
ちなみに残念ながら絶版品です。

少しお話ずれますが、みなさんハイドレーション使ってますか!?
装備好きな方でハイドレーション背負ったり、バックパックからチューブがにょっきり出てる方は多いですが、皆さん実際にはあんまり使用されていないように思います。
もったいない!!絶対使うべきです!!今週末からでも!!!!
まず体調管理面でも必要ですよね!給水。しかもガチ盛り組はただでさえ装備で暑くヒートストレスにさらされていますし、、
よく
「てゆうか、ゲームなんて10分15分位なんだから、もどってセフティで飲めばよくない?」
と言われるんですが、その10分15分が結構運命を分けたりするんですよ。18歳位の頃一度それでダウンしたので、自分。
それと、気分の問題ですが、激しい交戦中バリケードの裏でマガジンチェンジついでに飲むポカリは格別に美味いですよ。
さておき皆様、今年の夏も体調管理には万全を尽くしてミリタリホビーを楽しみましょう。

はい、戻ります!!


O.YOTE着けてみました!例の部品を介してEAGLEのアイテム同士がまさかの合体!!
こちらは色も生地も同じですからシンクロ率高めです。

P.ボリューム感はキャメルバックの倍位ありそうです、実際ヘルメットが収納できたりするので容量も中々です。
身長CQBサイズの自分がしっくり背負えるのは、サイズ的にYOTE/MAPまでが限界らしいです。
A3背負うと、ニンジャタートルズみたいな背中になっちまいます涙
この写真、ぱっと見YOTEがそこそこの大きさに見えるかも知れませんが、実際にはYOTEはかなり小粒です。
そもそもこのトルソー(マネキン)が既に小柄なのです。自分とほぼ同じ体格のトルソーだからです。

R.サイドから見ると前後のボリューム感がわかり易いですね。このくらいのゴツゴツ感が個人的には一番カッコ良く思います。

総評
EAGLE マルチパーパスチェストリグ 
ARマガジン×8 ピストルマガジン×2 ダミーラジオ 特小無線 アンダーライト付きピストル
を収納しつつまだキャパに余裕が多少あり
しかもキャメルバックorYOTEと合体してハイドレーションプラスαの拡張性まであるとゆう、、
かなり優秀なチェストリグなんですね!

なので、ドレスコードがないといっつもコレを着てしまうのです。
そしてtakumaにAN3の装備は代わり映えしなくて面白くない!!といわれてしまうのです。

でもだって、使いやすいんだもん、、、



R.しかも、AK47のマガジンだって8本入っちゃうんですよ!!!

S.さらに色違いも、持っているとゆう、、、、、、


ですが次回x115x&GS PRESENTS ETERNAL JIHAD Vol.8
では、先の記事にしたMP7を使用したいので、マルパー様はお休みです。
さて当日までにMP7用ANONYMOUS No3 ORIGINALのチェストリグは出来るのか、、乞うご期待!!?

ETERNAL JIHAD Vol.8 について詳しくはこちらをご覧ください

今回はまた、みちみちな長文になってしまいました
最後までお付き合いいただきましてありがとうございました。  


Posted by ANONYMOUS No.3  at 03:03Comments(2)EQUIPMENT STYLING