2012年01月23日

AN3 MADE  C-PLATE CARRIER!!



ね、眠い!!

どうもこんにちわ、もといこんばんわ!
アノニマスでございます。

元旦以来休みが無いことは、貴方と自分だけの秘密です。



さて、大変有難いことに最近ずっと途切れずオーダーをいただいており、なかなか自分の物を作れなかったので、反動でドドンと自分の装備をこしらえました。
今日ご紹介するアイテムは前回の箱田氏戦直前に作成したアイテムです。

AN3 MADE  C-PLATE CARRIER!!

ざっくりコンセプト
1.チキンプレート専用 トイソル製のやつにじゃすとふぃっつ!
2.超軽くて超コンパクト CQB身長のアノニマスにじゃすとふぃっつ!!
3.立体裁断 テーラーの意地 LBTやらEAGLEには出来ない繊細な事をやろう!!
4.拡張性を持たせる 変形合体とかさせたい。
5.カッコよい 趣味。

最初はLBTの6094スリックみたいな物を想像していたのですが、設計していくうちにだんだんとチキンプレートになっていったのです。

素材にはコーデュラ500Dナイロン マルチカム柄を使用
フロントパネルのモールウェビングにはマルチカムプリントのものを使用




では早速、四面図から見ていきましょう。

フロント
これは自分とほぼ同体格のかなり小柄なマネキンに着せているのですが、それでもかなり体を覆う面積は少なめ。
着丈もかなり短めが好みなので、自分が実際に着るとへそ上どころかみぞおち上ぐらいの超ショート丈。
余談ですが、チキンプレートって実際あの大きさで180オーバーのマッチョな兵隊さんが着てちゃんと守るところ守れるんだろうか、、、
多分よだれかけみたいなんだろうなと。

サイド
とにかく薄い!!プレートキャリアには5mmのやや硬めなスポンジを縫いこんであるのですが、プレートとスポンジの重なった厚さでさえこの程度。
瓦のようなSAPIとは全然違いますね笑
ちなみにまた余談ですが、モノホンのチキンプレートはどの程度の防弾能力があるのでしょうか?
あれでAKの弾止まるようには見えないんですが、、詳しい方ご教授下さい。

ちょっと服飾技術的なお話になります
サイドからの写真でも注視すればわかるのですが、人間の体は胸面より背面のほうが面積が大きいものです。
また割腹の良い人でなければ胸囲からウエストに向かって徐々に細くなっていくのが自然です。
が、どうもアメリカ人の装備屋達はその辺を全然考えてないように見えてしょうがないのです。
ドラム缶に鉄板をくくりつける袋のような大雑把なアーマーが多いんですよ。
動きづらいし、なんか肩にくい込むし、ずれて前に垂れてくるし、なぜもう少しその辺を考慮しないのか不思議です。

バック
フロントに比べてかなり高い位置でプレートがホールドされる構造になっています。
ベルタイのハガーも同じような位置でSAPIをホールドしてますね。



テーラーの技術の見せ所、肩部分前後。
元々軽いプレキャリなのでそんなでもないんですが、、
荷重がしっかり面で体に乗るように立体裁断でパターンを作りました。
自分が学生時代から得意としていた技です。
肩全体に吸い付くようなフィット感(さすがに言いすぎかも)






フロントパネル、バックパネル、サイドバンドとゆうシンプルなパーツ構成。
また、サイドバンドの代わりにモール付きのカマーバンドを仕様すれば、これ単体でちゃんと戦闘装備が出来ちゃいます。
コンセプト4の変形合体を実現しました笑
サイドバンド、カマーバンド共にバックパネルに固定するベルクロバンドは二股に分かれています。
これによって上下でバンドのきつさを変えて、体にフィットさせることが出来ます。



前後とも下部分が封筒状に開閉し、プレートが出し入れできる構造です。
バックプレートにガムテープが巻いてあるのは以前誤ってふんずけて割ってしまったからです





サイズ感を比較してみます。
上は一般的な雑誌と比べてみたところ。フロントパネルのサイズとほぼ同寸ですね。
下はベルタイのスリックハガーMサイズとの比較。





カマーバンド単体図です。
フロントスプリット仕様で着脱らくらく!!
しかもカマーバンドにはなんとサイドプレートポケットが!!完全な自己満ですね、小さいので実際のスモールSAPIは入りません笑





カマーバンドを使用した戦闘装備状態のC-PLATE CARRIER
せっかくコンパクトなプレキャリなのであんまりモノをくっつけずにシンプルな配置。
EAGLEのM4MGダブルRG、パラクのラジオポーチRG、EAGLEのSR25MG。
前回の箱田氏戦はこのセッティングで参加しました。




で実装こんな感じです。
画像使いまわしですみません、、
ガチモリモリ装備も好きですが、最近はこのこざっぱりスマート感がお洒落な気がするんです。




ちなみに以前作ったハガー用チェストリグ、GRENADIER ASSALT CHEST RIGもそのまま合体できるように作ってあります。
ボリューム感めちゃめちゃですやん!!
とはいえ自分で作るものはこういった意匠を反映させられるのでどこまでも拡張できて面白いです。



はい!!眠いです!
といった感じで今回、オリジナルアイテムを紹介させていただきました!!
自分的にはかなりお気に入りな一品が出来たと思っております。
現在、生地や材料を海の向こうに大量発注中なので、それらが届いたら別の色でも作ってみようかなと画策中でございます。

量産したら欲しい方はいらっしゃるのでしょうか!!
通りすがりの貴方でも、コメントいただけたら嬉しいです。

















今日の一枚





かの国は、なんてったって手数が多い。


本日も超長文にお付き合いいただきまして、誠にありがとうございました。  


Posted by ANONYMOUS No.3  at 03:00Comments(13)MANUFACTURE

2012年01月04日

ETERNAL JIHAD vol.09




久々の更新となりました!
お久しぶりと、あけまして何とやら。

アノニマスでございます。


新年一発目の記事は時々x115xGSさんで共同で開催させていただいているゲームの模様を公開いたします。
内部ノーマルガンオンリーで終日復活アリのスペシャルレギュレーションでやってます。

もはや伝統レギュですが!!

銃に頼れない分、己の身体能力とワル知恵に頼るしかないのです!
いや、最近の次世代電ガン勢は箱田氏でも十分鬼高性能ではございますが。

マルイのSCAR-L(98m/s)に今日もアノニマスはマルイMP7(68m/s)で立ち向かう!!
箱だしですら格差社会






takuma  本人のオラオラ感wwとオモンのオラオラ感、体格がマッチして異様な雰囲気を放つ。
準備や連絡、当日の仕切りありがとうございました。



MR.A  長らくゲームを休んでいたMR.Aとは懐かしのツーマンセルでゲームしてました。
切れのある動きとキレイなシューティングフォームは健在!!




anonymous number 3  徹夜でこしらえた装備品とBDU達に身を包み、見た目ばっかり派手なへぽへぽMP7で戦う!!




MR.T dxexd fujiwara氏デザイン、takuma製作のx115xパーカーが似合う、ラガーマンT氏











今回は参加者が30名にちょっと足りないくらい。
SEALsのBフィールドがなんとも丁度よい人数でした。

自分自身、かなり久々のSEALsでのゲームだったのですが、やっぱり最高!!撮影映えするストラクチャーやメリハリの利いたバランスのよいフィールド設計などさすが老舗のフィールドさんです。
嗚呼また行きたい!貸切で!!







MR.HENNOとx115xの良心MR.TUNA





自然な流れで敵方GSチームに着き、アノニマスを狙う友人W27











珍しく11人もそろったx115x.。
とってもディープな新メンバーも加わり勢いづくのか!!

今年も面白いこと考えて、色々チャレンジしちゃうエッジなチームでありたいものです。

何はなくとも良い一年いたしましょう。
さてさて私は、ミシンを踏まねばなりません。


次のx115x主催ゲームはHxCxHxC!!!!
今から楽しみです。










本日の二枚




















発砲する必要は、ありますか。















どういった、訓練ですか。







本日もお付き合いいただきましてありがとうございました。


  


Posted by ANONYMOUS No.3  at 21:35Comments(8)SURVIVAL GAME