2012年07月23日

MP7が好きなんです。



「うん、しょうがない、これは資料であり、教材だ。」
そう自分に免罪符を与えて買いまくった装備が山ほどあります。

「うん、しょうがない。これは試作品だから。」
そう自分を奮い立たせて作りまくった装備も山ほどあります。

どうも、アノニマスでございます。

自分の特性上、装備やBDUの記事が多かったので、コーヒーブレイクがてらたまには銃のお話を、、
と思ったのですが
なんかもう家の装備と銃、BDUの数量バランスがめっちゃくちゃなんすよ。


今現在、ちゃんと動く銃は、もうコレしかないのです。
なんたってM4すら持ってないのです。ミリタリフリークなら一家に一丁?のマスターピースのはずが、、




KSCさんのではありませぬ、
東京マルイ製の電動MP7A1でございます。

一時は彼氏が彼女さんに貸す銃大定番!
買ったけど自分じゃあんま使わない、、

みたいな風潮があった??(ような気がしますが、、)

身長163cmのワタクシアノニマスにはこれ以上ないほどジャストサイズな鉄砲さんです。





色は超ご愛用のインディのダークアースにて塗装してございます。
最近はすれたり傷で塗装が剥がれていい感じです。
銃も装備もBDUもぼっこぼこで汚れてるのがカッコイイと思うのです。

ホロサイトは棺桶まで持っていく覚悟でやっと買った実物ですが、上記の理由から同じくインディのスプレーで塗装しちゃいました。
人間一回タガが外れると何でも出来るもんです。


ノマグ/リアカン派なのであまり評判のよくないゼンマイマグは使用せず、、
けど海外製のスプリングマグはどうも信用ならず、、

かといって純正20連型ショートではビジュアル的にさびしい。

考えて到達したのは、マルイ純正190連ゼンマイマグの中身を引っこ抜いてショートの具を入れるニコイチスタイル。
なので下半分はすっからかん。

純正ショートはあのサイズで50発も入っちゃうので、このニコイチ40連でちゃんとリアカン出来ちゃいます。

そんなこんなで比較的リーズナボーな電動MP7ですがマガジン、オプションの方にM4バリにお金かかってしまったとゆう、、



MP7らしからぬ攻撃的な雰囲気も(あと重量も)オプションが閉めるウエイトが大きいのです。
全部取っ払うとめちゃ軽くなんかこざっぱりします。
まさに狼の皮を被った羊!!





小さなアノニマスに小さなMP7。
なんか収まりがよろしい。

余談ですが、よくヘリとか装甲車とかで完全武装の兵員〇名を輸送可能!
とか書いてあったりするじゃないですか。
あれはどの辺のサイズ基準なんですかね、

我々コンパクトソルジャーなら倍とは言わなくても1.5倍位乗れそうな気がするのです。
スペース的にもウエイト的にも。

「おぉ!?なんか予定よりいっぱい降りてきたぞー」
みたいな。

しかも被弾面積が小さく、ご飯も水も少なめでOK!
さらに、スケールの関係から目視で距離を見誤る(それはないか)

これは恐ろしい!!

そうか銃をカービンにしたりCQBにするまえに、本人を小さいのにしておけばよかったのです笑
ひそかに163部隊(隊員身長163cm未満)を結成するのです。







なんて脱線しつつアノニマスのコーヒーブレイク終了です。
貴方のMP7へのコダワリや、なにか面白い情報など、コメントorメッセージいただけたらとっても嬉しいです。

MP7専用の超コンパクトな装備みたいなのとか作ったら欲しい方とかいらっしゃるんでしょうか、、、

マルイさんのガスブロMP7も楽しみですね!
きっと震えるくらいよく飛び、よく当たり、よく動くんでしょねー!!



ちなみに前回紹介したオリジナルアイテム
SCAR-H対応チェストリグ C41MC&BW
こちらもまだ僅かながら在庫がございます。







最後にお口直しにマヨネーズなど。


なんて
やったらアーティスティックで超衝撃的だったキューピーハーフのCM。
流行のタレントが商品名を連呼するのとは次元が違うCMです。
とゆうかもう超ショートPVです。



ヒッチハイクポーズにやられます。








ナードな世界観がドつぼです。
前々回の記事の観覧車フォトはなんとなくこの世界観のオマージュです。
音楽も◎




本日もお付き合いいただきましてありがとうございました。

おかげさまで依頼やご相談も増えてまいりました。
毎日忙しく楽しい日々をおくらせていただいております。


今後ともx115xTAYLORをよろしくお願いいたします。

  


Posted by ANONYMOUS No.3  at 05:35Comments(3)OTHER

2012年07月17日

CHEST RIG C41MC&BK 発売!!!



どうもこんばんわ。
真夜中にタンゴを聴きながらミシンと踊る男、アノニマスでございます。

その話を聞いた十年来の友人からは
「安心したぜ、相変わらずアンタ頭がおかしい」

とお褒めの言葉をいただきました。
お礼になにか送っておきます。


さて、
本日は新製品のご紹介です。

C41MC(マルチカム)&BK(ブラック)マークスマンチェストリグ!!

オーソドックスなデザインの308系ゴツマガジン(SCAR-HとかM14、SR25など)対応チェストリグとなっております。
だからマークスマンチェストリグ!!
マルイさんのSCAR-Hが発売したり、ミリタリホビーでもどんどん普及しつつあるゴツマガジンライフルですが、専用みたいなナイロン物が異常に少ない気がして、じゃあと思い作っちゃいました。



こちらがC41MC(マルチカモ)
仕様:
実物マルチカム柄 コーデュラ500Dナイロン製
ウェビング、ショルダーストラップなども実物マルチ素材使用。
チェストリグ
SCAR-Hマグ/2本入れ×3
モール(横2×縦3)×2
いま主流のライトウェイトナイロン使用でさくっと軽くてしなやか!
生地・部材がいじめのように高い、、
¥16.000




実物ソリッドブラック コーデュラ1000Dナイロン製
チェストリグ
SCAR-Hマグ/2本入れ×3
モール(横2×縦3)×2
パッチベース(マグポーチフラップ上)7cm×7cm(写真のパッチは参考品です、付属しません)
古き良きガシガシ1000Dナイロン使用、オトコの質感。何!?
¥15.000


基本デザインは一緒ですが素材が違うだけで随分佇まいが変わるものです。
マテリアルの選択の重要性を再認識いたしました。




では、細部を見てみましょう。

まず正面から!
SCAR-Hのマガジンのようなモノごっついマガジンを3列レイアウトすると、小柄なうちのマネキンさんでは前面幅いっぱいにマガジンポーチ。
M4マグ3列とは一線を画す存在感です。
リグ両サイドのモールは着用した状態ですとほぼ脇部になります。

そして背面!!
至極普通のX型ショルダーストラップです。




側面から。
ポーチそのものは308用なのでごっついですが、全体的なサイズ感はアノニマスメイドの例に漏れずコンパクトです。
通常この手のチェストリグはモールも縦4段がオーソドックスですが、こちらは3段です。

ちなみにC41MCと一緒にマネキンさんが重ね着しているのは、こちらもx115xTAYLOR製ローカルメイドアーマーキャリー!!後ほどそちらも紹介しちゃいます。






1.マガジン収納図!!
撮影時、手元に308系マグがなかったもので、M4マグ収納で失礼いたします。
マグプル着けて数ミリ厚みが増したM4マグがに三本余裕で入ってしまう大きさ!!
でかい。すごくでかい。
SCAR-Hのマガジンで6本、ARマグなら最大9本携行できちゃいますね!
VIVA!!弾薬番長!!

2.一応こっちも突っ込んでみました、AKマガジンさん。
フラップ長がまるで足らないです涙。
フラップを内側に織り込んでいただければワンポケット2本、最大6本携行できなくはないといったところでしょうか。

3.ちゃんとカンガルーポケット?マップポケット的なものもあります。
内側にベルクロのメス(ループ・もじゃもじゃの方)を大きな面積で縫い付けてあります。
ココを基点にホルスター、サイリウムホルダー、マガジンポーチなど追加することも出来ちゃいます。

4.で、とりあえずピストル突っ込んでみました。
ホルスターパーツなどは付属しておりませんがリクエストいただければ別個作成いたします。





5.ストラップ部分
縦幅モールピッチで二段ウェビング着けてあります。
なにかぶら下げていただいたり、ラジオのコードを束ねたり、いかようにも遊んでいただける部分です。

6.脇部分はヨコ2コマ×タテ3段のモールがレイアウトしてあります。
ラジオポーチ、ピストルマグポーチなど更に盛りたい貴方為に!!


さてさて!!長々と紹介させていただきましたC41MC&C41BK!
相変わらずの超少量生産です。
貴方のお気に入り装備に加えていただけましたら幸いです。




さらに続けて紹介いたします!!!!



ローカルメイドアーマーキャリー
仕様:
フラットダークアース コーデュラ1000Dナイロン製
前後MサイズSAPI対応(SAPI、ソフトアーマーなどは付属しません)
ソフトアーマー挿入可能(独自寸法の為、既存の物は入りません)
ややクラシックなデザインが魅力のアーマーキャリー。
チェストリグやベストなどと合わせてコーディネイトに是非!
やさぐれPMCや傭兵っぽいコーデにも使えちゃいそうです。
¥15.000



詳細はわからないのですが、こちらがデザインのネタ元。
小物の感じからも結構オールドスクールな印象を受けますね。
映画ブラックホークダウンのデルタが着用して流行ったPTアーマーとかもイメージ近いでしょうか。
でもあれ、レプリカが絶望的に大きくて、ストラップ類を限界越えまで縮めて着てもかっぽかぽで涙を飲んだのです。
なんかこう、、体がロボコンみたいになっちゃうんですよ、



レプリカPTアーマーを着て首をかしげるアノニマスさん。
(イメージ図)



では色々紹介してまいりましょう。


元々生地の色がSCARみたいな色なので3Cには良く合いますね。
マネキンさんは小柄です。

フロント
胸部分の幅はSAPIポケットとほぼ同じ位しかありません。
なのでMサイズSAPIを挿入するアーマーキャリーとしては相当コンパクトな造りです。
表面積はPACAより一回り小さいくらいです。

バック
同じくコンパクトな背面。
この封筒型のハードプレートポケットが荒々しくてカッコイイと思います。



7.ややスクエア気味にカットされたネック部分。
前後面のあわせ部分はイーグルのロービジアーマーと同じ様な仕組みです。
肩幅そのものはやはりコンパクトに。

8.テラーの本懐!立体裁断により生み出した滑らかな着用感を生む肩まわり!
一見ローテク系アーマーですが高度な洋裁技術で作られてます。

9.ダミーのMサイズSAPIがパッツパツで収納できます。
このパツ感がハードプレート入ってまっせ!!を主張してて好きです。

10.内側はミルスペックメッシュ製
いささか通気性が良いです。
しかし何故ミルスペックメッシュはあんなに金だわしのようにガシガシなのか、、
奥さん!しつこい焦げやシンクの汚れも一発よ!!
しかも1000Dの迷彩生地なんかより値段が高いのです


随分長くなってしまいましたが今回は2アイテム紹介させていただきました!!




貴方のお気に入り装備に加えていただけたら幸いです。

x115xTAYLORの販売ポリシーとして
お品にご満足いただけない場合、一週間以内、ゲームなど未使用に限り、返品もお受けいたします。
ご納得いただいた上でお使いいただきたいからです。

また同形状、あるいは一部お好みに手直しの上で別生地、別柄モデルなど(ご相談いただけましたら自分が輸入可能な生地柄などお知らせいたします)別注オーダーもお受けいたしますのでご検討下さい。
チームでオリジナル装備を作ってみたりはいかがでしょうか!!

ご購入希望の方、その他質問やご要望などございましたらメッセージ欄よりご一報お願いいたします。



本日も長文にお付き合いいただきましてありがとうございました。

  


Posted by ANONYMOUS No.3  at 13:57Comments(2)NEW PRODUCT

2012年07月03日

幻妖中隊 製作協力イタシマシタ。



どうも!
先週の登山明けからどうも風邪が治りません。
アノニマスでございます。

7月1日のビクトリーショーご参加の皆様、サムズの皆様、並びにご来場の皆様ありがとうございました。
薬を飲み忘れて熱でホワホワの状態でしたが、お久しぶりの皆様や、始めましての皆様と大変楽しい時間が過ごせました。

さてさて、本題でございます。
このたびコンバットマガジン8月号の「幻妖中隊♯mod.12」にて装備の製作協力をさせていただきました。

dxexd代表兼デザイナーであり、現在はコンバットマガジンのライターとしても活躍中のfujiwara氏。

そんなfujiwara氏が表現する非常にアヴァンギャルドなミリタリーMIXアートワークが連載されている幻妖中隊にテイラーとして協力させていただけたことは大変名誉で、有難いことです。

なにげにx115xTAYLORとしては雑誌初登場!!感涙モノです。

自分自身もテイラーであると同時にクリエイターでもあると自負しておりますので、同じ世界で独自の世界観を構築し、進化してゆくカリスマのクリエイションに携われることは最高に刺激的な体験です。

僕のブログにしろ、モノ造りにしろ、装備のスタイリングにしろ、fujiwara氏からうけた影響はとても大きいでのす。

そして自分と同じように影響を受けたミリタリーフリークもたくさんいると思います。





レース使いが美しく、狂気に満ちたナイロン装備。。。

実はファッション科の学生時代もアパレル時代もあまりレースに携わる機会のなかったアノニマス。
初めて縫いましたがこれは非常に面白く、可能性を感じました。

なんとコレ一着仕立てるのにレースをほぼ2メートルも使用しています。贅沢!!





今後も自分に協力できる事があればどんどんお手伝いしていきたいと考えております。
どんな新しいデザインに出会えるのか本当に楽しみです。


それでは皆様ごきげんよう。  


Posted by ANONYMOUS No.3  at 13:26Comments(2)MANUFACTURE