2013年03月28日

ナイトカモ狂乱



縫って。縫って、縫って。
指先がモールウェビングのピッチを覚え始めています

どうもアノニマスでございます。

会う方会う方にブログの更新はまだかと言われてしまいます。
スミマセン、一回更新するのに平均5時間かかってしまうため、なかなか気合がいりますよってご容赦くださいませ、、


さてさて今回はずっと前から何着もいじりまくってアノニマスさんのお友達界隈で今静かにブーム中の
ナイトカモのお話です。


そもそもこのナイトカモ、1980年代に米軍で開発された迷彩でDesert Night Camouflage
が正式な名称みたいです。
その名の通り、砂漠の夜間に旧型のナイトビジョンで見た時のカムフラージュを目的に開発されました。
実際に湾岸戦争では米軍の陸、空、海兵隊の三軍で使用されたそうです。
(ちなみに英語版ウィキペディアには英SASが使用したという記載もありました?ホントでしょうか?)
想定する敵のナイトビジョンの性能向上のせいか、あるいはそもそも全然効果が無かったとゆう噂もあったりで、世界のジャイアン米軍様が使用したにもかかわらずあっとゆうまにどマイナー迷彩となってしまった悲しき駄作迷彩です。
(間違っている部分があったらゴメンナサイ、、詳しい方優しく教えて下さい~)
しかしながら、ある意味元祖ピクセルパターン!!
80年代とゆうこともあり、どことなくファミコン感溢れるそのダサお洒落感が一回りして今、お洒落!!



なんとなく初代マリオが走り回れそうなパターン。
ODベースに濃いグリーンでグリッドとポタポタ染み柄がプリントされています。
ちなみにこのグリッドのマス目、前期後期があるらしく後期の方がグリッドが大きめです。

基本的にナイトカモはオーバーパーカーとオーバーパンツが作られたようです。
普通のBDUの上から重ねて着るやつです。
だからポケットはフラップだけで中貫通、下に着てる上着やトラウザーのポケットにアクセスする為ですね!

しかしながらナイトカモパターンのBDUジャケットやナイロン製品なども僅かに存在するらしく、どうにも
得体の知れないラインナップがまた怪しくて魅力的です。


実際の兵隊さんの写真。
ウッドランドのスピアーバルクスとミックスがバリカッコイイですね。
ちゅうか手前のナイトカモの人、マガジン何本持ってくねん!!と。
リアカンサバゲーマーか!と。




転じてこちらの兵隊さんはやや軽装。
ヘルメット見るにそこそこ最近の2000年台初頭?の写真なんでしょうかね、、
なんかチェストリグがAWSっぽく見えるんですが、このおじさんはデルタの人ですか?
肩口にベルクロベースを追加するカスタムを施してますね!


こちらもなんだか危なっかしさ溢れるおじさんたち。
右のおじさんが着た通りナイトカモパーカーは丈がめっさ長いのです。
パーカーってゆうか、もうコートの域
そしてもうひとつ、真ん中の兵隊さんの頭頂部が、もうお父さんの域

がんばれお父さん。

ナイトカモを着用してる兵隊さんの写真は少ないんですが、
そのどれもがちょっとフツーじゃない雰囲気で着用されており、危ないワクワク感をかもし出します。


そんなナイトカモにはまってしまい、そこはアノニマスさん。
ミシンを駆使してこのナイトカモパーカーをいじり倒して遊んだ約9ヶ月(現在進行形)
その愛と倒錯の日々。




これが初期のカスタムナイトカモパーカーさん
去年の夏の終り頃。
思いっきり丈をぶった切って、この時点で既に形状的にスニークフードを意識していたのです。
なのでJPC着てるんですが、そのプレートキャリアの上からナイトカモ着てます。
迷彩効果的なものはこの迷彩にあんまり期待してません笑
オサレですオサレ。


ロングコートばりの丈を思いっきりぶった切って余った生地で、
肩にポケット新造、さらにフードのつばを延長してます。
そのおかげで顔がぽっかりと影に落ちて不気味感たっぷりです。



こちらはるりるりコンバットゲームにお邪魔した際の写真。
左の友人PJ1は比較的オーソドックスにまとめたカスタムのナイトカモパーカー。
中央アノニマスは追加カスタム。
右は超奇跡的に偶然お会いした遠方のx115xTAYLORのお客さんMR.N。
そもそもこの自分のナイトカモブームはMR.Nとのメールのやりとりの中でN氏が発した
「ナイトカモでもカスタムしてもらおうかと思ってます」
みたいな一説から始まっているのです。



自分のナイトカモは、この時点で追加カスタムを実行。
頭に20mmウェビングでトサカを追加(たぶんメッシュスカーフとかカモフラージュネットを固定する基点みたいなもの)
つばを少しタイトにしぼり、耳にヘッドセット用のメッシュ切りかき。
で、右の写真の通り各種ヘッドセットをつけると動いてもフードがぺろっとめくれないヘアバンド効果を発揮しますw
耳にメッシュ穴が開いてるんで、ヘッドセットの音はクリアに聞こえます。
余った生地で地味にヘッドセットのバンドカバーもナイトカモで作製。




こちらは友人PJ1のスタイリング。
彼とはゲーム中に小芝居をする間柄です。
お仕事の都合で大阪に引っ越してしまいましたが、また小芝居して遊びたいものです!
飛行機自分で操縦して関東に帰っていらっしゃい!!
デニムを合わせたやさぐれスタイルですね!


ナイトカモパーカーは、
・丈をジャケットくらいまで短くカット
・シルエットを修正して程よくタイトに
(実際のナイトカモパーカーは重ね着用のオーバーパーカーなので超もっさりシルエット)
・肩にベルクロベースつきのポケットを新造
・フードのつばを延長/フードをタイト化
等などカスタム。
後にコレが基本仕様みたいになっていきます。




こちらは、自分の赤羽時代からの長いお付き合いでx115xTAYLOR本格始動にあたって
多大なる知恵とアイデアを与えて下さった恩人、MR.Mのナイトカモカスタム。

長身でスタイルの良いM氏に合わせてスッキリタイトに仕上げつつ、
氏の超マニアックでテクニカルなリクエストを限界まで詰め込んだ一着です。
そのカスタム箇所はほぼ全部分にわたり、もはや原型をとどめていません笑
例えば写真右上、5.11のタクティカルシャツのように背中がメッシュとの二重構造にカスタムされておりベンチレーション効果があります。
さらには右下のように透明ビニール素材で時計窓もついてます。
こんな感じで細部の隅々までカスタムされています。





どんどん増えていくナイトカモ小隊笑
なんと一番右は女の子!
巨大なナイトカモパーカーが女子サイズになる過程はいずれ紹介させていただきますね!





左/この日アノニマスは自分の二着目のナイトカモカスタムを着用。
スリーカラーデザートの1000Dで作ったLBT2199型ベストを合わせてみました。
やっぱりナイトカモにはウッドランドやスリーカラーデザートが良く合います。

右/ほぼアノニマスと同身長の友人が初代カスタムを着用。
マルチカモとMIX。なぜかそれはそれでカッコよくまとまっちゃう不思議。



こちらが上の写真でアノニマスが着用しているもの。
ナイトカモのスモック風カスタムです。
このころスモックとかゴルカジャケットのもつ無骨なもっさり感に惹かれるものがあって
ナイトカモで作っちゃいました。
ナイトカモパーカーは腹部にでっかい貫通ポケットがあるので、一旦その部分を切り取り生地を移植。
まっさらな状態にしてから前面4箇所、背面二2箇所、肩部2箇所にポケットを新設しました。
ナイトカモの余剰生地が足りなかった為、ODの500Dナイロンでポケット作っちゃいました。
やっぱり衣類に装備用のナイロン生地を使うとガシガシ感がハンパ無いですw
スモックとゆうことで内側にちゃんとウエストを絞るループつけてあります。



といった所で、ナイトカモへの偏愛をテーラー視点で綴ってみました。

ですがまだまだこれは中間報告に過ぎません。
なぜなら、まだまだナイトカモをいじりたいからです。

また、ネタと気合が
貯まったら<続・ナイトカモ狂乱>を記事にさせていただきたいと思っとります。






またまた直前ではございますが、
3月31日はビクトリーショーに出店いたします!!
四階のマップで見て左下の窓際Qブロックです。
今回もブログでは紹介しきれないアイテムや試作品など色々持って行きますので是非是非遊びに来てください!!!












本日の3枚







































バックブラストは、結構すごい。










それでは皆様、長文にお付き合いいただき誠にありがとうございます。
本日も良い一日を!!!






  


Posted by ANONYMOUS No.3  at 07:26Comments(6)MANUFACTURE