2013年11月12日

続・ナイトカモ狂乱 UO CONVENTION編


自分でも驚くほど、脚が短い。

どうもアノニマスでございます。


さてさてUO一族の祭典、UNKNOWN OPERATORS CONVENTION vol.2まで遂に一週間を切りました。
参加される皆様はネタに小物に、スタイリングの仕上げが忙しい時期でしょうか?

自分達もやれ
「なんかスパイスがないのよ」
「ちがう!そうじゃないの!」
「もっとこう、、あえてバランスを崩すようなアイテムが必要よ!!」


と、オネエのスタイリストのような会話になりつつある今日この頃。
お手本といいますか、正解が無いのがUOスタイリングの面白くもあり、難しいところでもあります。

さて、そんな折に寝かしに寝かした前回UNKNOWN OPERATORS CONVENTION vol.1で
<ナイトカモ軍団>なんて呼んでいただいた自分達のスタイリング写真をいっぱいのっけてみます。

自分達のスタイリングは綿密な画像考証や深い深い知識によるアプローチではなく、インスピレーションといいますか、ぶっこみ寄りのアプローチをしております。
今回も
「ナイトカモでチームスタイリングをやってみよう!誰も見たことが無いようなオモシロイやつを!」
というような所からはじまっております。
それに説得力といいますか、それっぽさ、みたいなものを加えていく為に持てる知識や考証を注いでみたような感じです。

一歩間違えば悪目立ちしてしまいそうなこのスタイリングは、UOコンヴェンション第一回にして、かなりの冒険だった事は言うまでもありません。
正直午前中はソワソワしておりました。
特に私アノニマスの特技たるミシンをフル導入したカスタム&フルオリジナルのオンパレードはちょとこのカテゴリーにおいては卑怯といいますか、
「そりゃアンノウンったらアンノウンなんだろうけどさ、、存在しないギアなんだから、、しかしコレ大丈夫なんだろうか」
とセルフつっこみをしながらのスタイリングであったのです。

そしてこの在りえないスタイリングに微妙な説得力を加えて、あるような・ないような雰囲気を出す為に、自分達なりにストーリーを作りました。
5人で越境作戦、目標の捜索といった感じです。

そもそもUOなる所属不明な人たちの想像できるミッションって、正面切っての大ドンパチっていうよりは偵察や捜索・暗殺といったような地味なコソコソ作戦系を行う人たちというイメージがあります。
大ドンパチは正規軍と特殊部隊な人たちが物量で押し切るような感じなのかなーと。

そうすると、コソコソ系なUOはスタイリング的にも<止む無ければ交戦・できれば回避>といった趣で、オープントップのポーチに腹部一面マガジン大量携行の<ガンガンやったるでぃ仕様>じゃないほうがそれっぽいのかなと思うのです。
あ、でもコレは自分のイメージですよ。

そのイメージに従っての<5人で越境作戦、目標の捜索>
数日の作戦行動を想像して、水やら食料、医療品、通信機器、予備弾薬など直接戦闘に必要でない物が必要だろうなーと、いっぱい担いだりしてみました。

また、たった5人で作戦を行うにあたって、ポジショニングやら可能な限りの弾薬の共用化などをはかってスタイリングをまとめていきました。
この作業の中で、新たに<こうゆう時どーすんだろ?>的わからない事がたくさん発覚しました。
それらを友人同士持ち寄ったり、調べたりしながらスタイリングに肉をつけていく作業はとても新鮮で、楽しいものでした。

ではではそんなスタイリングをひとりづつご紹介。












まずは前衛、ポイントマン AN3
プライマリーはMP5SD3
ナイトカモのコンパン&コンシャツに自分メイドプレートキャリアXPC 
(XPCについては コチラをご参照いただけましたら幸いです。I LOVE PLATE CARRIER!!!!
背中はYOTE
お腹のでっかいユーティリティ?ファニーパック?は古着屋で¥1.300で見つけたなんかA3パックの追加バッグみたいなの。
なんだかマラサイのバリュートみたいなボリューム感がお腹にほしくて、つけてみました。そんだけの理由。
「アメリアーーーー!!!!」











もひとり前衛、ライフルマン J01
プライマリーはHK416
ナイトカモパーカーをフードとってスタンドカラー化。ACUタイプジャケットみたいな形状にカスタムしたジャケット。
パンツはウォッシュ感あふれるジーンズ。これがオラオラ感あって!
XPCのスリックモデルに3CのLBT2199タイプベストをレイヤー。
さらに上からリュックしょっちゃうとゆうゴツゴツ感。














中衛 マークスマン兼ラジオマン J69兄さん
プライマリはHK417(20inch)
セカンダリーにMP5SD6、さらに1911。
J01と同じくACUタイプジャケットのようにカスタムしたナイトカモパーカー。
パンツは3Cの染色カスタム。なんとシュマグも染色!コレかっこいい!
メッシュのアーマーにマークスマン用チェストリグ、さらに3CのLBT2199タイプラジオマンカスタムベストをレイヤー。
さらにA3を背負って鬼のラジオ三台持ち!
体格に恵まれたJ69兄さんでなければ担げない超へヴィーなスタイリング。













中衛 マークスマン兼メディック W27
プライマリにSPR
セカンダリは1911
ナイトカモのコンシャツにウッドランドのコンパン。
EAGLEのプレートキャリアーは腹部の一番オイシイところにあえてCATを盛ってバックアップな雰囲気!
コレを機にメディック道にめざめるのかW27!











後衛 スナイパー PIPER氏
プライマリはASW338 チームの最大射程をカバー。
セカンダリはMP5SD4!
ナイトカモのスニークフードカスタムジャケット。
パンツもナイトカモのオーバーパンツにゲートル。
チキンプレートキャリアにスナイパーハーネスをレイヤー。
さらに巨大なリュックにはライフルレストを装着!バリかっこいい委託射撃。
なんとPIPER氏は個人賞にも入賞しコンバット誌にデカデカと掲載!!めでたい!





といった感じで5名、さらっと解説させていただきました。

実際はサバイバルゲーム。飛んでくたまはみーんな6mm初速も似たようなもの。
マガジン以外は完全なデッドウエイトです。
実際ただでさ手練のそろった相手方イエローチームに対して、重いかさばるてんこ盛りの装備を担いだ自分達は、それはもうフルボッコ。
コテンパです。
いや、デッドウエイトなしでも結局フルボッコだったとは思いますが笑

しかも、ボコられ、復活を繰り返すうちにみんなバラバラになり
「あれ?W27とJ01がみあたらないぞ??」
「休んでんじゃないよーー!!はよ入れ!!」
「ぎゃーーーーーー」

しかしながらです。
楽しかったです。それはもう本当に!!

参加した皆さんよーーーく練ったスタイリングをばっちり身に纏い、同じように装備が好きな皆様の刺激的なスタイリングに囲まれ、
なぜかてんやわんやの大乱戦!

なんとも不思議な空間、濃厚な一日を体験いたしました。



ゲームの面白さはもちろんの事、
みんなで、本気で、スタイリングを楽しんでみる
とゆうこの遊びの面白さは、装備好きにとっては筆舌に尽くしがたい面白さがございました。




そして切望していた第2回までもう一週間とありません。
お祭りは、始まるまでが一番楽しいなんていいますが、すでに今週末に第2回が終わってしまう事が名残惜しくあります。

今回なんと9名まで増員されたアノニマスさん組、がんばります。盛り上げます。フルボッコでも。
主催のfujiwaraさん、ご参加予定の皆様、何卒よろしくお願いいたします。












本日の一枚。




舞○市で起きた暴動鎮圧にあたるミッ○ーさんとミ○ーさん。



本日も長文にお付き合いいただきまして誠にありがとうございました。

皆様良い一日を。ごきげんよう。

  


Posted by ANONYMOUS No.3  at 01:59Comments(0)EQUIPMENT STYLING