2016年03月27日

ビクトリーショー出ます!!!



皆様おはようございます。
さてさて本日開催されるビクトリーショー80に出店いたします!!

アイテム盛りだくさんで、ご紹介させていただきたいところではございますが、、
お時間と、体力的事情により例のアイテムの件のみ取り急ぎ紹介させていただきます。







x115xTAYLOR製
SNEAK HOOD mod.3 スニークフード モデル3
TRUE TIMBER HTC SPRING  トゥルーティンバーHTCスプリング
3Dリーフカモフラージュマテリアル使用
Mサイズのみ
¥24.840限定8着!頑張って仕立てました!!

HTCスプリング生地は、、
所々に新緑をちりばめながらも、ややグレーブラウンなトーンの生地となっております。
米国でのハンティングシーズンの関係からか、秋に特化した枯れ葉色っぽい色目が多いリアルツリー系の柄においてかなり珍しい春柄となっております。
一年を通して緑葉がなくならない日本では、年間を通して使用できそうな非常に良いパターンとなっております。


なんとこの度SNEAK HOODが更なるバージョンアップを遂げ、Mod.3となりました!!!!


長きにわたり、たくさんのバージョンを製作させていただきましたSNEAK HOOD。
そこそこの数が海外へ渡り、現職のスナイパーからレビューをいただくこともできました。

その中で、要望がとても多かったのが、フードのかぶりの深さについてでした。
元来SNEAK HOODはヘルメットを着用した上からフードをかぶれるように設計してある為、ブッシュハットやベースボールキャップなどの上からフードを被ると、かぶりが深すぎて視界を妨げる事がありました。
フードを浅く、小さくすればそれは改善できます。しかしフードの大きさは頭の輪郭を消して迷彩効果を高める大きな効果があるため、闇雲にフードを浅くする事はできません。




そこでフードの大きさをそのままに、頭頂部から首の付け根にかけて長さを設定できる調節機構を追加して、任意のかぶりの深さを作る事ができるように改修いたしました。
フードの口を絞る事、フードの付け根を絞る事、この2箇所の調節機構でかなり立体的にフードを設定できるようになりました。
これでヘルメットからワッチキャップまで頭部のボリュームにかかわらず、ベストなフード形状を作り出せます!
この改修を持ってSNEAK HOODはMod.3となりました!!めでたい!!

ちなみにドルが一時より下がったので加工費増と原料費減のプラマイ0という事でお値段据え置きとなっております!!















x115xTAYLOR製
SNEAK HOOD model"T" スニークフード モデルT
TRUETIMBER NEW CONCEAL ×MULTICAM PARA-CODE
Mサイズのみ 限定1着
¥37.780


ある意味、正統といいますか、元祖といいますか、
本家タクティカルコンシールメント社製コブラフードへのリスペクトをこめてパラコードを格子に縫い付けた先祖帰りしたSNEAK HOODです。
トゥルーティンバーのメッシュと、ODのメッシュを二枚重ねして強度を確保しつつ、マルチカム柄のパラコードを格子状に縫い付けた大変手間のかかる一品です。
本来スナイパーはこういったベースジャケットに偽装バーラップなどを巻きつけて、自分でギリースーツをこしらえるそうです。
モップかムックかとモッサモサにバーラップを取り付けるイメージがありますが、場合によっては意外なほどスッカスカでちょこっとバーラップを追加したような状態で使用する事もあるようです。

Vショー会場にはその他、x115xTAYLORの総力を持ち込ませていただきますが、ブログ上ではひとまずこちらのSNEAK HOOD mod.3をご紹介させていただきます。

こちらの商品は通信販売も可能でございます。





<通信販売でご購入をご希望のお客様>
左テンプレート最下段[オーナーへメッセージ]からご注文のメールをお願いいたします。
その際、
1.ご注文の商品名(色とサイズ)
2.お客様のお名前 
3.郵便番号 
4.ご住所 
5.電話番号 

を必ず明記お願いいたします。
ご注文をお受付した順に、ご案内メールをお送りさせていただきます。

x115xTAYLORにご注文、お問い合わせいただく際は予め、
anonymousnumber3@live.jp
こちらのメールアドレスからの受信が可能な状態になるようお手続きをお願いいたします。

お支払い方法は銀行口座振り込みのみとなっております。
また、生産数が極少量の為申し訳ございませんがお一人様1着とさせていただきます。
生産数を超えるご注文をいただいた場合、先着順での販売となりますのでご了承くださいませ。
在庫がなくなり次第、販売を終了させていただきます。
次回生産時期などは未定となっております。次回分のご予約などはお受けできませんのでご了承お願いいたします。



首都圏にお住まいのお客様!
Vショーに行った事がないぞ!という貴方様!
日本中からディーラー様があつまる大変面白いイベントです!
とんでもない量のわくわくミリタリーグッズを実際に目で見て、話して、(お店の方にことわれば)触ってお買い物できるすばらしいチャンスです!
是非是非お越しくださいませ!!

寝不足でテンション最高潮のまま、貴方をお待ちしております。


おおっとx115xTAYLORのブースは四階Dブロック14-15


MMR-Zさんとガミーズ様の間となっております!!






それでは皆様よい一日を!!!

  


Posted by ANONYMOUS No.3  at 05:57Comments(0)

2016年03月27日

Plastic Flower VOl.1



夜分遅くにこんばんわ。
毎度おなじみ流浪のブログ更新のお時間でございます。

先週の土曜日、ARMS MAGAZINE誌でご活躍中のライターGHOST in The Dark氏のプライベートイベント
Plastic Flower Vol.1に参加させていただきました!!

ゲームに参加するのは去年12月頭のピースメーカー様以来、実に3ヶ月半ぶりとなりました。
縫うのが忙しすぎてなかなかゲームにいけないのです。
大変ありがたい悩みでございます。


ゲームあり、撮影会あり、ガンハンドリング講習ありと盛りだくさんなイベントでございました!




今回参加したx1145xの面々。
自分とインガさん、W27、K02は黒っぽい服×マルチカムブラック装備
でスタイリング合わせしてみました。
最近アノニマスはマルチカムブラックのナイロンギアがマイブームです。
コッテコテにならないようにハズしつつ、要所要所マルチカムブラックのギアをスタイリングするように意識してみました。







もっと縫え!<AN3>
BDUは上下ブラック。
アーマーは最新型試作プレートキャリアXP10
プライマリはこれまたマイブームのP90





こちらがx115xTAYLORの最新プレートキャリアXP10。
XP8のデザインを踏襲しつつ肩部の連結をGTコブラバックル、カマーバンドの連結をファステックスに変更しました。
着脱の際に一切ベルクロを使用しないクイック&サイレントリリース仕様です。
胸部のプレート保持部分にはあえて1050デニールバリスティックナイロンを使用しました。
1050デニールの織りは艶がありカーボンクロスのような表情を見せます。
本体部のマルチカムブラックの500デニールとプレート保持部分の1050デニールのバリスティックナイロン、素材のコントラストをひとつのデザインとしました。
腹部にユニット化したマガジンポーチをつけられるようにしてありますが、自分はあえて何もつけず。
前面・背面・ショルダーストラップ・カマーバンド・腹部ユニットが超モジュラー化してあるので今後しばらくXP10の
モジュラーパーツを作って研究してみようと思います。
ナンバリングの通りx115xTAYLORの10番目のオリジナルデザインプレートキャリアです。

XP10はオーダーいただけましたら製作できます!
が、あまりに複雑&バリエーション過多なのでとても量産はできそうにありません、、お値段もかなり男前になりそうです、、






ロシアンガール<INGAさん>
BDUはガンメタっぽいサイクリングジャケットと細身にカスタムしたブラックのトラウザー。
アーマーは同じくXP10+MP7用3連マガジンポーチユニット。
初めて装着したラぺリングハーネスがお気に入りとの事。
なんとパパはソビエト軍→ロシア軍将校でいらしたという、、、




グラサン怖い<W27>
グレーのパーカーにブラックのコンバットパンツ。
アーマーはこれまたXP10。ソフトアーマータイプのカマーバンドにショルダーパッド無し、腹部ユニット無しのスリック仕様。
はずしの効いたビビットカラーのシューレースがいい感じです。







職人<K02>
ブラックのコンバットシャツにタイトなジーンズの組み合わせ。
アーマーはx115xTAYLORの定番軽量プレートキャリアP4MOLLE PLATE CARRIERマルチカムブラック。
詰め込みすぎず、抜きすぎず、カジュアルダウンさせたスタイリングが得意なK02です。






P4MOLLE PLATE CARRIERセッティング例。
前面には2連のM4用フラットマガジンポーチとCAT(止血帯)ポーチ、下部にメディカル用としてハンガーポーチをレイアウト。
背面にはラジオポーチと100R-SAWポーチをセット。

Ghost氏に教えていただのですが、元デルタフォースのインストラクター、ジョン”シュレック”マクフィー先生曰く
「どんなミッションでもラジオとメディカルはマストだ!」
との事でx1145xでは極力ラジオとメディカルはセッティングに加えるようにしています。
サバイバルゲーム的には全く必要のない、しかもかさばるダミーラジオや止血帯/メディカルポーチですがスタイリングに締りをもたせるとてもよいアクセントになる部分でもあります。
装備に興味が出てきたら難しい事はさておき是非是非ラジオとメディカルを!なんだかぐぐっとそれっぽくなってまたまた装備が楽しくなります。





デザイナー <ハラショー>
グレーの上下にジャングルストーカーのアーマー。
最近は挿し色にブルーがお気に入りのよう。
ロシア装備も色々と研究中との事で今後どんなトリッキーなスタイリングを見せてくれるか楽しみです。



われ等x1145xの兄貴分的存在MMR-ZのMORIZOさんとハラショー。






そしてMMR-Zの皆さん。
この後全快娘さんとハシモーさんもいらっしゃいました。
うーーーん!!マスグレイ、カッコイイ!!
プレートフレームもカッコイイ、、





ARMS MAGAZINE誌でご活躍中の毛野ブースカ先生のガンハンドリング講座!
自分の銃を握りながら、スイッチングやトランジションをお勉強させていただきました。
サバイバルゲームでも銃捌きや立ち居振る舞いはかっこよくありたいですね!!






撮影タイム。
すぐ高いところに登りたくなっちゃう人。






すぐ高いところに登りたくなっちゃう人。二人目。








とっても和やか。










参加された皆様との集合写真。
皆さんキマッてます。



Ghost様、主催ありがとうございました!!!!

第2回も楽しみにしております!!!






本日もお付き合いいただきまして誠にありがとうございました。



















  


Posted by ANONYMOUS No.3  at 04:23Comments(1)SURVIVAL GAMEEQUIPMENT STYLING