2016年06月28日

XP8 PROTOTYPE 放出!!&再販製品インフォメーション!!!




さてさていよいよ夏は目の前、暑くなってまいりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。
弊社アトリエにはエアコンがないので2年目の夏も扇風機だけで乗り切る事になりそうです、どうも、アノニマスです。

本日はアノニマスの私物XP8の放出販売のご案内や、再販アイテムのご紹介などをちょこっとさせていただこうと思います。






x115xTAYLOR製 MADE IN NIPPON
XP8 PLATE CARRIER<PROTOTYPE>
MULTICAM ARID 500D
専用Sサイズスイマーカットダミープレート付属
専用グローインプロテクター付属
USED品 ¥49.680

特殊素材ハイパロン(CRYE JPCの肩の部分などに使用されている耐久性の高いシート状のハイテク素材)を用いて可能な技術やノウハウを全て投入してコンパクトプレートキャリアにおけるx115xTAYLORの限界を目指したアイテムです。
ハイパロン素材でなければ実現できなかったかなりフューチャーなデザインですがS&Sのプレートフレームなども現れて、SFがSFではなくなり始めている現在、この位割り切ったデザインでやってみたかったのです。
胸部、肩、カマーバンドのパッドでフレームを構成して、そのフレームにプレートが固定されているような状態となっております。
見た目的には全然似ていませんが、設計思想的にはCRYEのCPCやAVSに近いようなものを限界までシンプルにコンパクトに納めたものが
XP8です。
またフロントパネルはP642シリーズとも互換性のあるカンガルーポーチユニットとなっております。

このXP8で研究した構造やデザインを元に、最新のXP10を製作することができました。
どのメーカーの何にも似ていないかなり挑戦的なデザインを形にしたことで今後のx115xTAYLORのデザインの方向性をはっきりさせる事ができた思い入れ深い1着です。

自分が何度かゲームで着用した他、雑誌撮影などで数度使用しただけなのでとっても綺麗ですがUSED品なのでかなりお買い得になっております。



それでは細部を見てまいりましょう。



全体的にシュッとしたスマートなシルエット。
わき腹カマーバンド部分も2段のモールカマーバンドに取り外し式のインナーパッドをセットした状態となります。
この部分はモールなのでポーチなど増設できますが、何もつけずにスッキリとさせるほうが今っぽいでしょうか。

腹部マガジンポーチユニットは以前1着のみ販売させていただいたXP8と同じ、M4マガジンオープントップ2連+ピストルマガジン3連となっております。
このマガジンポーチユニットは着脱式になっております。
特注になってしまいますが、何用のマガジンポーチユニットでも大体作れちゃいます。

下腹部防御の為のグローインプロテクターも付属いたします。
グリッド状にカットしたハイパロンが特徴的ですが、この部分はちゃんとモールとして機能いたします。




背面もモールひとつなく超スッキリデザインです。
カマーバンドは切り欠き部分からプレートポケットの内側に入り込んでいますが、内部でちゃんとサイズ調節が可能です。







ショルダーパッドからネックガードが生えていたらどうなるか、実現できるかの実証のを兼ねて今では珍しくなったネックガードを作りました。
デザイン的にもっさりしないように低めのネックガードにしてみましたが、首の防御というよりはスリングワーク時に首にスリングが擦れたり食い込んだりするのを防ぐのに大変有効でした。




カマーバンドはCRYE社JPC2.0に学んだクイックリリース機構をアレンジして制作しました。
Dカン部分に指をかけて引っ張るとずりっと捲くれてカマーバンドがリリースされます。




こんな感じでXP8をご紹介させていただきました!
最新型のXP10より後からそのルーツとなったXP8の詳細をご紹介するのもなんだかあべこべではありますが、素材の一部が手に入りづらい為今後生産する事はないであろう最後の1着をお求めいただけましたら幸いでございます。

ご注文はこちらから!!

x115xTAYLOR オンラインショップ STUDIO-AN3








x115xTAYLOR製 MADE IN NIPPON
C1306 CHEST RIG
BLACK 500D
CYOTE BROWN 500D
MULTICAM 500D NEW!!
¥30.240

C1306チェストリグは、x115xTAYLORの新しいコンセプトのチェストリグです。
近年ではデバイスの進化や戦闘方法の変化で機動性を重視するガンファイトが主流となってきました。
それにともなって大量のマガジンを携帯するような大容量のチェストリグよりも、携帯する弾薬は動きを妨げないよう必要最小限にとどめ、ツール・ライト・メディカル・ラジオなど必要最小限の装備を軽量かつコンパクトに携帯できるチェストリグが必要とされるようになりました。
x115xTAYLORでもこういった最新のガンファイトに対応すべく研究とデザインを行いC1306が完成いたしました。
昨今のオールインワン型コンパクトチェストリグはポーチ類がすべて縫い付けで換装不可能なものが一般的ですが、C1306はピストルマガジンポーチとユーティリティポーチをモール着脱式とすることで、ユーザーに合わせてセッティングをカスタマイズする自由度を備えています。

・M4マガジンを3連で収納できるオープントップマガジンポーチ
・PRC148/152を収納可能なラジオポーチ(簡易的にマガジンポーチとしても使用可能です)
・モール式で着脱可能な9mm2連ピストルマガジンポーチ
・モール式で着脱可能なユーティリティポーチ
・米国より輸入した実物軍用資材を使用し、都内のx115xTAYLOR自社アトリエで自社生産を行っております。

各社雑誌でも撮影でご着用いただき大変ご好評いただいておりますC1306チェストリグに今回やっと!マルチカムが登場です!
なぜかx115xTAYLORではマルチカムがあまり売れない、、みたいなトラウマがありまして避けていたのですがこのC1306にかぎってはよくリクエストをいただいておりました!やっと出来ました!お待たせいたしました!






オンラインショップ C1306チェストリグの商品ページはこちら!!








やっぱり人気の看板アイテム!

x115xTAYLOR製
SNEAK HOOD mod.3 スニークフード モデル3
TRUE TIMBER HTC SPRING  トゥルーティンバーHTCスプリング
3Dリーフカモフラージュマテリアル使用
Mサイズのみ
¥24.840 頑張って仕立てました!!あと5着!!

オンラインショップ SNEAK HOOD mod.3 の商品ページはこちら!!




本日は駆け足気味にて3点ご紹介させていただきました!!
x115xTAYLOR渾身のアイテムをお手にとっていただけましたら幸いでございます。

本日もお付き合いいただきまして誠にありがとうございました。




  


Posted by ANONYMOUS No.3  at 01:48Comments(0)MANUFACTURENEW PRODUCT

2016年06月09日

新製品 HIGH LEG MAGAZINE POUCH発売!!!!!



夜更けに皆様こんばんわ

毎度おなじみ流浪のブログ、x115xTAYLORのお時間でございます。
オンラインショップ開設からしばらく経ちましておかげさまでなんとか運用に慣れてまいりました!
手続きに時間を要しておりましたカード決済/コンビニ決済も導入いたしました!

商品ごとのアクセス件数なども見れるので、皆様がどういったアイテムにご興味を持たれているのかがわかってとても参考になります。
まだまだオンラインショップに掲載しきれないアイテムがとってもたくさんございますので少しずつではございますが追加してまいります!
ご注目いただけましたら幸いでございます。



さてさて、本日は超実用的な新商品のご紹介でございます!!!!



x115xTAYLOR製
HIGH LEG MAGAZINE POUCH ハイレッグマガジンポーチ
RANGER GREEN 500D
COYOTE BROWN 500D
MULTICAM BLACK 500D
MULTICAM 500D

AR系マガジン対応 オープントップフラット2連
¥8.640


ご注文はこちらから!x115xTAYLOR オンラインショップSTUDIO AN3




今x115xTAYLORでは、マガジンを分散配置するのが流行でございます。
プライマリーウェポンのマガジンは
アーマーやチェストリグの腹部に3本+レッグ(もしくは腰に)2本+1本(銃に挿さってる分)計6本位でセッティングする前提でそれぞれデザインしております。

お腹にごりっごりに8本(男の12本!!!)位マガジンを装備するようなオールドスクール的セッティングはめちゃかっこいいですが、
運動不足な体にスパルタンすぎる上に、重量バランスの悪さや狭い場所での体回しのしづらさもあって撃ち合いをする上でちょっと大変ですよね、、
逆に言えばこういったごりっごりオールドスクール装備でキレッキレに銃と己を捌き、ビシバシ戦っている方をフィールドでお見受けすると痺れるカッコよさです!!!

さてお話を戻しまして、マガジンを分散配置する上でリグやアーマーの腹部3本はx115xTAYLOR的にとてもたくさんのアイテムでご提案させて
いただいておりますが、じゃあレッグ(もしくは腰)の装備は?の部分を埋めるべく開発したのが今回のハイレッグマガジンポーチでございます。


それでは細部を見てまいりましょう!!








ハイレッグと名前を付けただけあってホントにものすごいハイポジションです。
レッグOOというと膝の上辺り側面につくものが多く見られますが、このマガジンポーチはかなり腰よりの位置にレイアウトされています。
これは重いもの、出っ張るものは極力体の中心に持ってきたほうが動きやすいという理屈に基づいたものです。
レッグホルスター等で作りこみがイマイチなものを使っていると、走ったりするとブルンブルン振れて銃が前に行ったり後ろに行ったり、、そんな経験ありませんか?
あれを防ぐ為の超ハイレッグポジションです。
さらに薄くフラットなつくりにする事で体に密着させて、より安定性を高めています。

コスタ先生のところのレッグリグなんかと近いコンセプトなのですがあのレッグリグさすが巨人の国(米)のお品、けっこう大柄なつくりなんです。
なにかこう、、ぱっと見コンパクトなチェストリグ位あるといいますか、、
さらにTACOマグ系の親子レイアウトなのもあってゴッツイ!!!
そのごっつさがコスタレッグリグのカッコいい所ですが、もうちょっとミニマムでフラットなやつがほしい!という所からハイレッグマガジンポーチはこういったデザインにまとまりました。
ポーチは縫い付けで構造もシンプルそのものなので、お値段もリーズナブルです。



ベルトからの吊り下げ方法も超シンプルなベルトループ式です。
バックルなどを介さずに直吊るしするからこそこの超ハイレッグポジションが実現しました。
モールベルトパッドなどに対応するべくモール方式なども検討しましたが、一番シンプルなこの方式に落ち着きました。
リガーベルトのようなかたーーい芯入りベルトでなくても、普通のズボンベルトで十分に支えられます。

ベース面内部に5mm厚のやや固めのウレタンフォームを縫い込んであります。
マガジンが直接体に当たらず快適な上、マガジンポーチのベース面が変形する事を防ぐ芯の役目も果たします。






一応AKマガジンも納めてみました。
入るには入りますが、AKマガジン特有のマガジンリップがちょっと引っかかって抜き挿しにはちょっと慣れが必要そうです。
US PALMのごんぶといAK47マガジンは入りませんでした、、、







こんな感じで腹部に3本、レッグに2本!
とってもスッキリ!シャープな感じにスタイリングできちゃいます!!
x115xTAYLOR一押しのミニマムセッティングです。



そしてそして!!

このスタイリングで使用しているアーマーも新商品だったりします!(試作品ですが、、)
さて、お次はこの新作アーマーをご紹介!





x115xTAYLOR製
P11 A.B.A (ADVANCED BODY ARMOUR) PROTO TYPE
RANGER GREEN 500D
COYOTE BROWN 500D
ダミーハードプレート付属

¥19.440


ご注文はこちらから!!x115xTAYLOR オンラインショップ STUDIO AN3


XP10を製作したときにデザインした独特なプレート保持方法がとてもお気に入りでそれをほかのタイプのアーマーに納めてみたいなーという構想がございました。
そんな折に雑誌の撮影用にアーマーを製作する機会をいただきまして、デザインと構造の実証のために製作したアーマーがP11A.B.A PROTO TYPEです。
量産しようと思えばできる構造ですが、量産予定は未定となっております。
レンジャーグリーン1着とコヨーテブラウン1着、微妙に各部の寸法がことなる2着のみの販売です。
その分量産して販売する場合のお値段よりリーズナブルに設定しております。
(量産して正規ラインナップに加えた場合¥24.000~前後のお値段になりそうです)


ロービジ系のアーマーでは弊社でもロングセラーとなるBABY LOWVIS ARMOURがございます。
BABY LOWVIS ARMOURがピストル弾からの防御を前提としたトラディショナルなシビリアンボディーアーマーを踏襲したデザインをしているのに対して、P11A.B.Aはソフトアーマーパネルとライフルプロテクション用のハードプレートを重ねて挿入する、より脅威度の高いシチュエーションをイメージしたデザインとなっております。








可動域を重視して削り込んだうでぐりと、越し回りに干渉しづらいようにコンパクトに納めたわき腹の大胆で複雑なカットが特徴です。





XP10ゆずりのプレートポケットがベース面側にめりこんだ構造の為、プレートポケット側が出っ張らずスリックな形状となります。
またデザイン的にもアクセントとなっている部分です。





内側部分はレンジャーグリーンはミルスペックメッシュ仕様、コヨーテブラウンは軽量なパッククロス仕様となっております。
量産する場合はこういった部分のマテリアルの選定も悩みの種です。
いつも製品を開発するときは素材ごとの特性や、加工しやすさ、デザインとのマッチングを考えてマテリアルを決定しています。
今回は素材ごとのマッチングを試してみたのでレンジャーグリーンとコヨーテブラウンで内側生地が異なります。

内側はファスナーで開閉するようになっておりソフトアーマーパネルを内蔵できます。
10mm厚位のウレタンフォームなどをカットして入れていただくとボリュームが出ます。
しかしながらダミーハードプレートは付属しておりますので、それだけでも十分かっこよくご着用いただけます。
今回の撮影はすべてダミーハードプレートのみ使用しております。




単体ではマガジンを携帯することができませんが、弊社製品MG INSERT2を腹部プレートポケットのフラップに抱き込ませてカマーバンドで包むように装着する事ができます。
これで超コンパクトかつスリックにARのマガジン3本、もしくはMP5/MP7のマガジン3本を携帯できます。

もちろんP11 A.B.Aを純粋なボディーアーマーとして着用し、チェストリグと重ね着するのもカッコイイスタイリングですね!!







ああ!もうすぐ朝です皆様!!


本日は駆け足で新商品と試作品をご紹介させていただきました。
本日もお付き合いいただきまして誠にありがとうございました!!


それでは皆様よい一日を!!!


  


Posted by ANONYMOUS No.3  at 04:25Comments(0)MANUFACTURENEW PRODUCT

2016年06月04日

x115xTAYLORの現状につきまして

x115xTAYLORをご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。

私はミリタリーホビーを楽しむ多くの方がエアソフトガンをカスタムして楽しむように、装備品をもカスタムしたり、さらにはオーダーしたりして楽しむような遊び方がもっと浸透すればすばらしいなという思いからx115xTAYLORを始め、今日までこの仕事を生業としてまいりました。

それから数年、現在ではお友達としてよきライバルとして頑張っていらっしゃる同業者の皆様もそれぞれに大変忙しくお仕事をされているようで、そういった意味で装備品や衣類をいじって遊ぶ遊び方もかなり浸透してきたといってよいのではないでしょうか。

x115xTAYLORも私一人で自宅にこもり、寝てもさめてもミシンを踏み続けた頃から徐々に事業を拡大し、おかげさまでアトリエを構え職人(一名ですがとても頼りにしている)を雇って経営者のような仕事をするまでになりました。

しかしながら、皆様からオーダーをいただく中で対応が大変遅くなってしまいご迷惑ご心配をおかけしてしまうケースも発生するようになってまいりました。
完全に私の能力不足によって生じる事態でございます。誠に申し訳ございません。


こういったケースでお客様にご心配ご迷惑が生じる事の無いよう、善処してまいります。
改善策の一環として、在庫状況の公開で注文の円滑化をはかるべくオンラインショップの開設をいたしました。
x115xTAYLORはどのアイテムの在庫があるのか皆様にわかりやすくご覧いただけるようになりましたので在庫確認のお問い合わせをいただくお手間がなくなりました。
対応させていただくメールが減る事でその他のお問い合わせメールに対するレスポンスが向上できます。
自分としてもオンラインショップのシステム上で受注が一括管理できるため今までよりも円滑に通信販売業務がこなせそうです。



※メールでのお問い合わせにつきまして、
「◎社の◎◎を作ったらおいくらになりますか?」
といったざっくり過ぎるメールをいただくことが時々ございますが、こういったメールは対応が遅くなりやすいです。
自分が◎社の◎◎を知らない場合もありますし、知っていてもそれを作るとなると細部にいたるまで詳細なデータが必要です。
それを調べる時間がなかなか取れないので、ひとまずお返事保留扱いになってしまいます。
そうしているうちにどんどん皆様から色々なメールをいただき対応しているうちに保留のままフォルダーの奥底深くに埋まってしまいます。

実在する装備品のコピー等は恐ろしく手間と時間がかかる作業です。
手元にあるものをコピーするにしてもすべての部分を採寸し図面を起こすには丸一日かかってしまう事もあります。
さらにそれを製作するのにも1日かかってしまう事が珍しくありません。
都合2日(あるいはそれ以上)かかるという事は相当お高いお値段になることを覚悟していただく必要がございます。
もしも職人さんが丸2日かかるような何がしかの施工を業者に発注したらどのくらいの請求書か想像していただきたく思います。

「それでも◎社の◎◎が欲しい!」
という情熱といいますか執念をお持ちの貴方様。まずは集められるだけの資料を集めてメールでお送りくださいませ。
その情熱に情熱でお答えするべくx115xTAYLORの釜に火が入ります。


またオーダーメイドにつきまして、何でもできる自由度がございますが、逆に言えば細部まですべてを決める必要がございます。
その説明ややりとりにお時間がかかればかかるほど、自分が縫う作業時間が少なくなってしまいます。
メールはもちろん無料でございますから、この間のやり取りで消費する時間と情熱はお金になりません。
たくさんのやり取りの末にオーダーいただけました折にはそれが大変ありがたい売り上げとなります。
しかしながらめちゃくちゃ詳細なご説明のメールを何通もお送りした後、ぷつりとお返事もなくオーダーのご成約もなかった場合とっても悲しい上に作業時間を削られて深手を負います。
またお見積もりは精査の上で試算しております。もうちょっと安くして!はお受けできません。
貴方様も頑張ってお仕事されているお勤め先でお給料を値切られたら悲しいですよね?

もちろんお見積もりをご検討いただいた末にご成約にいたらないことも多々あると理解しております。
それもまたお客様の判断でございます。
しかしながらメールをお送りいただく貴方様が人間であるようにお返事を送る私もまた人間でございます。
ささやかな配慮をいただきたくお願い申し上げます。


オーダーいただく際にはご自身である程度構想を固めてからご一報いただけましたら幸いでございます。
「P9S.S.P.Cみたいなヤツの腹部にC1107のポーチを縫いつけたアイテムがほしい!◎色で!おいくら?」
位具体的に言っていただけますと、スーパースムーズです。



※電話でのお問い合わせは受け付けておりません。ご了承くださいませ。



※x115xTAYLORの生産能力につきまして


自分と職人の2人体制でミシンを踏んでいますが、職人は主に弊社オリジナルアイテムの量産を担当し、特殊オーダーは私が殆どをこなしております(もちろん私も量産品をつくります)。

情熱をもって愛をもって誇りをもってこの仕事をさせていただいておりますが、たった2人の小さな小さな仕立て屋でございます。
私自身の短所もあり、どうしてもキレッキレレスポンスの対応が取れません。
業務の特殊性や複雑さ、材料を100%輸入に頼らざるを経ない難しいジャンルである事なども重なり、どうしても予定通り作業を進められない事が多々ございます。

しかしながらたった2人の小さな小さな仕立て屋だからこそできる、小さな小さな仕立て屋にしかできない凝りに凝った仕事をさせていただきます。
クイック対応など苦手分野も目立ちますが、商売的にどうなのよというほどのアイテムに対する入れ込み具合、作りこみ具合とデザインに対する探求には絶対的な自信があります。
x115xTAYLORは自分の人生そのものです。

プロではないと言われたらそうなのかもしれません。
であるのならば一流のアマチュアを目指してみたいと思います。

欠点も多くまだまだ未熟なx115xTAYLORではございますが、皆様のお心の許す限りお付き合いいただけましたら大変光栄でございます。

x115xTAYLOR
ANONYMOUS NUMBER3 黒木嘉哉






  


Posted by ANONYMOUS No.3  at 04:07Comments(6)