2011年02月09日

スタイリング考察

blogをまともにはじめて三日やそこらなわけですが、たくさんの反響・PVいただいて正直驚いております。

装備のお直しの件も早速問い合わせを頂きまして、その作業工程等もおいおい紹介できればよいなと考えております。
しかもその依頼のうち一件はまたまたVEL-TYE HUGGER!!そんなにたくさん国内にある代物でもなさそうなのに、ある所にはあるものですね笑

さてさて、今日はTaylorらしくスタイリングのお話を、、、

装備をがっちり決めて、BDUも実物!!  でもなんかミリフォトで参考にしたスタイリングにどうも似ないなーとゆう経験、装備好きの方ならあると思います。  僕もよくあります。

理由は色々あると思いますが、鍛え抜かれたプロの兵隊さんとミリタリーフリークではそもそも中身の体格が全然別物なわけです。

しかも顔が小さく足が長く身長も高い欧米人と、正反対の日本人。 もうどこかしこ違います涙

そのどこかしこ違う、乱暴に喩えるなら、柴犬とドーベルマンが同じ服を着ている訳ですから、そりゃ同じ雰囲気にはなり様がないってもんです。

ユニクロの服、外人モデルさんが着ると、あんなにスタイリッシュに見えちゃうのにどおしてアタシ、、、
そりゃ思春期の乙女は、鏡の前でため息ですよ

失礼、脱線しました。

では諦めるのかと言えば、そうではなく、柴犬には柴犬のカッコよい着こなしがあるはずだってお話です。

まずは下の写真を見てみます。


ミリフォトから見っけてきた二人と、言わずもがなの匿名3号比較写真です。
やっぱり勇気がいりますよ、ならべるのは、、、あぁ、頭身を数えないで、、、

たぶん兵隊さんは185cm以上、僕は163cmですからまさに柴犬とドーベルマンなわけですが、
全体的なバランス、特に注視していただきたいのが下半身のボリューム感、おおよそ同じに見えませんか?

僕が履いているパンツはTRU-SPECの俗に言うACUタイプってやつなんですが、実はモノごっつい細くカスタムしているんです。

足の筒寸で100mm近く細くして併せて股上も50mm位つめています。
さらに言いますと、ふともものカーゴポケットも一度取り外して限界まで上に移動しています。

タテヨコ幅の比率のトリックですね笑

185cmの兵隊さんが着てすっきり見えるパンツも、そのまま着たら僕にはボンタンか袴です。
なら163cmの僕が着ても柴犬なりにすっきり見えるように、バランスを再構築しようって事です。


では次は、柴犬同士でそのボリューム感の差を比較してみます。

左は最近知人より譲り受けた、TRU-SPEC XTREME パンツ スモールレギュラー
右は昨日の記事にもしたCKFで着用した ANONYMOUS No.3 カスタム ベースは同じくTRU-SPEC スモールレギュラー

もう太さが全然違いますね、特に注目なのは左のパンツ。膝位置にスーパーファブリック製のパッドが縫い付けられているんですが、それがもう、完全にスネにきちゃってます。
とっさに膝ついたら絶叫ですね。泣けます。



次はサイドです。
このアングルからですと、ボリュームの差は更に顕著です。
今度は左、ちょうど膝位置にふともものカーゴポケットがきちゃってます。
何を入れても歩くたび、走るたび、とにかく邪魔ですね、、
逆に右はポケットそのものを一回り縮小した上で限界まで上に移動していますが、むしろ自然に見えませんか?



最後にバックです。
このアングルからでも、左右のパンツのふとももポケットの位置の差がわかりやすいですね。
カスタムの方は、股上もつめていますのでヒップ回りからすっきりしています。


モデルが柴犬の僕なのでアレですが、同じサイズでこれだけシルエットが違ってくるんですね。

これはもう、銃に喩えると、ガバのハンマーがスクエアかリングかとかそんなどころではなく、もうガバとデザートイーグルくらいの違いといってもいいかもしれません。

ガバもデザもそれぞれに魅力があるように、ごんぶとボンタンのパンツが好きとゆう方がいても良いと思いますが、装備の着こなしで全体的なボリューム感やシルエットを追求した場合、やはり着る人に合わせてバランスを整えて再構築したパンツのほうがカッコよく、それっぽく見えると思います。

ただ上記で比較対象にしたカスタムパンツは、色んな人から細すぎる!とか、もう戦闘服じゃなくてファッションアイテムだ!なんて言われてしまう事多々な為、次は再構築の際、細くしすぎないよう注意しながら作業したいと思います。

どうも僕自身はナローなシルエットが好きで、いささかやりすぎてしまいます。

早速今週末のx115x&GS共催ゲームイベント MY BLOODY VALENTINEにXTREMEパンツを投入するために、早速解体作業を始めなくては、、、

その様子はまたの記事で!!

今回も長文にお付き合いいただき、ありがとうございました。






同じカテゴリー(EQUIPMENT STYLING)の記事画像
2017年2月アイテム再生産情報!!!!
Plastic Flower VOl.1
UOC Vol.6!!!!!
PEACE COMBAT VS x1145x ACT3!!!
x1145x VS PEACE COMBAT!!!
GEAR LOG 2  そのとき彼等は
同じカテゴリー(EQUIPMENT STYLING)の記事
 2017年2月アイテム再生産情報!!!! (2017-02-10 04:17)
 Plastic Flower VOl.1 (2016-03-27 04:23)
 UOC Vol.6!!!!! (2015-11-25 15:08)
 PEACE COMBAT VS x1145x ACT3!!! (2015-09-21 04:23)
 x1145x VS PEACE COMBAT!!! (2015-03-29 00:39)
 GEAR LOG 2  そのとき彼等は (2014-10-21 00:01)

Posted by ANONYMOUS No.3  at 06:04 │Comments(4)EQUIPMENT STYLING

この記事へのコメント
初めまして、こんにちわ!
おお、こういうBDUのカスタムは初めてみました。
写真で見るとまったく分かりませんね。
魅せるための工夫が感じられて素敵だと思います。
Posted by * y a s u ** y a s u * at 2011年02月09日 10:28
>*yasu*さん
こんちわ!!
コメントありがとうございます。
確かにこういうBDUカスタム、やるひと居ませんよね笑
僕は元々ファッション畑の人間なのでついつい服をいじりたくなってしまい、結果ノーマルBDUが手元にありません笑
楽しんで読んでいただけるよう今後も色々模索しながら記事書いてみますんで、思い出したら見に来てください!!
Posted by ANONYMOUS No.3ANONYMOUS No.3 at 2011年02月09日 13:15
なるほど!
僕もサバゲを始めた頃にBDUのカスタムのためにミシン買ったんですが、最近はホコリをかぶっています。笑
またの更新楽しみににしています。

追伸:ブログのお気に入りにページを登録させて頂きました~。
Posted by * y a s u ** y a s u * at 2011年02月09日 14:15
>*yasu*さん
お気に入りありがとうございます!!
確かにミシンってひっぱり出してセッティングして、いざ使うまでがけっこう気力がいるんですよね笑

今もダカダカ縫ってるんで完成したらまた更新します!
Posted by ANONYMOUS No.3ANONYMOUS No.3 at 2011年02月09日 22:48
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。