2014年06月01日

お洒落コンバットシャツ!!!



皆様お久しぶりでございます。
ロシアに海外旅行に行き、飛行機に乗り遅れ、モスクワの空港で8時間迷子になってさまよいました。
もし帰れなかったら、モスクワでテーラーをはじめるつもりでした。
再び日本の大地を踏めて本当によかった。。。。

どうもアノニマスでございます。


最近は製品紹介やイベントインフォメーションなどの記事が多かったので、たまには息抜きがてらアノニマスの私物製作記など紹介させていただきます。


さて、今回はファッションとミリタリーのオイシイ関係!という事で、ファッション寄りにミリタリーウェアをカスタムいたしました。
Tシャツ合体型コンバットシャツの製作記でございます。

元々このTシャツ合体型コンバットシャツは、まだコンバットシャツなんて存在しない頃、
兵隊さん達が、
「ジャケットの上からアーマー着るの不快だし暑い!」
みたいなノリからジャケットの袖をぶった切り、それをTシャツの袖に無理くり縫い付けて着ていたのが発祥のようです。

そのためもちろん決まった形状などなく、ベースとなるTシャツも完全な私物だったらしく超適当なチョイスです。
実際にはかなり伸縮性のあるTシャツ生地に硬く重たいBDU生地の袖を付けるのは服飾的考え方からするとかなりNGなのですが
兵隊さん型はなんのその!
オラオラと私物のTシャツをカスタムしていた模様です。

現在はコンバットシャツ自体が戦闘服のカテゴリーとして確立し、軍事衣料メーカーから非常に着易く高機能なコンバットシャツが多々リリースされているため、兵隊さんオラオラカスタムのコンバットシャツを見る機会はめっきり減ってしまいました。

しかし機能を突き詰めると、どうも似通ってしまうのがプロダクト(的)デザインの定め、
最新のコンバットシャツはたしかにカッコよく高機能ではありますが、どうも面白みにかける部分があります。

それに比べコンバットシャツ発祥時の兵隊さんカスタムは、不完全で、不安定で、しかしながら非常に個性的で面白く
どうにも魅力的に感じてしまいます。

この兵隊さんオラオラカスタムをファッション的なノリで再解釈してみよう!
とゆうのが、お洒落コンバットシャツの趣旨でございます。


実際x115xTAYLORでは以前からこのアプローチを行っておりまして、
マルチカム×Ne-netのにゃーコン、ウッドランド×アバクロンビー&フィッチのアバコン
と過去2度にわたってイベント記念でファッションブランド×ミリタリーのお洒落コンシャツを作製し、リリースしております。


こちらにゃーコン


こちらアバコン
※いずれも完売となっております。





これらお洒落コンシャツを作るたびに、自分用が欲しいなーと思っていたので、ついに作製いたしました!




ベースとなるTシャツは、DxExD fujiwara氏のブランドVALTACのTシャツに決定!!
REALMENT様でTシャツを購入してまいりました。
このTシャツは肉厚のボディを使用しておりコンシャツ化にぴったりです!!

REALMENT様 Tシャツ販売ページリンク

お袖の方はx69x兄さんが染色し、そのポケットだけをカスタムに使用、
「ジャケット本体はいらないからAN3にあげる!!」
と頂いた3Cデザート染色カスタムを使用!!

VALTAC Tシャツに染め3Cの袖、、、
むむむコレはイイ!!





早速はじめてまいりましょう!
まずジャケットのお袖をぶった切ります。
はじめてジャケットなどにハサミを入れるときはもったいないような、怖いような、なんともいえない感触になるものです。
しかし、躊躇してはなりません。






次にお袖にベルクロベースを縫い付けます。
あるいはポケット移植などを行う事もできます。
が、今回はポケットを付けず、軽めな感じでベルクロベースのみとしました。
その代わりベルクロベースそのものをエンブレム型にする遊びを取り入れました。
このベルクロベース自体の形状をひとつのデザインと捉えて遊ぶのは、非常にオモシロイです!!
ハートでも星でも、手間かかりますがスカルでも、ハサミで切り抜いて縫い付けるだけで遊べちゃいます。
しかもパッチを貼ると見えなくなるとゆう贅沢、、、
あるいはパッチと土台のベルクロベースの形状のコンビネーションで遊ぶなんて上級お洒落技も楽しめちゃいます。




両袖ともベルクロ化完了!!
このエンブレム型ベルクロは、同形状のパッチから採寸したものなのです。
お袖の加工はコレで完了です。




次はTシャツを加工いたしましょう。
こちらもお袖をざっくり!





お次は脇をざっくり!!
え!袖つけるだけなのに脇も開けちゃうの?!とお思いかもしれませんが、この方が楽なんです。




で、かっぴらいた状態で袖を縫い付けます。
ジャケット側の袖の太さと、Tシャツ側の袖の太さは基本的に合致しません。
そのためかっぴらいてTシャツ側にある程度合わせてジャケットの袖をつけ、あまった部分を切り取ります。
そのため、例えばピチピチサイジングのTシャツをベースにこのカスタムを行うと、腕が大変な事になります。
気持ち緩めのTシャツをベースにする事をお勧めいたします。
じぶんはあえてVALTAC TシャツのLサイズを使用しました。




両袖を縫いつけ、脇を縫い閉じたら完成です!とっても簡単です。
ちなみに夏用を意識したので五分袖でチョッキンしてしまいました。
きりっ放しの袖が、ほぐれてる感じとかオラオラ感があって好みです。




うーん!VALTACの白プリントが効いてます。





はい、完成したので、盛り付けてみましょう!!



せっかくのTシャツのデザインがしっかり見えるように!ということで
カスタムしたEAGLEのパトロールバンダリアのみの超軽装に盛り付けてみました。
2連のマガジンポーチをひとつラジオポーチとして使っているので、マガジンは2本しか携帯出来ません。
が、スッキリしたスタイリングの中に程よく怪しさとお洒落感があるところを目指してみたので、これでよいのです笑
装備にはまると一時、とにかく全部つけたい症候群的な病にかかりがち(自分もそうでした笑)です。
たしかにごちゃ盛り全部のせはボリュームが出てカッコいいのですが、間逆の引き算スタイリングもまたカッコいいものです。

その辺は正にfujiwara氏のコンバットマガジンでのスタイリングなどが最高にかっこよく、自分自身いつも参考にさせていただいている次第でございます。

さてさて本日はこんな感じでTシャツをファッション寄りにコンバットシャツ化して遊んでみました!
が、UOC以来全然ゲームに行ってないので、次のゲームで着てみたいと思います。

装備やBDU、銃などを新調するとゲームに行きたくなりますね!!!


お持込のTシャツとジャケットを加工して、あなただけのコンシャツを作製する事も可能でございます。
お気軽にご相談くださいませ!!
























久々、本日の一枚。



お洒落すぎるUO。

しかし、よくよく考えると色々と考えさせられる写真でもあります。













それでは皆様、良い午後を!
ごきげんよう。













同じカテゴリー(MANUFACTURE)の記事画像
2017年2月アイテム再生産情報!!!!
新製品情報!!
XP8 PROTOTYPE 放出!!&再販製品インフォメーション!!!
新製品 HIGH LEG MAGAZINE POUCH発売!!!!!
XP10 PLATE CARRIER
日本の夏 チェストリグの夏。
同じカテゴリー(MANUFACTURE)の記事
 2017年2月アイテム再生産情報!!!! (2017-02-10 04:17)
 新製品情報!! (2016-09-15 04:10)
 XP8 PROTOTYPE 放出!!&再販製品インフォメーション!!! (2016-06-28 01:48)
 新製品 HIGH LEG MAGAZINE POUCH発売!!!!! (2016-06-09 04:25)
 XP10 PLATE CARRIER (2016-05-27 04:26)
 日本の夏 チェストリグの夏。 (2015-08-05 15:22)

Posted by ANONYMOUS No.3  at 17:18 │Comments(1)MANUFACTUREFASHION

この記事へのコメント
ヒョウの毛皮と象牙はAKの拡散よりも問題です。
Posted by じゃさん at 2014年06月01日 17:40
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。